冬のキャンプに簡単あったかメスティン料理!

Pocket

外遊び屋です。
秋から冬のキャンプをおススメすることが多いです。
虫もいないし、人も少ない。気候的にも過ごしやすい。
などなど、このブログでも紹介してきました。
ただ、ちょっとハードルが上がるのが・・・

キャンプ飯

温かい時期なら、炭火で焼けばそれだけで
気持ちいいし、美味しいです。むろん・・・
他の物も作りますが、とりあえずネイチャーストーブと
炭だけ持って行けば、なんとかなるな~って思ってます。
しかし・・・
寒くなると・・・

温かいものが食べたい!

っていう欲求が生まれます。
また炭火で焼いたものも冷めやすくなるので
夏の様にはいかなくなります。

「キャンプ飯」「冬」

という検索が増えるのもそのためでしょうね(^^
なので今回は少し暖まれる食事を考えていきます!

1.メスティンを使っていこう 

外遊び屋的には冬のキャンプ飯は鍋です。
ただ、今回は前室でできる程度の物を考えます。
なぜか?

テントから出たくない・・・

という話を聞いたので、じゃそれで
何ができるだろうなぁって考えたのがきっかけです。
限られたスペースで美味しいものを作るのは・・・

メスティン

かなぁ。スキレットだと、テントにもし触れたら・・・

文字通り風穴があいてしまう・・・
ではメスティンで何か?
汁物でしょう!
今回はメスティンで簡単シチューに挑戦です!

広告

2.サケと白菜の簡単シチュー 

たまたまアニメを見ているとサケと白菜のシチューが
出ていたので、これだと思いました!
ホントに簡単に具をたっぷりに行きますよ!
まず・・・

サケと白菜を少々用意します。
これはラージを使うか通常を使うかで量が変わりますので
適量を選んでください。外遊び屋は細かい分量が苦手なので
感覚的に量を選んでいます。

量を入れたいのでメスティンに立てられくらいの大きさで
切って入れていきます。
どんどん入れて・・・

でっかいサンドイッチ状態ですね。
なんとなく・・・白菜とベーコンのミルフィーユも
こんなだったような・・・。
詰め終わったら、塩コショウを多めに入れて、
最後にコンソメスープを半カケ程度振りかけたら

投入を入れます。
メスティンの底から1/3程度でしょうか。
あんまり入れると吹きこぼれるし、白菜から
水分が出るのでこの程度で行きます。
蓋をして・・・火にかけたら・・・

火にかけます。何となく嫌な予感がして・・・
ガス缶カバーを外してやりましたが・・・
やっぱり吹きこぼれました(^^;
下に敷くものを考えなければ・・・。
待つこと10分弱で・・・
出来上がり!
吹きこぼれの対応に追われていたため・・・
完成直後の写真はありません。
すみません。
ただ・・・

こんな感じで出来ています。
味は・・・ウマイ!
白菜の旨味とサケの出汁も出ているし、
なにより温かい・・・。
でもスープって感じかな(^^;
ご飯にかけて粉チーズでも行けました。
メスティン・・・やるな!

3.最後に 

今回のシチュー・・・ってよりスープ?
の魅力は火にかけておいておけばできることですね。
メスティン料理の真骨頂と思っています。
食材入れて→放置→完成
有難いことですからね。
でも・・・
吹きこぼれ対策は必須ですのでお気を付けください。


遊べるアイテム。炊飯機能、鍋機能、そして・・・弁当箱にもなります(^^;
一つあっても良いクッカーですね。今回も重宝しました。


愛用バーナーです。CB缶が使えるアウトドア導入時期にもおすすめのアイテム。
火点非常に狭いため、注意が必要ですが、ハードケース付きのタフなアイテムです。
現在2代目を使用中ですが、初代は海に水没しても平気だったツワモノでした。
試すことはお勧めしませんけどね。

定番アイテム2つをご紹介です。

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です