キャンプ飯を日常でも楽しむ方法!~スキレット編~

Pocket

外遊び屋です。
本日も楽しくキャンプ「気分」になっていきたいと思います。
外遊び屋のストレス発散の一つ・・・
(お前にストレスはないだろうという突っ込みは×ですよ)
キャンプ飯の研究ですね。
今回もスキレットです。
もはやスキレットの出番が多すぎて、キャンプ道具なのか
家庭用料理用具なのかわからなくなってきましたが、
そんな風に使えるのもスキレットの魅力だと思います。
今回は和食の変化球から、ど定番スタミナ料理までご紹介。
我ながら・・・ちょっと面白いものもできました。

1.スタミナホルモンうどん 

先日、BBQを大人の味で楽しむ方法書きました通り
炭火焼肉を行っております。その翌日の定番と言えば

ホルモンうどんですよね!
今回はたっぷりとホルモンを残しておりました。
作り方のこだわりは・・・

ホルモンを最初に軽く炒めて、脂をしっかり出します。
そして一度、ホルモンを上げたら・・・

任意の野菜を投入!
キャベツがおススメですね。
もやしとかも入れてみましたが、
キャベツが良いですね。

しんなりしてきたら、ホルモン再投入。
しっかり混ぜたら

うどんと豆板醤、焼肉のタレを少々入れて
しっかり混ぜ込みます。
で完成したのが・・・

出来上がりです。
豆板醤の量はお好みで。
良いアクセントになります。

広告

2.朝食の定番をスキレットで! 

地域差もありますが、朝食に納豆、卵に白ご飯!
ってところも多いでしょう。これをスキレットで
アレンジしてしまおうという変化球です。
お焦げと納豆は美味しいんじゃないっていうだけの
発想から作っていきます。

もはや納豆の巣ごもり状態です(^^
これは非常に簡単。

ご飯をスキレットにひいて、気持ち焼いておきます。
焼きすぎ注意ですが、焼いてないと後でぱりぱりしません。
また、真ん中は少しくぼませておきます。
ここに

卵投入。
この後蓋をして、卵の表面だけが白くなる程度に
火を通していきます。この時、卵投入前にお米の
焼きが足りないと、いい感じのサクサク感が出ず、
焼きすぎていると、焦げちゃいます。
最悪卵の火の通り加減で調整できますが・・・
半熟の濃厚黄身を堪能するには良い加減で焼いてください。
焼けたら、混ぜた納豆を卵の周りにかけて

はい!ここで刻み葱をかけたいのですが、
ネギが苦手な人もいますから、今回は無し。

濃厚な黄身が納豆と絡み、お焦げ状態の
ご飯の食感と共に楽しめます。
来客時の朝食の変化球にどうでしょう?
スプーンで食べてくださいね。

3.最後に 

外遊び屋は最近フィールドに出ないので
ちょっと悲しい思いをしております。
やっと出れる予定も雨で飛びましたからね。
そのストレス・・・つい物欲に走りがちですが、
アイテムの整理とキャンプ料理で発散もどうでしょう。
キャンプ料理を作ると・・・家族も喜びます。

多分・・・

 

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です