キャンプアイテムの廉価版を使ってみる

Pocket

外遊び屋です。
昨今メーカーさんの商品開発のアイディアやそれを
実用面に落とし込む技術力。またそれを追随する
ホームセンターブランドなどの廉価版の発生など、
アウトドアショップやホームセンターを回るだけでも
見ごたえがあり、また楽しませてくれ、フィールドへと
心がはやりますね(^^
本日はその廉価版をちょっと使った感想を。

1.基本姿勢 

敢えて書くこともないかもしれませんが、外遊び屋としては
先ほど書いた開発力と商品にするまでの力は素晴らしいと考えます。
一方で、廉価版を製作するのも、値段の高騰が止まらないアウトドア
アイテムにとってありがたい存在であり、今後も発展していただきたい
分野だと思います。
メーカーだから良いとか、廉価版は安いって事ではなく、使いやすいか
また、斬新で誰かに教えたいか、使って面白そうかって事を考えながら
どちらも楽しんでいきたいと思っております。
まぁ基本姿勢はアウトドアされる方は同じだと思います(^^

2.焼肉専用トング  

私はスノーピークのピッツを見たときに感動しました。
置いても先端が付かない!室内ではなくフィールドや
庭ではテーブルなどに直接置くのは抵抗がある場合があります。
割りばしの袋を折って箸置きにするなど定番で対応していましたが
人によっては生肉と焼いた肉を別の箸にしてほしいなどあるので、
どれが、どの箸なのか見失う事が多々ありました。
でもこれなら、肉用、自分用がすぐわかる上に、あわてておいて
転がるって事は少ない。しかも意外と掴みやすくちゃんと先端まで
力が加わっている事も素晴らしい。何より・・・
お求めやすい価格!さすがスノピさんって思いました。
やっぱり人気が高かったのでしょうね。次々に廉価版が
出てきましたね。

 3.100均で見つける 

最初に廉価版を見つけたのは100均でした。いまどこでもありますよね。

形もほぼそのままです。
先端が付かない設計を引き継いでいます。
さらに

滑り止めも付いている。見た目は完璧!
これで100円に持ってくるとは・・・
やりますな~!ただし欠点が・・・

力をしっかり入れると、先端に隙間ができます。
この隙間・・・網に焦げ付いたものを無理に
はがそうとするときに厄介です。
食材が逃げていきますから。でも掴んだ
感じが柔らかいので握力のない女性などには
良いと思います。

広告

4.ホームセンターブランド 

次に見つけたのは

今年ピザグリルで話題のDCMブランドのものです。
こちらはシンメトリーではないため、置く方向が
限られます。ちょっと気を遣うかな~。
先端も

分かりづらいですが、斜めに滑り止めが入っているため
食材が滑りにくいです。

力を加えてもしっかり閉じているので
掴んだ食材は逃げにくいです。
ただ・・・ちょっと硬いかな。
外遊び屋は苦になりませんが、長く
バーベキューをしていると、手がだるく
なる人もいるかもしれません。
お値段は400円ほど。
お試しの一品としては面白いと思います。

5.最後に 

お求めやすい焼肉専用トングですが、いろいろ出てますね(^^
どれもそれなりには使えるので、スノピさんのが高いと
感じる方は試しに買ってみてもよいものばかりです。
でもアウトドア用品地獄。結局最後にメーカーさんを
買ってしまうってのも定番の流れです(^^;
それでも楽しめればいいと思います。
アイテム地獄を楽しみましょう(^^

広告
Pocket

「キャンプアイテムの廉価版を使ってみる」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です