スポンサーリンク

外遊び屋です。
焚火台コレクターで20台以上の焚火台を日々愛でています。
炎の上がり方、調理器具の置き方、組み立て方!
それぞれが楽しいアクティビティに感じるので焚火台が好きですね。
ユニフレームの焚火台は人生2台目に買ったこともあり思い入れもあるメーカーさんです。
そのソロ用焚火台!認識している限り4台あります。
コンプリートしたいなと思いながら、まだ2台手を出せていません。
実はAmazonや楽天のブラックフライデーに期待していましたが、残念ながら出そうにないです。
今回は持っている物の紹介と欲しい物2台の魅力を熱く書いてみたいと思います!

1 10年使える焚火台!?ネイチャーストーブ!

ガンダムの世界には100年使えるようにと「100式」と名付けられたモビルスーツがあると聞いています。
MG 機動戦士Ζガンダム 百式 Ver.2.0 1/100スケール 色分け済みプラモデル
カッコいい!
流石に100年は使っていませんが10年近く使ってもまだ、「あいつ使おう!」と引っ張り出す焚火台があります。
ネイチャーストーブで調理をする
ネイチャーストーブ!
8年使ったネイチャーストーブの外観
このサイズ!
ウッドストーブがこれほどたくさん出る前からあるウッドストーブですね。
収納がコンパクトで軽量!
ネイチャーストーブでペレットを使う
薪の追加は忙しいものの調理が十分楽しめる火力があります。
ユニフレームネイチャーストーブを8年使った使用状況
流石に8年使うと熱変形はありますが、使用には問題ないです。
シーカヤックのツーリングの時にも便利なんですね。
今年は出番が少なかった気がするのでもう少し使っていきたいアイテムですね。
ペレットでも使えるので薪の調達をしなくても大丈夫です。

ちなみにヨーラーよりよく似たウッドストーブも出ています。

コピーというほどの物ではないですが、使用感よく似ています。
ちょっと使ってみたいなって方にはいい価格帯かな。
コチラは後輩に貸したら気に入ってしばらく使いたいという事で貸しっぱなしです(^^;
分かる分かる!初めての焚火台でよく燃えるのは嬉しいですからね(^^
スポンサーリンク

2 手に入らなくなる?ファイグリルsolo!

確かコチラはもう生産されなくなったんじゃないかな。
ファイアグリルsolo耐久テスト
ユニフレームの名品ファイアグリルのsoloです。
キャンティーン
この模型みたいなところが可愛く発売日に購入した焚火台です。
網の位置が低いのでどちらかというと炭火焼き用かなと思いますが、焚火も問題なくできます。
焚火で湯を沸かす
やっぱりこの感じ好きですね。廃盤になったのはやっぱり人気が無かったのかな。

まだ販売はされているようです。

そっくりな物も出ていますが、意匠登録切れたのかな・・・。ファイアグリルは切れたと聞いたことがありそうな・・・。

3 やっぱり欲しい!薪グリルsolo!

ここからはまだ購入できていない焚火台です。
しかもタイミングが悪かった~っていう1品!
ユニフレーム(UNIFLAME) 薪グリルsolo 682999
薪グリルsoloです。
カマド型焚火台で安定感良さそう!
ロストルが「く」の字に曲がっているので、薪が逃げなさそうでいいです。
下にスペースがあるのでここもオーブンや保温スペースとして使えそうです。
また

キャンプ羽釜がピッタリ収まり、美味しくお米が炊けるとのこと。
やってみたいんですよね!
冬だし手を出したい焚火台の1つなのですが、購入できなかったには理由があります。

カマド型焚火台
カマド型焚火台を持っているんです。
これは2台目ですが1台目を購入したのが、ちょうどこの薪グリルが発売される直前!
いや発売されることを知らなかったので、格安の時につい買ってしまったのですが、直後に薪グリル!
これは流石に買えませんでした(^^;
使用用途がどう違うのか?差がどんなことがあるのか?
今でも明確に応えることは出来ません(^^;
しかも安価とは言え

2000円程度はするもの。
なので改めて買うという事が出来ていません(^^;
いやでもこうしてみると使ってみたくなりますね(^^

4 買えない理由が明確すぎる!焚火ベースsolo!

2021年2月に発売と比較的最近発売されたのが焚火ベースsoloです。
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火ベースsolo 682890
灰が集まりやすいロストルに上からクッカーを吊り下げられるハンガーとフック!
輻射熱を利用し炭が少なくても済む形状で網も全面をカバー!
さらにこの網の方向を変えれば薪の投入も楽になる五徳にも早変わりと魅力いっぱいの焚火台です。
このソロサイズが出る前から憧れている焚火台の1つです。
上からクッカーを吊り下げられるってかなり魅力ですからね!
これは発売日と共に買いたかったのですが、お値段がなんと14,000円にちかいんです。
これは思わぬ急ブレーキとなりましたね。
いやそれ以上の焚火台は数台持っているのですが、ソロ用でとなるとちょっと手を出すのが悪い気になる価格帯なんです。
いや欲しい!でも高い!
その葛藤で2年近くを過ごしています。その間に色々買っているので遠くなる一方ですが、やっぱり気になるお値段です。
ただ魅力的!最初の3行に書いたことはホント魅力なんですね。いつか買うのだろうか・・・。

5 最後に

ユニフレームさん最近新商品の発売が無いのが寂しいですね。
どうしたのかな~って思っています。またそろそろ来年の商品も発表される頃かなと思いますので、楽しみにしておきたいと思います。
焚火が良い時期なので、またどれを使うかニヤニヤしながら決めていきたいと思います。

 

 

 


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事