オシャレLEDミニランタンの4変化!魅力に気付いたアナログキャンパー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
この5年ほどオイルランタンに傾倒しすぎて、LEDランタンは便利だけど主力にするランタンにはしていませんでした。

浅はかでした!

先日出会った
LEDランタン
こちらのランタンが便利で雰囲気も良くLEDを見直すきっかけとなりました。

新兵器投入!焚火に障らないLEDランタンデビュー!
今回はちょっと気になるLEDランタンを探してみました。
するとゴールゼロの影響か同じようなタイプで良さそうなランタンが沢山出てきました。
その中でも4Wayのランタン!これが気になったのでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1 LEDランタンのメリットデメリット!

カヤックキャンプをメインで行っていた時にはLEDランタンしか使っていませんでした。
携行にかさ張り、燃料を別途持って行く必要のあるオイルランタンはデメリットしかありません。
しかしその雰囲気に惚れこむとそれも苦にならずに持って行けるようになるから不思議です(^^
UCOキャンドルランタン
今でもオイル化したUCOのキャンドルランタンは主力です。

UCOのキャンドルランタン2年使用レビュー!オイル化と明化!
しかしLEDランタンは扱いが手軽です。
この5年ほどで充電が持つ時間も長くなったので、前ほどバッテリーの残量を気にしなくてよくなりました。
またコンパクトな物が多く、ポケットに入るようなサイズでテント内が明るく出来たり、その照度も飛躍的に上がったように思います。
一方でちょっと白けたような灯りが、キャンプでゆっくりしている時間の雰囲気に合わないかなと思っていました。
これが大きなデメリットになっていました。ただこれも既に克服された弱点だったんですね。
今はコンパクトで長時間点灯。そして雰囲気も壊さない物がある様です。勉強不足だったな~!

スポンサーリンク

2 気になる4Wayのミニランタン!

LEDランタンの魅力に気付き始めた外遊び屋に猛アピールしだした存在がこちら!

4Wayのミニランタンです。最大250ルーメン。また最大120時間点灯。
どちらも5年前の知識では付いていけないくらい進化していました。しかしそれで欲しくなったんではありません。
メインで映っているスタンドが付いた行燈のような形!これが良いなと思いました。
おこもりキャンプでは目の前にテーブルを置いて時間を過ごすことが多い外遊び屋。
そのテーブルにちょこんとこれが乗っていると雰囲気良さそうです。
吊るしてテントの灯りにするのではなく、手元灯りとしてふんわりとした灯りにしたいときに良さそうなんです。

ちょっと灯りが黄色っぽい所も暖色系で良いなぁと思っています。
4Wayは

こんな感じ。掛けるのも便利そうですし、磁石で挟んでテントに設置するのも便利です。
そして行燈型!これがやっぱり魅力だな~!シェードも最初から付いているので、実用性、雰囲気ともに良さげなセットです。

スタンドとシェードなどがついて5,000円弱か~!ちょっと心惹かれます。

3 Amazonで発見!ちょっと安いミニLEDランタン!

良いなぁと眺めているのですが、Amazonでも同じようなセットがありました。

今タイムセールで安くなっているようです。
1000円近くやすいからこちらもいいなぁと思ったのですが、スタンドがスタイリッシュなんですよね。
もうちょっと野暮ったい方が好みなんだけどな~。って思っていたら

同じくタイムセールで好みにスタンドがありました。
やっぱこのタイプブームなのかな~。欲しいけども・・・そんなにせかすなよ~!
もう少しこの気持ち楽しみたいぞ!!

4 最後に

1つのギアとの出会いが新たな世界へ誘うように思えましたね。
LEDランタンの世界ホント興味失せていましたが、いまはかなり熱いです。
ちなみにゴールゼロは

こんなランタンもあるんだよ~!
外遊び屋が持っている物は既に出てきませんでした(^^;
これが暖色系にできたらな~。でも点灯時間は短いです(^^;
なんかこうしているとおこもりキャンプ久しぶりにしたくなりました。
今日時間が出来たら庭にテント張っておこもりキャンプ風をするかな。
なんせポタ電は今満充電なので(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事