激安なのに見た目もオシャレ!3人以上で使えるファミリーテント!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
アウトドアブームでメーカー品のキャンプギアの値段が徐々に上がりつつあります。ブランド化といったところでしょうかね。
色々なタイプが出てファミリーテントも10万円前後が増えてきたなと思います。
一方で激安なキャンプギアが増えてきたのも確かです。
今回ちょっと驚いたのはファミリーテント!6万前後は覚悟した方がいいかなと思ったテントが3万円もせずにあるんですね。
ちょっとおしゃれでかっこいいな~って思ったファミリーテントを3つ紹介します。
一応3人用以上ということでその魅力と共に書いていきたいと思います。ちょっとレトロな雰囲気なテントです。

1.キャンプブームの主役?広めのキャノピー付きワンポールテント!

今回のキャンプブームで特に人気が出たのがワンポールテントかなと思います。
ここまで種類が無かったのでは?と感じているので。
大きく貢献したのはテンマクデザインのサーカスシリーズなんでしょうかね。

現在ポリ生地のサーカスが23,000円とセールになっています。これも安いな~って思うんですが、ワンポールでちょっとびっくり価格が

こちらのテント!なんと15,800円です。
3~4人用のワンポールテントがこの値段なんですね。
ワンポールテントはシートを止めて、ポールをはめ込めば簡単に設営出来るのも便利です。
設営に時間がかかると後の予定に響きますからね。
さらに

ちょっとあるキャノピーはかなり便利ですね。
タープの代わりにもなってくれますから。

こうやってみると案外広めなキャノピーなんです。いいなぁ。欲しいなぁ(^^
ただ

インナーテントはフルメッシュなので夏は問題ないですが、冬は寒いと思います。
でも夏の初めてのキャンプとかなら十分にアリだよな~って思いました。
ワンポールは見た目もかっこいいし、広いキャノピーはなんだかキャンプに慣れている感もありますしね。

15,800円!悪くないな~。

スポンサーリンク

2.激安!10,000円で買えるワンポールファミリーテント!

さて先ほどの15,800円もびっくりするほど安いのですが、さらに驚く1万円を切るの物もあります。

9,980円!1万円を切るんだ~って結構びっくりな商品です。
4人寝るにはちょと狭めかな~って思いますが、なんとAmazonなら翌日配送!

楽天でも一週間ほどで到着です。ちょっと楽天の方が割高感がありますね。

キャノピーは付いていますがちょっと狭めかな。
ソロや2人なら良いでしょうが、日陰が欲しいなと思うと別にタープが必要になるサイズかと思います。
しかしこの値段!冬のオコモリソロ用テントとしても良さそうだなと思って見ています。
このメーカーのGOGlampingは面白いメーカーだなと思っていて

ソロ用のこの開放的なテントも注目して見ています。熱が籠らないので夏場涼しく、広いキャノピーがあるのでタープなしですごせそうってことでずっとお気に入りに入っていますが
3人用も出たんですね。ドーム型でキャノピー付きで3人用!初めてのファミリーテントとしてはいいなぁと思っています。

3.やっぱり欲しいレトロなAフレームテント!

ワンポールテントが続きました。
しかし3つ目はやや値段が上がり21,800円です。これまでに比べれば高いじゃん!って思うかもしれませんが形も可愛いんです。

ザ!レトロテント!
小さなころから絵にかくテントと言えば三角!
ゆるキャン△だってテントをイメージしたのか△ですからね!
テントと言えばこの形!と思っていました。しかし悲しい事の一時期流行に押されてこの形は無くなりました。
今でも少ないですし、結構高価な物が多いんです。その中でこのお値段で手に入るというのは嬉しいな。
ソロ用ならあるんですよ。

しかしファミリーとなるとこの値段は欲しいなぁと思っています。

メッシュも多いのである程度通気も期待できるかな~って。

実際ロマンの方が強いテントですが、Aフレームテント!強い憧れがあるんですよね。
オシャレだし。

 

4.最後に 

激安なファミリーテントを見てきました。
ホント安くなったな~って思いますし、魅力的なのが増えたなと思います。
Aフレームテントは憧れですからね~。ワンポールも魅力的だし。
ただ激安商品に手を出すときにはある程度品質にも妥協することになる事もあります。
ポールの弱さ、縫製の甘さといったところが代表的なところです、耐久性も当たり外れがあるのでそこはちょっと理解して手を出す必要があるかな。
特に中に部品が入っていないという事もあるので到着したら必ず検品を行ってくださいね。
キャンプ場に着いて開封したら部品足らなくて設営出来ないという事も十分に考えられます。
いや高い物には高い物の理由があり、激安にはその値段にするために省いたものは絶対にあるので。
そこは一応頭に置いておく方がトラブルが少ないかと思います。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事