シーカヤックの釣り!デイキャンプで楽しむ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2022年もアウトドアは何をして楽しいです。
その中でちょっとハマっているのがカヤックフィッシングです!
今回もそのカヤックフィッシングに向かいます。
カヤックフィッシング
ちょっと曇りがちながらむしろ涼しい感もあります。
ちなみに海の風は海の温度に冷やされてちょっと涼しいです。
夏場はどうやっても暑いですが、この時期にはちょうど良いくらいになります。
漕ぐだけでも楽しいシーカヤック!色々なタイプがありますが、昨今SUPも含めて事故が多いので購入する前にお近くのショップに相談してくださいね。同じ「シーカヤック」でもできることが違いますからね。
なんて偉そうな事言っていますが、外遊び屋はシーカヤックからの釣りでまともに釣れたのは沖縄だけです。
去年は唯一かけた魚がヒラメという快挙を成し遂げましたが、引き上げに失敗して逃がすという失態をし犯しております。
今年こそは!という気持ちで挑んでおります。

ロッドも短い物が欲しいなぁと検討中!これならカヤックの上でも邪魔になりそうにありません。
Amazonで1300円ほどなんです。これいいなぁ(^^
なんて言いながら
カヤックフィッシング
ポイントに到着!ここで
カヤックフィッシング
竿を出します。
これが短めの竿ならもうちょっと使い安いかな。
しかしカヤックを流れに身を任せながら
カヤックフィッシング
ワームを使って底を跳ねさせます。
先日までは投げて巻いていましたが、これでいいんじゃないかと思い底をちょこちょこ。
カヤックも流されるので程よく場所も変わり、また景色も変わるのでこの時間も楽しいんです。
なかなか悪くない!そんな時間ですが、ついにきました!アタリ!!
くくん!と小気味が良い手ごたえが伝わってきてすかさず合わせると、ぐんっと引っ張り込みます。
これは間違いない!!
岩場に逃げられるとラインが切れるのでロッドにテンションをかけながら巻き上げます。
緩めのドラグがジジッとなるのがなんとも嬉しい!釣りしてるな~って感じです。
そして吊り上げたのは
タケノコメバル
タケノコメバル!ゲット~~!!
いやはや嬉しい1匹!本土で初めての吊り上げた獲物です。
ただそれほど大きいわけではなかったので、また大きくなってから来いよとリリース!
しかし高まる期待!これは次こそ大きな獲物に出会えるぞ!
と思っていましたが残念ながらこれ一匹のみ!
それでもボウズではなかったので満足でした。

無人島の準備
とりあえず休憩を含めて上陸!
今回は荷物も少なめです。
ガスバーナーを持ってくれば楽なのですがやっぱりこだわりのある焚火台が使いたい!ということで
タラスブルバの焚火台
先日購入したタラスブルバの焚火台を使います。
タラスブルバの焚火台
サイドが開くので薪を選びにくいのも良いところ!
タラスブルバ 焚火台

着火!うん!いい感じです(^^
コニファーコーン
コンパクトに収まるトングもカヤックの時には重宝しています(^^

そして昼食の準備!
タラスブルバの焚火台
湯を沸かして
レトルトカレー
レトルトカレーを温めます。
キャンティーンは水筒とカップがセットで持ち運べるので、コンパクトで意外と使い安いです。

使っているのはこちらの格安キャンティーンセット!口が広いキャンティーンが欲しかったんですね。
と言っている間に完成!
レトルトカレー
完成!今回はこのご飯を半分に折って、そこにカレーを貯めるという事がやってみたかったんです(^^
大成功!スプーンはお馴染みの

ホーボーナイフ!
このご飯を半分にまとめて、そこにカレーを流し込むのはYouTubeのトッカグンさんでやっててやってみたかったんです。
これ結構便利!なにより海でのカレー!うまいに決まっていますね。
焚火
ご飯を食べながら焚火を楽しみ、波の音に癒されます。
このタラスブルバの焚火台は開いても使えますが、閉じておいた方が煙突効果が高そうでよく燃える気がします。
コンパクトなので持ち運び便利ですな(^^

この後もカヤックフィッシングに勤しみましたが、残念ながら釣果なく納竿!
でもとりあえずカヤックフィッシングで1匹吊り上げることが出来ました。
まだまだこれからですが、楽しみ方が広がっている気がします(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事