キャンプアイテムをコンパクトにしたい!買う楽しみと削る楽しみ!
スポンサーリンク
Pocket

おはようございます!
外遊び屋です。キャンプより帰ってきました。
焚火はいいなぁ。なんだか色々洗い流された気分です。

さて今回はカヤックに積載していくので、荷物に限りがあるのですが、やっぱりかさ張るなと思いました。
色々工夫はしていったんですよ。
寒い事が予想されたので冬用の寝袋!モンベルのバロウバック#1を投入!
しかし冬用の寝袋はとかく大きい!
という事で使ったのが

手軽に圧縮できるアイテムこれを使う事で
圧縮袋
春秋用くらいの大きさにはなりました(^^
詳しい生地は「冬キャンプがグッと楽なる!かさ張る冬用アイテムをコンパクト化!」をご覧ください。
なかなか今回も活躍してくれました。ただもっともっと小さくしなければいけませんね。
色々考えました。
実際今回持っていたものにはテオゴニアの火ばさみがありました。
テオゴニア
長さや重さがまちまちな流木を使う場合は力が伝わりやすく外遊び屋的に扱いやすい火ばさみです。

使い安くお気に入りですが、ちょっとかさ張るんですよね。
また小さなトングや火ばさみとして

アングルマスターを使用していますが、重い物を捻ることが苦手で落ちてしまいます。
これが小さくてよい物がない物かと思っています。
気になるのは

キャプテンスタッグの物!ただ構造一緒だから変わらないかな~(^^;

また隙間に滑り込ませることで何とかテオゴニアで対応した方がいいかなとも思っています。
ただテオゴニアはちょっと重いので、微妙なバランスが崩れるんですよね。入れ場所によっては。
ちょっと悩ましいなぁと思いました。
そしてもう一点!

便利なバウルー!今回もお肉を焼くのに重宝しました!
ほんとはローストビーフ風にしたかったのですが、火力が強くてステーキになってしまいました(^^
このバウルーも便利なのですが柄が長い!
ちょっと気になる

SOTOの新しいホットサンドクッカー!小さくなるんですよ!今価格が暴騰しているので手は出しませんが、ちょっとコンパクトとなると魅力的かなと思います。
ただバウルー!付き合い長いですからね~。こいつを手放すことは出来ないかな~。

いや久しぶりに気合の入ったキャンプだったので色々考えさせられました。
防寒も大切だなぁ。コンパクトな中でどれを削るか。それもまた楽しいです。
アイテムを買うのも楽しければ、それを削るのも楽しい!困ったぞ!これは(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事