キャンプ飯に便利なクッカー3選!焚火にポンで完成料理!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプ飯作る作らない?
そんな論議もありますが、外遊び屋はキャンプの時間が長いほど何かを作りたいキャンパーです。
あ、気分によりますけどね(^^
そのキャンプ飯も色々ありますが、今回は基本的に焚火にポンと入れていれば出来る料理!というか便利なクッカー3つです。
先日午前中からキャンプに行くという幸運に恵まれました!その時に作った手抜きだけど美味しいキャンプ飯を作ったクッカーです。
合流した人には「こんな簡単なんだ!」と褒められました!簡単に出来るキャンプ飯!便利なクッカー3選です!

1.やっぱり便利ホットサンドクッカー!バウルー!

まず最初はホットサンドクッカーです。
ほんとに出番の多いクッカーで朝御飯から晩御飯までカバーしてくれる便利な相棒です。
外遊び屋が使うクッカーの中で一番長い付き合いをしているクッカーです。
ホットサンドを焼くよりも別の物を焼くことの方が多いです(4^^;
今回は
手羽先
手羽先です。
通常で焼くにはちょっと中まで火が通りにくく、皮が焦げたりすることが多いのですが、ホットサンドクッカーなら蒸し焼き状態もできるので簡単に焼けます。

焚火に放り込んで時折裏返せば焼けます。
この時に中に溜まった脂がこぼれたりして、案外皮がパリッと焼けます。美味しいんですよね。
味付は塩こしょうとたっぷりの七味です。これが旨い!
比較的早く焼け、5本くらい入るのでグルキャンにも使えます。
ホットサンドクッカーは複数持っている方も多いので、一緒に使えば一気に数を揃えることも可能です。
一人の時には食べる分だけ焼いて、また食べている時に次を焼きいつもアツアツを食べるのも楽しみです。

イタリア商事のバウルーシングル!もう7年くらい使っていますが、いまだ現役です。
超簡単!バウルーシングルをセパレートできるように改造!
セパレートできるようにすると更に便利ですよ(^^

スポンサーリンク

2.錆びないクッカーアルミの田舎鍋でダッチオーブン代わり!

さてキャンプの時のダッチオーブンは楽しいですね。
ただ錆びることでハードルが高く感じている方も多いかと思います。
実際使うとそれほど派手に錆びることは無いのですが、外遊び屋も最初錆びることが気になっていました!
そんな心配がないのがアルミやステンレスなんですが

アルミのダッチオーブンはそこそこ大きく値段もそれなりにします。
そんな時に外遊び屋が雰囲気込みで選んだのが
マクライト
アルミの囲炉裏鍋です。アルミが分厚いので蓄熱性が高くもちろん錆びません。
蓋を工夫すればホントにダッチオーブンの様に使えますが、このままでも長時間安心して煮込めまます。
なんせ囲炉裏の鍋ですから(^^
今回は豚の軟骨スペアリブと牛筋肉を麺つゆとニンニクで煮込みました。
スペアリブと軟骨
味付も簡単でこのまま火にかける事半日!
囲炉裏鍋
ただ遠火にかけてお酒を飲みながら時折かき回す。
時間はかかりましたが
囲炉裏鍋
完成です。
囲炉裏鍋
半日煮込んだので軟骨スペアリブの軟骨さえホロっと食べれます。
これは我ながらうまかったのですが、同行した方も一番褒めてくれた料理でした。
また作りたい!簡単だけど時間がかかるのがネックですね。それでも作るだろうな~!

ちなみに2500円位です。ユニフレームの焚き火鍋より1000円位安いかな。

こっちも使ってみたいんですけどね(^^

3.やっぱり便利な小さいフライパン!

ここにきてマイブームがニトリのちびパンです。
ニトリちびパン
ほんとに出番が多い!16センチくらいの小さなフライパンですがこんなに使い勝手が良いとは思いませんでした。
今回も