ハッカ油で虫除けに効果あり!?ランタンやスプレーで使える簡単アイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2021年よく聞くアウトドア用品で「ハッカ油」があります。!虫除けスプレーを自作される方も多いようでその原料です。
これは実際使ってみたいなぁと思っていたところ、
武内製薬さんよりハッカ油を提供していただきました。
ハッカ油
3本セットです。
このハッカ油!
ハッカ油
表書きを見るだけで、アウトドアで使えそうと思ってしまいます。
ハッカ油スプレーで虫除けにもなり、またオイルランタンに入れることでも同じ効果が発揮!
そして、ネコ除けなどの動物除けにもなるそうです。なんとキャンプ向き!
早速色々試してみたいと思います!実験レポートです!(※PR記事です)

1.ハッカ油ってどんなことに効くの?

ハッカ油はその名の通りの、ハッカの香りのするオイルです。アロマでも使われるようですね。
ハッカはミントの一種らしく、刺激臭がミントよりハッカの方が強いそうです。
なのでミントの香りが分かれば、匂いのイメージが着きやすいかと思います。
外遊び屋は開けた瞬間「チョコミント!」って思いました。なので嫌な香りではないです。
この香りで虫除けや、消臭効果また除菌効果もあり、リラックス効果もあるそうです。
なんだか、結構いいとこ尽くめです。
ただデメリットもあります。
ポリスチレンというプラスチックのようなものを溶かしてしまうので、ハッカ油を作る際の容器は素材を確認してください。
また刺激が強いので、原液での使用や、濃度の濃い物は外になることがあるので微調整をかけて行ってください。
またネコや鳥などは嫌がる香りなので、ペットが居る方は使用を十分に検討してください。
でもこの動物が寄りにくいという事は、キャンプ場での被害を減らせるかもしれませんね。
夜寝ているうちに、食材をネコに荒らされた、鳥が来て、食材を漁っていったという話はよく聞く話です。
なので、サイトの四隅位にハッカ油をアロマストーンで置いておけば、虫除けと害獣除けに効きそうですね(^^
今度やってみよう。ただ全ての虫や動物に効くわけではないので、あくまでもお守り程度の気持ちが適当ですかね。

スポンサーリンク

2.手間の掛かるハッカ油スプレーを水だけで作ってみる!

アウトドアではハッカ油はハッカ油スプレーにして虫除けにする!というのがメジャーかと思います。
外遊び屋もそれで知っていました。
しかしハッカ油スプレー!簡単に作れるのですが、ハッカ油と無水エタノール、そして精製水と準備する物が沢山!
一般的には先ほどのポリスチレン以外の容器を準備してハッカ油20から40滴、無水エタノール10ml、精製水90mlで100ml作るそうです。
また混ぜる順番も無水エタノールにハッカ油を垂らしてからよく混ぜて、最後の精製水を混ぜるといったように順番もあり、
作ってから1週間くらいしか持たないという特性もあります。
こう来るとちょっと面倒と感じるんですね。ならば必要な時に水だけで作れない物か?そう考えました。
調べていくと無水エタノールはハッカ油が水に溶けやすくさせる効果で入っているらしく、
毎回よく振れば入ってなくても大丈夫!また精製水も水道水で代用可能とのことでした。
容器とハッカ油さえあれば、後は水を入れてよく振るだけでハッカ油スプレーが出来る!これは簡単!
ということで試してました。
ハッカ油
キャン★ドゥで面白い容器があったので買ってきました。20mlなら一回のキャンプで使い切りサイズかな。
これに水を入れます。
ハッカ油スプレー
そして
ハッカ油スプレー
ハッカ油!
ハッカ油
逆さにすればぽたぽたと落ちてくるようになっているので、量らなくていいのが楽です(^^
これを6滴ほど!
ハッカ油
ちょっと分かりにくいですが、右上で水とハッカ油が分離しています。
水と油なので当然ですね(^^
これをよく振ると
ハッカ油スプレー
ちょっと白濁して混ざりました(^^
ホントに大丈夫かなと
ハッカ油スプレー
手に出してみました!ちゃんとミントの香りがします。どうやら混ざっているようです(^^
これなら効果も期待できそうですね!(^^
ただ使用後5分程度でまた分離しているように見えました。なので使用の直前にはしっかり振る必要がありますね。
これなら、直接肌にふりかけるだけではなく、テントの入り口や、家では網戸などにかけておけば、虫除けになるので
気軽に使えそうです。だって簡単だもの(^^
また消臭効果も期待できるので、キャンプ時などに出たごみ類にかけておいてもいいし、
靴を脱いだ時足にかけておいても良いかなと思います。
蚊は足の臭いにもよって来るそうなので、ここに臭い消しをしておけば、蚊の対策にもなるそうですよ。
ちなみにハッカ油は1本700円以下で、かなりの量のハッカ油スプレーが作れるのであまり惜しまずに使えます。
なかなか使い勝手が良さそうですよ(^^

3.ハッカ油でオイルランタンに虫除け効果を持たせられるか?

ハッカ油スプレー自体は期待通りの効果が見込めそうです。
また油ということもあり、パラフィンオイルに入れてオイルランタンで使えば防虫効果があるんじゃないか?
そう考えました。外遊び屋が信頼を置く防虫オイルは

これには効果を感じています。
究極的な虫除け?ハリケーンランタン防虫オイル実験レビュー!
しかし複数オイルランタンを使用する事もあるので、1つはこれでうまく使えれば費用が安くなるなと思いました。
とりあえず
オイルインサートキャンドル
小さなオイルインサートキャンドルで実験してみたいと思います。
こちらは確か30ml入るオイルランプです。

液漏れするので中のパッキンを変えなきゃいけないんですけどね。
これに
パラフィンオイル
通常のパラフィンオイルを入れます。
そこにハッカ油を6滴ほど入れました。
100mlの虫除けスプレーで20滴なので約三分の一というところです。
ハッカ油
パラフィンオイルと混ぜるとちょっと白濁した気がしますが、気泡が入っているだけかもしれません。
30分程芯に吸わせてから
ハッカ油
点灯したところ、問題なく燃えます。
ハッカ油
なかなか良さげ。30分くらい着けていましたが、ハッカの香りは強くは出ませんでしたが、
少しスッとするような匂いの印象は受けました。
確証はないですが、この日はハッカ油スプレーとこれで実験中に蚊に噛まれることはありませんでした。
これが効果であるとは言えませんし、虫対策は一つで万全という物は無いと思っているので、
あくまで虫対策の一つと思えばありかなと思います。
なによりなかなか面白いじゃないですか(^^
でももう少し混ぜてみてもいいかも(^^

4.最後に 

武内製薬さんに提供いただいたハッカ油を色々と実験してみました。
キャンプで疲れて帰って自宅の浴槽にハッカ油を入れて入っても気持ちいいです(^^
湯上り感がさっぱりでした。家に帰るまでがキャンプだと思うと結構出番が多いですね(^^
もっともっと頭を柔らかくすれば使う頻度も高くなりそうです。
とりあえずしばらくは蚊除けとネコ除けに使うとします。
小動物が食べ物を漁る事もあるので、その忌避剤にも役立ちそうです(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事