これで液漏れ無し?キャンプの調味料の入れ物を見直してコンパクトに挑戦!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ソロキャンプの時はあまり荷物を多くしたくないという気持ちがあります。
コンパクトを目指しながらも、ボリュームの増える日々です(^^;
そんな中でちょっと行き詰っていたのが調味料の問題です。
今まだはハーバリウムのボトルを利用して
調味料入れ
調味料セットを作っていました。
しかしまな板や、ナイフ、そして鉄板など調理セットも増えてきてコンパクトに抑えられなくなりました。
また、オリーブオイルや醤油漏れを幾度か経験し、抜本的な解決を図りたいと思うようになりました。
色々探している時に
アルミの弁当箱
アルミの弁当箱を提供いただき、これぞ調味料ボックスにピッタリと確信しました!
キャンプの課題解決?アルミ弁当箱で運ぶ調味料!これで液漏れも安心?」で紹介しました。
パッキンが付いているので万が一漏れても外に出にくいと確信しております(^^
今回はこれの中に入れる醤油や塩コショウなどの調味料ボトルを新調し調味料ボックスを完成させたいと思います!

1.液体調味料入れにスキットル!これなら液漏れ無いでしょう!

最もこぼれて厄介なのが醤油です。またオリーブオイルも全体がズルズルになるので注意が必要です。
この液体系の調味料が最大の敵だといっても過言が無いでしょう。
何かいい物ないか?そう考えていた時にふと目に留まったのが
スキットル
ウィスキーなどのお酒を入れるスキットルです。
スキットルは一つ愛用している物があり泡盛を入れていますが、漏れたことがありません。
それ専用のアイテムですから!ならば!液体調味料も漏れないのではないかと購入しました。
スキットル
30mlとお酒を入れるには小さめですが、調味料を入れるには十分です。
スキットル
細いのでそれほど場所も取らずまとめ易いというメリットがあります。
もちろん、実験でも液漏れすることはありませんでした(^^
これは良い調味料入れになりそうです(^^

1本500円弱ですが、一度買えばとりあえずしばらくは使えそうなので3本買いました(^^
しかし!到着までに2週間程度要しました。この2週間の間に悲劇が起きました。

スポンサーリンク

2.Seriaから発売された液体調味料入れ!

このことは「100均アウトドアが凄い!Seriaとキャン★ドゥで出会った使いたくなるアイテム!」にても書きましたが
Seriaのボトル
なんとSeriaから液体調味料を入れても大丈夫なボトルが発売されていました。
Seriaのボトル
ばっちり書いています。
さらに
Seriaのスパイスボトル
ちょうど良いサイズのスパイスボトルも(^^;
先にこちらに出会っていれば、購入しなかっただろうな~って思いながらも
もはや買ってしまっているので、使っていきたいと思います。
今探している方は、一度Seriaを覗いてみてください。
Seriaのボトル
使いやすそうなサイズです(^^;

3.調味料を選定して入れてみる!

せっかくなので今揃えている物で、調味料ボックスを作ります。
調味料セット
こんな感じです。スキットルには醤油とオリーブオイル、料理酒が入っています。
お米を炊くときにも日本酒を使うので最低限準備しておきたいものです。飲めるし(^^
七味、コショウ、岩塩、こだわりの塩、ガーリックが収まりました。
Seriaのボトルに液体を入れる必要がありませんでした(^^;
岩塩
塩には岩塩を砕いて使い
メインの食材の準備!
良い肉の最後の調味料としてこだわりの(後輩からのお土産)の桜チップ燻製塩を入れました。
カツオのタタキをこれで食べます(^^
刺身醬油も入れたかったのですが、それほど使用頻度が高くないのと、スーパーで付いてくるという理由で今回は入れていません。
必要に感じたら、Seriaでまた液体用ボトルを買えばいいかなと思っています(^^
ではこのセットを入れていきたいと思います。

4.しっくりきた!かっこいい調味料ボックス!

今回調味料ボックスとなるのは

こちらのアルミ弁当箱です。サイズは 幅19.2×奥行12.2×高さ6.1(cm)で男性にちょうど良いお弁当箱です(^^
これに調味料を入れていきます。
まずはスキットル!
スキットル
ナント長さがシンデレラフィットです(^^
これはかっこいい!すべての調味料をこれで揃えたい衝動に駆られました。
かっこいいけど、どれにどれが入っているか分からなくなりそう(^^
ほかの調味料を入れると
調味料ボックス
結構良い感じで収まりました!
とはいえ厚みがあるので、まだ入りそうです。なのでここに
調味料ボックス
まな板やお皿として使用しているメスティンにピッタリ入るカッティングボードを入れることにしました。
これでちょっと見栄えがする盛り方もできるかな?(^^

さらにまだ余裕があるので
鉄板二枚
小型のアウトドア鉄板2枚を入れてみます。
調味料ボックス
なんとか収まりそうです(^^
鉄板もメスティンに入るサイズなので、コンパクトにしたいときには便利です(^^

問題は蓋が締まるか???
調味料ボックス
ばっちり締まりました!横のバックルがしっかり食い込むので開くことはなさそうです。
また縁にはパッキンがあるので、万が一調味料が漏れても外に出る可能性が低くなります。
うむ!かっこいい!!

5.最後に 

鉄板を入れたことによって重くなりましたが、バラバラしがちになっていた調味料を再びまとめられたのは満足です(^^
まだナイフとか、カトラリーとかもあるのでそれはまた別の入れ物にしようかなと思っています。
ファミリーの時には揚げ物なども急にする可能性があるので巨大になりがちな調味料ボックスですが、
ソロもしくはデュオくらいならコンパクトに収めていきたいと思います。
また工夫したら追記していきます。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事