岡山県和気町にある「和気美しい森」キャンプ場情報をブログで紹介!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2021年3月に岡山県和気町にある「和気美しい森」を訪問しました。
山陽自動車道和気ICより20分程度と、関西からもアクセスの良い場所にあります。
炎幕DX EVO
雰囲気の良いキャンプ場で気に入ったのでちょっと詳しく紹介したいと思います!

1.和気美しい森基本設備!

和気美しい森は山の上にあるキャンプ場です。
山道を上がっていった先に広場があり、
和気美しい森
入り口の門があります。
やはり鹿やイノシシの野生動物が多いらしく、施設全体を柵で囲ってあり、入り口にも網があるのでこれをくぐって入園です。
和気美しい森
園内は広く、広場やアスレチックもあります。ただ充実しているわけではないので、
お子様と遊ぶ際にはちょっと工夫が必要かと思います。
入り口をくぐって坂を上がると左手に管理棟があります。
和気美しい森
こちらで受付を済ませて、キャンプ場に行くわけですが、宿泊施設も備えた建物です。
5名泊まれる部屋が3部屋あり、お風呂やシャワー、エアコンも完備しているそうです。
キャンプの苦手な方と一緒に宿泊して、キャンプ組と宿泊棟組という利用の仕方もありますね(^^
管理人さんはいない事がよくあるので、場内を探す必要がある事があるのでご注意ください(^^;
全体的に非常に綺麗というイメージを受けました。価格も1サイト2,000円とそれほど高くはない価格帯です。

スポンサーリンク

2.和気美しい森キャンプ場サイト風景!

なんと和気美しい森キャンプ場は車をサイトの近く、もしくは隣まで乗り入れが出来ます。
非常にありがたい!重装備のキャンプでも安心して入れます。
和気美しい森
サイトは4m×4mくらいですかね。それほど広くないので2ルームテントは張れない可能性があります。
外遊び屋が使用したのはテンマクデザインの炎幕DXのEVOでしたが、
テントを建ててキャノピーを上げたら結構いっぱいいっぱいです。
和気美しい森
結構際どい感じです。ソロキャンプなら十分ですが、ファミリーには狭いです。
また木枠があるので、それを無視して張るのはちょっと難しいですね。
しかし雰囲気の良いサイトが多く
和気美しい森
山側に向けば雰囲気ある林になっていて、気持ちのよい景色です。
キャンプ飯
15サイトあり、サイト自体が隣接しておらず少し距離があるので混みあってもガイロープが交差するようなことはありません。
ただ広いわけではないので、お子様などと遊ぶ場合には広場まで移動してください。
炊事棟は管理棟の横にある1つです。
和気美しい森
綺麗に管理してあり、
和気美しい森
釜戸や水道もあります。結構広めですが15組入ると混みあうので譲り合いが必要です。
また15サイトありますがお手洗いは1か所です。
和気美しい森
管理棟の近くなのでキャンプサイトからは少し距離があります。
和気美しい森
お手洗いは新しくはないですが、綺麗に管理されていて抵抗なく使用できました。
ただ男性用は小2つ大1つです。管理棟にもお手洗いがあるのですが、
夜は締まることがあるので宿泊人数が多い時には早めの行動をおススメします。
全体的には綺麗に整備してあり好感持てるキャンプ場です。
2ルームなどのファミリーキャンプよりも、ソロなグルキャンなどに良い感じですね。
外遊び屋もまた近くに行く機会があれば利用させていただきたいと思います。

3.和気美しい森キャンプ場予約方法!

和気美しい森キャンプ場のありがたいところはなんとネットで予約ができるところなんです!
電話での受付時間が8:30~17:00なのでそれ以降の時間で日程に余裕があるときにはネットが便利ですね。
もちろん電話での予約も受付をしています。
管理人さんが作業中で電話が繋がらない事もあるので余裕がある時はネットが便利かもしれません。
当日も受け付けてくれることもあるそうなので、当日諦めずに電話してみるのも手ですね(^^

4.和気美しい森キャンプ場周辺買い物情報!

和気町は岡山県の「町」なので大きな都市ではないようです。
それでも和気美しい森キャンプ場からJR和気駅の方向約20分の場所に天満屋ハピーズや、ザ・ビックというスーパーやコンビニ、
またJAの直売所やSeriaなどもあるので買い物は不便がありません。
薪はキャンプ場にありますが、ちょっと高いイメージを持ちました。
ホームセンターのコメリもあるのでそちらと価格を比較しても良いかと思います。

5.和気美しい森料金案内

和気美しい森の利用料金を公式HPより引用させていただきます。
2021年3月現在の物ですので、利用される際には必ず公式HPで価格を確認してください。
●サイト利用料:1サイト2,000円(日帰り・宿泊)
●シャワー利用料:(1回) 100円
●ファイアーサークル:(1回) 1000円
レンタルもあるので、事前にチェックしておくと手ぶらでキャンプもできそうです(^^
●レンタル:テント(1張) 1500円、シュラフ(1つ) 100円、飯ごう(1つ) 100円、調理セット(1組) 1000円、寝具(1組) 500円
レンタルスペースにデイツも置いてありましたが、貸してくれるのかな(^^;

管理棟の宿泊施設は高校生以上3,000円、バンガローは一人2,000円と非常に利用しやすい値段ですね。
囲炉裏のあるバンガローもあるのでちょっと利用してみたいですね(^^
詳しい情報は和気美しい森のHPをご覧ください。

6.最後に 

町中から車で20分程度と元々静かな町の山の中のイメージで、静かなキャンプが楽しめます。
車が近くまで行けることはずぼらな外遊び屋にもピッタリです。
和気美しい森
夜の焚火や
夕暮れ
溢れる自然
夜空
iPhoneでも写せる綺麗な夜空と自然のキャンプを楽しめました。
その時の様子は「キャンプ力を全力発揮!失敗できないキャンプでこれまでの経験をフル回転!」をご覧ください。

また岡山県には美しい森キャンプ場が複数あります。その中の一つ長船美しい森キャンプ場の紹介は
岡山県長船美しい森訪問レポ!ソロ向けサイトをブログで紹介!」をご覧ください。

2021年6月ソロキャンプを実施してきました。
Onetigrisのoutback retereat
6月でも暑くなく快適なキャンプでした!
その時のキャンプ飯の様子は「万能クッカー!ホットサンドクッカーのイタリア商事「バウルー」の力!」をご覧ください。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事