人気のアラジンガスストーブに新タイプ!パノラマガスストーブ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
冬キャンプの必須となりつつあるのが、電気、ガス、薪、灯油などのストーブです。
外の焚火をこよなく外遊び屋としてはまだ本格的に導入していませんが、いつか必要になるかと気にしているジャンルです。
そして去年衝撃的なガスストーブが発売されました。アラジンストーブで有名なセンゴクアラジンのガスストーブ!
アラジン ポータブルガスストーブ(イエロー)【暖房器具】Aladdin SAG-BF02-Y
この形状の可愛さに悶えるほどの魅力を感じたのですが、外遊び屋のスタイルとは違うので未だ手を出していない商品です。
魅力的アラジンストーブにさらに魅力的な物がロゴスとのコラボによって発売されました!「パノラマガスストーブ」!
ちょっと詳しく見てみたいと思います!

1.アラジンとロゴスコラボパノラマガスストーブ見てみよう!

どんなところが魅力か?まずはロゴスとのコラボのガスストーブをご覧ください!
ロゴス(LOGOS) LOGOS × SENGOKU ALADDIN パノラマ ガス ストーブ 81060095
先ほどの画像と比較していただくと分かるかと思いますが、
通常のアラジンガスストーブは丸型の窓が開いているに対しパノラマガスストーブは全方向から炎が見えるようになっています。

この雰囲気がナントもいいなぁと思っています。ただアラジンストーブというと丸い窓ですからね。
アラジンストーブの良さを追求するか、それとも「炎」が見えることを魅力とするか?
この辺りは好みが別れるところかなと思います。
ただ原色系のアラジンガスストーブに対して、ナチュラルカラーというのはロゴスも考えましたね。

タン系のナチュラルカラーがサイトテーマ色の方は特に問題ないのですが
グリーンを基調とするテントサイトなので、赤や黄色はちょっとサイトで使うには抵抗があったんですね。
そこにグリーンが加わるというのはちょっと嬉しいかなと思います。
いやもちろんセンゴクアラジンも原色系だけじゃなく

グリーンもありますが、店舗で見かけないので結構人気なのかな?

スポンサーリンク

2.ロゴス パノラマガスストーブの基本スペック確認!

パノラマガスストーブの基本スペックを確認していきたいと思います。
ロゴス:パノラマガスストーブ
総重量:(約)6.3kg
サイズ:(約)幅33×奥行33.5×高さ38.6cm
暖房出力:(約)2.0~0.8kW
燃料消費量:(約)1720kcal/h~668kcal/h
燃焼時間:(約)1.4~4.2時間
構 成:ストーブ、収納袋
ロゴス公式HPより)

比較のために本家も。
センゴクアラジン:アラジンガスストーブ
総重量:(約)約5.7kg(ボンベを除く)
サイズ:(約)幅約32×奥行約33.5×高さ約39cm
暖房出力:(約)2.0~0.8kW

燃料消費量:(約)【強】2.0kw(1700kcal/h)145g/h 【弱】0.8kw(690kcal/h)58g/h
燃焼時間:(約)1.4~4.2時間

楽天商品ページより編集)

スペックなど基本構造に大きな違いは無いようです。

蓋を開けてガスを差し込むのも同じです。
炎の見え方が違うのが大きな違いですかね。

3.他のガスストーブもチェックしてみる

実際いろいろなガスストーブも出ているのでちょっと確認して置こうと思います。
まずはイワタニのデカ暖

キャンプでガスストーブという物があることを知った思い出深い一品です。
ホームセンターなどでも売っていますね。
大きさも(約)34.9×28.0×40.8cmとアラジンガスストーブと同じくらい。
燃焼時間は約2時間30分とちょっと短め?
同じくイワタニからも

ガスファンヒーター!まさかのファンヒーターですね。これも最初見た時にはびっくりしました。
サイズは26 x 31.9 x 43.8 cmと他の物と大差はないです。燃焼時間は1時間40分とちょっと短いかな。
でも一番温かそう(^^

ただ値段的には

このタイプが現実的ですかね(^^;

4.最後に 

ロゴスとセンゴクアラジンのコラボ商品パノラマガスストーブを詳しく見てみました。

ただ・・・値段が可愛くない!( ;∀;)
ちょっと手軽な

本家のグリーンやホワイトも選択肢かなと。
一番価格が安いのは

人気の高い黄色と赤ですが、どちらにしても30,000円は超えるので
ここまでくると好みで行きたいですね(^^

     

     

     

    Pocket

     



    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事