ファミリーキャンプで使い勝手のよいアルミクッカー3選!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日知人より「やっぱりキャンプはいい!」と嬉しそうに話を聞きました。
奥様の前でお米を炊いて、カレーを温めて食べる。今までは焼くだけだったけど
お米を炊くという行為が楽しかったし、奥様もお米が炊けるという事にびっくりしていたそうです(^^
これからもっと色々挑戦したいという事で、どんなクッカーが良いかちょっと考えてみました。
調理する上で使いやすい物、そしてお皿まで考えて3つ選んでみましたよ(^^
外遊び屋も使っているのでそれなりに使い勝手は良いです。
またクッカーはスタッキングできるものが便利ですからね(^^
この3つ!紹介していきたいと思います!

1.調理全般には焚火と相性のいいDUGの焚火缶

キャンプと言えば焚火での調理でしょう(^^
焚火台で調理したりまた最初のころは
調理する釜
キャンプ場で備え付けられたこんな感じの炉で調理することも多いかと。
なので焚火で調理しやすい物を選びました。
それが外遊び屋も使っている
DUGの焚火缶M
DUGの焚火缶です。
弦があるので吊るしても使えるのがありがたいところ。
さらにこちらの商品は
SサイズM、Lサイズと3つセットの物があり全部合わせて3,600円程度です。
外遊び屋は
DUG焚火缶
MとSのセットを持っています。
サイズ的にはSでお米を2合炊くのにちょうど位、Mでシチューを3人前作るのに良いくらいです。
4人家族位ならばMでお米3合、Lでカレー人数分くらいはカバーできますね。
ちなみにこの焚火缶は昔からのオールドスタイルを引きつぐ由緒正しき形式・・・らしいです。
外遊び屋もこれを吊るして使うのを楽しみに購入して今年育てる予定でしたが
現在のアルミパーソナルクッカー
一生懸命育てたクッカーが磨かれて育てなおすという事態になったので
ちょっと先延ばしされています。
ちなみにDUGの焚火缶は蓋もフライパンとして使えるし、取り皿にもなるので
地味にグルキャン時に出番の多いクッカーです。なのでファミリーだとちょうどいいかなと。

ちなみに

M/Lセットだと2,800円位です。
必要に応じて選んでも良いでしょうね(^^

スポンサーリンク

2.食器に困った時にEPIアルミ食器

キャンプ時にちょっと取り皿なんかが欲しいな~って思う事があります。
まぁ正直最初のころは紙皿なんかを使用するのも大いにありだと思いますし、
今でも外遊び屋はファミリーやグルキャン時には紙皿は持って行きます。
ただ自分たちで~ってなった時に便利なのは
EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307
EPIのアルミ食器!6点セットで1,300円くらいです。
一番大きいお皿で13cmなのでそれほど大きくはないですが
ご飯とスープ類を付け、鍋から取り分ける小皿にはぴったりです。
外遊び屋も
キャンプ飯
なんだかんだと・・・
キャンプで和食!
よく出てきているんですね(^^
ちなみに外遊び屋は他の

アルミ食器とスタッキングして使用しています。
アルミクッカーのスタッキング
これだけの物を収めています。
アルミ食器
こんな感じ(^^
実際EPIの物はちょっと小さいですが1000円ちょっとで購入できるので
ちょっと多めに揃えるのもありかなと思います。
とはいえ・・・このアルミ食器外遊び屋大好きなのでね。ついつい押してしまいますね(^^

こんな使い方もしていますよ(^^

3.優秀な取り皿!メスキットパン!

続いても結構お気に入りのアルミ食器です。
メスキット
メスキット!
メスキットで朝食
蓋も皿になり、もちろんフライパンとしても使える本体!
どちらも取り皿としても使えます。
メスキットでパスタ
スパゲティなども作れるのも魅力です(^^
昔のボーイスカウトでは標準仕様だったらしいですが、
最近はあまり見ないかな?
ちょっと値段が張るんですね。

ホームセンターなどではたまに1,000円程度の物もあるので見つけられるとラッキーですね(^^

外遊び屋は頂き物のオールドな物を使用しています(^^

4.最後に 

オシャレキャンパーを目指すのであれば要らないクッカーかもしれませんが
これぞキャンプ!っていうギラギラなイメージのものを揃えました。
どれも外遊び屋愛用のアイテムなので使い勝手はいいです。スタイルに合えばですが。
ちなみに昨日より(2020年7月24日)はAmazonタイムセール開始日してますよー。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事