3種類ダッチオーブンの使い分け!キャンプ飯でパーティ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
「それ同じの持ってるでしょ?」
「同じようなの持ってなかった?」
「また買ったの??」
なんてことを言われるキャンパーさんも多いはず。
外遊び屋もそうです(^^
その例がダッチオーブンです。
外遊び屋のダッチオーブンは
ステンレスダッチオーブン
ステンレスの物と・・・
ニトリのダッチオーブン
ニトリのダッチオーブンは鋳鉄!
そして今年購入の
キャプテンスタッグの角型ダッチオーブンミニ
この3種類です。ダッチオーブンが3つって・・・。
って思われるかもしれませんが・・・使い分けがあるんですよ!
その特性をキャンプ飯でパーティの場で試したいと思います!
このダッチの特性を生かして料理を作っていこうじゃないか!
最初にお断りしておくと、持ち込み料理の為完成の画像がないんです。
申し訳ない!美味しかったですけどね。
今回は特性を考慮した3つのダッチオーブン料理を紹介したいと思います。

1.スタンダードにニトリダッチオーブンでスープ!

まず最初に登場するのは
ニトリのダッチオーブン
ニトリダッチオーブンです。19cmです。
詳しいレビューは

ダッチオーブンの鋳鉄は蓄熱性が高いのじっくりと火を通してくれるのが良いんですね。
今回作ったのはミックスビーンズのトマトスープです。
作り方が簡単な上にじっくり煮込むと味もこなれるし、ダッチオーブンの中にあるマメって好きなんですよ(^^
作り方ははごろもフーズさんのHPを参考にさせてもらいました。
と言っても中々レシピ通り作れないので
トマトとベーコン炒めてトマト缶と水、コンソメにクレソルだけです。
それを混ぜて煮込めば・・・
トマトソーススープ完成
完成!特に紹介するポイントなども無かったのでいきなり完成品です。
後は一度冷まして持って行くだけ(^^
これは今後キャンプでも作りたいなって思っている料理です。
豆料理をクッカーで作ってスプーンで食べる!なんかワイルドでいいかなって(^^
まぁこの辺りは普通ですかね(^^;

スポンサーリンク

2.ステンレスダッチオーブンの良さを生かしたローストビーフ!

続いて使ったのが
ステンレスダッチオーブン
鋳鉄のダッチオーブンは文字通り「鉄」なので使わない時などは「錆」が大敵!
なので使わない時は油を薄く塗っているわけですが、この油が酸化すると
料理に臭いがつくんですよ。これが邪魔なんですがローストすると余計にその匂いが気になります。
なので外遊び屋は使う前に一度湯を沸かしたり、一度洗ったりして古い油を落としてから料理します。
これが上手くいっていないと油の臭いが気になる料理になるのですが、
ステンレスは錆びないので使わない時も脂を塗る必要がありません。なので・・・臭いが着きにくい!
っていうのがステンレスダッチオーブンの魅力でもあります。
なので今回もこれでローストビーフです。
作り方は非常に簡単です。

熱したオリーブオイルにニンニクを入れていい匂いがし出したら
肉の前面を一度焼きます。
ちょっと焦げ目をつけた方が外遊び屋は好きです。
全面火が通ったら
ローストビーフを網にあげる
網の上にあげてこのまま中火で10分くらい!
早めから鉄串を真ん中に差し込んで抜いたときに
あったかければ大丈夫!
あとは
肉をアルミホイルに包んで余熱で火を通す
アルミホイルに包んで粗熱が取れるまで保温して置けば完成!
画像はとり忘れましたが、ダッチオーブンに残った肉汁に醬油:ミリン:ウスターソースを1:1:1で入れて
軽く沸かせば美味しいローストビーフのタレになります。
これはヒロシさんの出ていたメッツ熊本さんの動画で紹介されたレシピです。
実際には大匙1ずつでかけるには十分なタレが出来ますが、ローストビーフ丼などでタレがたくさんいる場合には
もう少し多めに作った方が良いでしょう。このタレはかなり気に入っています。メッツ熊本さんありがとう(^^
ちなみにステンレスのダッチオーブンはちょっとお高いです。

3.小ささが有利になる煮込みスペアリブ!

さて最後登場するのがキャプテンスタッグの角型ミニダッチオーブンです。
ダッチオーブンが小さいと作れる料理自体も少ないのですが、煮込むときの出汁やスープの量が少なくて済みます。
例えば沖縄料理のラフテーなどを作る場合、泡盛で煮込んだりしますが、その泡盛の量を少量で済ませれます。
泡盛の濃度が高い煮汁で煮込めるので美味しくなる・・・気がしますからね。
今回は豪快肉で行きたかったのでスペアリブを煮込みます。スペアリブのローストも美味しいのですが
煮込むことによってスペアリブ自体が柔らかくなるので骨からも離れやすくお子様や歯の弱い方でも
食べれるようになります。最近お気に入りの料理ですね(^^
作り方は簡単ですが時間がかかります。
まずは
スペアリブに焦げ目をつける
ダッチオーブンで焼いて焦げ目をつけます。
ローストビーフもそうですが、外遊び屋的には焦げ目をしっかり付ける方が
香ばしい気がして好きです(^^
一通り焼いたら、麺つゆ:水:を2:1で入れてお好みで醤油を足します。
外遊び屋は麺つゆ100、水50、醤油大匙1にチューブニンニクを小指の長さ程入れました。
また肉を焼くときに粗びきガーリックを入れてかなりニンニクの存在感が強い物に仕上げております(^^
加えて煮込むときに
スペアリブの煮込みに卵を入れる
ウズラの卵を入れます。これで20分程火にかけたら、冷ますを3回ほど繰り返し
肉と卵に味をしみこませます。この繰り返しが時間をとるのですが、
やっておけばアジが染み込むのと柔らかくなるので外せない工程です。
スペアリブの煮込み完成
完成!このくらいの量を作るのにキャプテンスタッグの角型ミニダッチオーブンは良いですね(^^
角型なので隙間なくお肉が並べれるのも魅力です。これで購入価格1,900円なんでかなり遊ばせてくれています。
一時期供給が追い付かないためかすっごい値上がりしていました。7,000円くらいになっていたのも見ましたからね。
でもそれが現在では・・・

最安値1800円やないか~~~!!
でもまだ値段のバラツキはあるみたいです。
購入時お気を付けください!

4.最後に 

結果をもう一度言いますが・・・今回のキャンプ飯祭りは

大成功!

でした!持っていたのは
ローストビーフとスペアリブ
こちらの2品と
豆とトマトのスープ
豆をトマトのスープでした。
どれも評判よくて安心でした。
3つのダッチオーブンを使ったキャンプ飯!
どれも存在感を示せました(^^
持っててよかったと思います。次はパン焼くようにもう一つ・・・・。
というのは言いにくいのでしばらく黙っておきます(^^;

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事