テント1つでタープ機能!雨もクリア!海のだらキャン▼レポ
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
やっと迎えたソロキャンプの日。
焚火をどう楽しむか?どの焚火台でどんなことをするか・・・
ドキドキで迎えました。しかし当日の天気予報はなんと午後から雨!
いや正直所感的には「雨が降るかも・・・」くらいの感じです。
しかし雨は降るけども風はない・・・ならば!
ちょっと風情のある海キャンプに行こうではないか!
という事で海キャンプに出発です。しかし結果的に・・・雨に降られました。
しかし外遊び屋には海キャンプにピッタリのテントがある!
それを持って小雨程度の雨ならやり過ごそう!ということで
海のだらキャン▼レポ2020年第一弾!開始です。
自然が襲い掛かります( ;∀;)

1.カヤックにてキャンプ地に移動!

カヤックで海に出る以上安全が絶対条件です。
いやカヤックだけに限りませんが、、出た以上無事に帰るというのは絶対条件です。
なので・・・とりあえず雨も降りそうだけど、現場を見て判断と出発!
現場につくと・・・
雨は降りそうな物の全くの凪です。
天気予報を見る限り雨は可能性あるも風と波は穏やか。
正直雨が降るのは好きではないですが、視界が効く限りは風や波より問題にならないんですね。
いや・・・状態に寄りますよ。
今回は
カヤック出艇
視界良好!波も全くなくまさに鏡のような海です。
目的地まではカヤックで40分程度。
これならいける!という事で島渡・・・。
気持ちよい海です。そういえば去年だったかスナメリに出会った海です。
今年も会えるかな~ってきょろきょろしながらわたりましたが
残念ながら出会えず・・・。まぁ運が良ければ見えるくらいだから。
しかし運が良いどころかここで雨です・・・。
あ~~。天気予報より早いじゃん!
まぁ小雨程度なので問題ないし、寒いわけでもないのでいいんですけどね。
ちょっと急いだので30分程度で到着!
キャンプ地到着
無事に上陸しました!
既に足跡があり、キャンプした形跡もところどころにあったので、
連休などは人が来たんでしょうね。
この日は外遊び屋一人!これこれ!

スポンサーリンク

2.雨の中の設営とスーパーシェルター!

小雨降る中なので取り合えず屋根を求めて設営です。
今回は雨が降ることも想定内。なので・・・
スーパーシェルターを設営
サクッと設営!使用するのOnetigirsのスーパーシェルターです。
フレームを持って行かずにパドルや流木で設営できるのも魅力です。
さらに跳ね上げでタープの代わりになるので最近お気に入りの海キャンのテントです。

簡単に張れるので・・・
テントで雨宿り
雨宿り。
こうなると特に雨でも問題なし。あ・・・雨降ると砂がシートに上がりやすくなるけど
まぁこういうときには気にしないのが一番です(^^
ピコグリルとソトのフィールドホッパー
雨を除けながら薪を拾ったり、ランタンスタンドを作ったり。
あんまり忙しくしないのがソロキャンの良いところです。
やっぱりこういう時のSOTOのフィールドホッパーは便利です。

砂だらけになるのでテーブルスペースって結構貴重なんですよ(^^
流木拾ってテーブルにしても高さを出さないとすぐ砂まみれ。
実はスノピのオゼンライトも買っているのですが持って行くのを忘れました(^^;
どちらもコンパクトなので積載に限りのあるカヤックにありがたい存在です。

3.続きます

やっとキャンプ地について設営完了!
雨が気になるほどじゃないけど振っているし、時折普通に降ってくる感じです。
テントとタープを2つ立てるのは結構面倒なのとスペースを取るので
スーパーシェルターはかなり重宝しています。
パップテント風で見た目も好きですしね(^^
この後まだまだ自然が外遊び屋の力を試してきます。
一気に書くとかなり長くなるので本日はここまで。
次回は海キャンプならではの楽しみと今回のキャンプ最大の悲劇です。

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事