焚火で大活躍?2,000円程度で買える優秀な3つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
自粛期間も長いのでついつい・・・いろいろ買ってしまいたくなります。
まぁボツボツは買ってしまってはいるんですが
そろそろそちらも自粛しないとな〜とも考えたり。
そんな中やっぱり手がだしやすいのが2,000円程度のものなんですよね。
格安だけどめっちゃ安いわけでもない。
そしてかなり遊べそう。そんな価格が2,000円なんです。
え〜決済なしで使える金額と申しましょうかね。
しかも!結構優秀なものも多いんですよ。
今回はこの2,000円程度で買って結構よかったな!
そう感じているものを紹介しようかな〜って思いました。
なぜか?自分の物欲を抑えるためです。
そうやって考えると結構たくさんあるので今回は3つに絞ります。
何を選ぶかな?ちょっとたくさんあるので焚火の時に使用するものに絞りますね。

1.スノーピーク ケトルNO1

外遊び屋のアイテムの中でももっと評価されて出番を増やしたいアイテム!
焚火ハンガー
スノーピークのケトルNO1です。
カヤックキャンプがメインだった頃には良く活躍してくれました。
これが良いところはたくさんありますが、
小さな焚き火にぴったりです。
画像はユニフレームのネイチャーストーブで使用している時のもの。
吊り下げることもできるし、ハンドルで持つこともできる。
この二つが付いていると重宝します。
しかも鍋としても使えて
ケトルを鍋にする
お吸い物を作ってみたりパスタを湯がいたり・・・

ケトルNO1で炊飯
さらにお米も二合程度炊くには良いサイズです。
なかなか遊んでくれるケトルですね。
ただいかにもキャンプケトル!という形ではないので
スノピのケトル
定期的にキャンプケトルが欲しくなるんですね。
ただ・・・これが壊れたら間違いなくリピ買いします。
結構気に入っているアイテムですね。

 

スポンサーリンク

2.火吹き棒

最近異常に安価になった感のある火吹き棒!
外遊び屋が最初に買ったのは

ただの好奇心でしたが・・・既に手放せないアイテムです。
所有する火吹き棒
これで癖になってしまったので・・・
ファイアーサイドブラスター開封後
あまりにも気に入ってファイアサイドの火吹き棒まで購入しました。

ちょっとどちらも2,000円からすると高かったり、安かったりですが・・・。
2,000円以内でも買える物として紹介です。持ってない方ね~ 格安な物でいいから持っていただきたい!
焚火を含めて火熾しが結構楽しめます!

3.やっぱりこだわる着火の方法!火打金!

焚火を楽しむのにちょっとスキルアップしたなって感じたのが火打石です。
これまたヒロシさんの影響を多大に受けて購入したのが・・・
火打ち金サイズ感
火打ち金です。
キャンプを始めた頃って火起こしが結構緊張でした。
これはキャンプ場でのキャンプかな。無人島の流木はよく燃えたので
特に着火で苦労するという体験は無かったのですが、キャンプ場で薪を買うようになった初期。
火を起こすのも苦労していました。しかし!未だ初心者とはいえ今は火打ち金があれば
火花の飛ぶ石まで探すことができるようになりました!
河原
河原なら簡単に見つかるし、結構道端でも火花を飛ばせる石もあることを阿諏訪さんから学びました(^^
これによってね。
チャークロスに火種が付く
チャークロスで火をつけるんですよ。
火種を麻の火口に包む
この工程がナントも楽しいんですよね。
結局二つの火打ち金を購入!
やっぱり使いやすいのは

一番火が飛びやすいですね。
最初に買ったのがこれで良かった。もう一つ。

1000円以下の火打石も買ってみたり。
持ち運び用です。焚火に移行する前のこのひと手間。ちょっとスキルアップした気分になりますよ(^^

4.最後に 

ちょっと2,000円以下で買った物を集めてみました。
スノピのケトルNO1をね。使いたいと思っています。
でも焚火への気持ちが強すぎて全体的に焚火に気持ちが寄っちゃいました。
他のクッカーとかも出したかったな。
まぁあんなこんな言っていると物欲がある程度満たされる(俺結構持ってるんだって気になる)というのと
やっぱりまたあれも使いたいな~などと色々案が出ています。
おうちキャンプでまた使っていきたいと思います。早くキャンプに行きたい限りです。

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事