野営感を出して焚火を楽しむ3つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
最近焚火不足で禁断症状中です。
また先日・・・
焚火台に吊るしてみる
テンマクデザインさんの焚火台「とん火」購入して燃え盛る焚火熱です(^^
そんな中でもちょっと無骨な野営な感じの焚火もしたいなって思っています。
外遊び屋が行くキャンプ場は街灯が全くないところが数か所あり
夜になると静かに、そして自分のランタンと焚火しか灯りが無くなる場所となります。
その焚火やハリケーンランタンに照らされている場所の外の闇・・・
5歩先は闇で音しか聞こえない・・・。そんな野営感が大好きです(^^
そんな中でやりたいのが無骨なキャンプ!今回は武骨にするために
ちょっと欲しいなぁって思っている焚火アイテムです。
多分・・・買うでしょう(^^

1.焚火の上にかけるチェーン

野営での焚火となると・・・
ネギたっぷりラーメン
流木や枝でHを組んでクッカーを吊るしたいって気持ちになります。
ここにぶら下げるチェーンがあると便利なんですよね。
長さ調節で過料調整にもなるので。
外遊び屋も一本作っていて便利なんですが
色んな所に常設したくてまだまだ作りたいんです。
でも適当なチェーンが無いというのが現状。
100均のストラップみたいなチェーンで果たして大丈夫か?的な事もあったりで。
そんなときに・・・

あるんですね。Amazonさん。
でも600円かぁ・・・。便利なんだけどな~。
いっそホームセンターのチェーンを買った方が安いかな?
焚火ハンガー
この感じ・・・魅力なんですよね・・・。
Amazonで手間なく済ませるか・・・手間かけてお金を浮かせるか・・・
あぁこの選択肢が無骨じゃない(^^;

スポンサーリンク

2.無骨にはキャンティーンで湯沸かし?

これはキャンプ動画をYouTubeで見ている方は「かっこいい!」って憧れたはず・・・
Goetland ステンレス鋼 米軍 ミリタリー 水筒 1L カップ 0.5L キャンティーンカップ

こんな水筒を焚火にかけて湯を沸かしているシーン。
そして・・・真っ黒にすすけたキャンティーン(この水筒)!
萌えませんでした??
あれ・・・やりたいな~~って。
キャンティーン育てたい!
そんな衝動に駆られています。
しかも意外とお求めやすいこのタイプ!
外遊び屋が見つけている最安値は

カップ付きで2,000円!
手が出やすいんですよね~!
でも外遊び屋が気になるのはやっぱりヒロシさんが使っているような口が広いやつが欲しい!

これかな?確か・・・さすが・・・お高い・・・

ちょっと広いくらいのもので我慢するか・・・・

雰囲気のこれにするか?値段は中間くらいです。
正直これも悪くないんだよな~~。
カップがしっくりくるというか・・・。
いやん!どれもかっこいい!
迷う~~!!

3.アウトドア鉄板が便利!

結構焚火で役に立つのがアウトドア鉄板!
外遊び屋も
ユニ鉄
ユニフレームさんのユニ鉄を使用中!
ユニフレームのユニ鉄で焼肉
去年の年末にも登場!意外と出番が多くいざというときに役立つし・・・
ワイルド感もいいんです(^^

ただ・・・ちょっと重いんですよね。
もう少し小さいのが欲しい!
ソロキャンプに最も持って行くのが
BE-PAL鉄板で肉を焼く
ビーパルのおまけの鉄板!
スマホサイズの持ち運び便利です(^^

現在再販中です(^^
これもいいしステーキを焼くためにもう少し大きいのもいいかなって思っています。

4.最後に 

無骨になりそうな物です。
っていうか一通りあるから外遊び屋も一度歩んだ道なんですね(^^;
それが微妙に納得していないというのが現状といったところでしょうか。
オシャレキャンパーではないので、この辺りはこだわってもいいかなって思っていますが・・・
最近出費がかさんでいるので・・・

追記!
キャンティーン購入しました!そして・・・チェーンを100均で自作予定です(^^
続報やります

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事