モンベルは実用性は抜群!押さえておきたい3つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋はモンベルのヘビーユーザーなんですよ。
モンベルクラブの会員カードももうすぐ最上位です(購入金額でランクアップ中)
もともとシーカヤックでのキャンプがメインだったので
アウトドアショップのファミリーユースでは対応しにくかったのと、
ここ数年で実店舗にもコンパクトな物が並び始めましたが、ほんっとに無かったんですよ。
モンベル以外に実物が見れるところ。良い時代になりました(^^
そのモンベル大ファンの外遊び屋が今モンベルで押さえておきたい3つのアイテムを紹介です。
価格を抑えて、機能的なのはモンベルが随一だと思っているのでかなり熱く紹介します!

1.モンベルの魅力

モンベルの魅力は多々ありますが、外遊び屋的には価格と機能性です。
やはり良い物は高くなるのが当然ですが、そこそこお値段で手に入れたいと思うのも消費者の本音。
といって安すぎて失敗や、いざというとき役に立たないのも困りものです。
その価格と機能が絶妙だと思うのがモンベルさんです。
実はモンベル会長の辰野さん著書も数冊拝読させていただいております。

思いついたら行動!そして自分が欲しい物を作るコンセプトなどなど非常に感銘を受けました。
なるほど。だから価格も目が飛び出るほど高くなく、ファッション性より実用性を追求した製品になるのかって。
とはいえ流石大阪の商売魂を感じる店舗のラインナップ!
良い物は自社製品でなくても販売する!そんなスタイルの見えるモンベルさんが大好きです(^^
どんな立派なコンセプトも持続しなければ意味がないですからね(^^
またモンベルは意外と店舗がたくさんあるので故障時の相談もしやすく、
メンテナンスも頼みやすいのも魅力です。(瀬戸内では)
品質、価格、メンテナンスと非常に頼りになるメーカーさんです。
そんな信頼を置くモンベルの今年押さえておきたいアイテムを3つほど紹介です。

スポンサーリンク

2.廃盤説が流れるムーライトテント

モンベルのロングセラーの一つがムーンライト型テントです。
外遊び屋はもちろん、水曜どうでしょうの藤村Dの私物テントもこのムーンライト型の様です。
昔はかなりオーソドックスなテントでしたがファミリーキャンプブームで2ルームが流行すると
下火になったテント。しかしゆるキャン△ブームで再度人気急上昇のテントです。
ムーンライト7型
外遊び屋が使うのはムーンライト7型!
かなり大きいサイズです。

月明りでも簡単に設営できるというコンセプトなのでホントに簡単に立ちます。
外遊び屋の7型もダラダラ立てても10分あれば一人で設営出来ますからね。
だらキャン▼信条の外遊び屋には持って来いのアイテムです。
昨今ゆるキャンで人気なのは

主人公級の人物が使っているこちらのテントです。
もちろん設営も超簡単!一人用ですから、もっと早く設営出来ますよ(^^
ただこのムーンライト型のテント。廃盤になる噂があります。
まだあくまで「噂」ですけどね。
ロングセラーの人気商品なので品切れなだけと思いたいところです。
もし無くなるのならこの1型か2型あたり。買っておきたい逸品です。

3.暖かいインナー!

ユニクロのヒートテックを愛用している方も多いでしょう。
暖かいですからね。モンベルにもあります。

これがあったかいんですよ。
タイプも厚手、中厚手、薄手と色々あり、もちろん温かいのは厚手ですが
そこまで必要ないなって時にも選べます。
値段はそこそこしますが、4年愛用しても全然平気なアイテムです。
流石山仕様といったところでしょうか。何よりも。。。ホント暖かい。
乾きも早いので冬のカヤックにも愛用しております。
その時はもちろん厚手ですよ(^^
まだまだ寒い冬キャンプにも必携アイテムです(^^

4.冬用寝袋を安価にするならバロウバック

モンベルさんの良いところを詰め合わせた寝袋です。
化繊なので小さくはなりませんが、
冬キャンプにぴったりなアイテムです。
外遊び屋も#1を数年来愛用中ですが、不満を感じたことはありません。
リミット温度が-9℃コンフォート温度が-3度なので瀬戸内の冬はそんなに心配ないです。
寒そうなときはもう一つ上からかける用に夏用の封筒型も持って行きますが
殆ど使う事は無いですね(^^
この表示スペックで、使用感も大体そのくらいの温度まで対応していて20,000円以下はありがたい存在。
加えてスーパーストレッチでマミー型寝袋特有の圧迫感がほとんどないです。
寝返り打つときも布団感覚でなんなく打てますから、寝ててストレスが無いですね。
安心できる冬用寝袋を探されている方には選択肢の一つとして考えても良いと思います。
ちなみに外遊び屋は現在ダウンの物を購入しようかと思っていますが、
バロウバックの唯一の欠点と思っている収納サイズがポイントです。
大きいのでカヤックに入らないんですよ(^^;
化繊で安価なので贅沢は言えませんけどね(^^

5.最後に

モンベルさんの魅力と今年押させておきたいアイテムを紹介しました。
寝袋もモンベルさんのダウンを購入検討中ですが、
キャンプブームに伴いモンベルさんの店舗では一部寝袋が品切れ状態です。
やっぱり値段的にも性能的にも魅力なんだなって思いますが・・・
ひょっとして新製品の準備??なんてことも考えたり(^^
今年も・・・行きますよ!モンベルさん(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事