ソロキャンプにちょっと欲しくなるソロ用テント3選!2020年度版!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2020年はソロキャンプが一層流行すると思っています。
かなり市民権を確立してきましたからね。
ちょっと前まで、無人島→キャンプ→一人という3つのキーワードを並べると
周りに人が居なくなるか、本気で心配されたものでした。
良い時代になりました(^^
その楽しいソロキャンプ!
もちろんソロ用テントも3つ持ってますが、やっぱりね・・・。
色々試してみたいじゃないですか。
本日はね。元旦という事もありちょっと気になっているテントを並べてみました。
お年玉・・・・出てばかりだからちょっとくらい・・・っていうくらいの気持ちです。
魅力と共に3つのテントを紹介です。

1.コンパクトと軽量を追求するならコレ?

2020年はカヤックツーリングの年にしたいと思っています。
いや・・・既にそれ用にモンベルさんのテントを持っておりますが、
さらに軽量コンパクトにして積載を楽にしたいというのも人情じゃないですか(^^
それにはちょっと欲しくなる物が。特に春先までなら暑さ対策にタープが必要ないので
ちょっとした前室があればテントもコンパクトになりますね。
それでちょっといいなぁって思っているのが

バックパックでも持って行けそうな片手に乗るサイズのテントです。
ちょっとした前室もあるので靴などが夜露に濡れずに済みますね。
カヤックなのでポールの代わりにパドルを使えば大丈夫そうです。
これなら冬のカヤックキャンプで服や寝袋がかさ張るときにテントのスペースを小さくできそうです。
値段も一万円ちょっとですからね。楽しそう。
ただ気になるのは・・・3シーズンって明記されております。
え?冬ダメ???ダメなの???
2月なら立春でOK?なんてことは言いませんよ(^^;
でも大丈夫そうだけどなぁ・・・。

スポンサーリンク

2.夏にもってこい?涼しそうなテント!

続いて気になるのが
OneTigris FORTIFLY タープテント シールド 06 (06タープと03インナーテント)
こちらのタープと蚊帳がセットになっているタイプ!
これはね。現在外遊び屋が愛用している

スーパーシェルターを発売しているOneTigrisさんのテントです。
スーパーシェルターも良い遊びがいのあるテントで気に入っております。
スーパーシェルター設営完了
これをもっと夏向けにした感じでしょうか。
タープだけでも単品使用でき、その下に蚊帳が付いている。
なんならタープ泊セットといったところかな(^^
タープ自身もクローズっぽくできるみたいなので
プライベート空間が確保できそう。
無人島キャンプならばっちりかも(^^
かなりね・・・気になります。
ただ・・・ペグを打つ場所が多いので砂浜には不向きかな~。
気になるテントの一つです(^^

3.DDタープみたいに使えるの?

もう一つはテントと言えるのか?
先ほどの同じOneTigrisさんのタープです。

これ大きさが3m×4mなんです。
ハトメも多いのでひょっとしたらDDタープのように色んなバリエーションが効いて楽しめるんじゃないか?
そんな風に思っています。虫が多い季節には虫対策の蚊帳付きや密閉されるテントが良いのですが
それ以外ならこんな開放的になれるたーぷも悪くないんじゃないかな~って。
DDタープも検討中ですけどね。
必ず本丸を買う前に格安品で試してみたくなる外遊び屋の本領を発揮しそうなアイテムです。
でもね・・・外遊び屋はいったいどのスタイルに行くのだろうか・・・。
これに手を出すと迷走を始めそうです(^^;

4.最後に 

今年も物欲にハマります。
価格と攻めていくなら3番かな~って思っていますが、
現在1月下旬再再販の焚火台とん火に照準を合わせているので
2つ同時購入は難しいですね~。タイミング見ないとな~。
2020年最初のキャンプアイテムは何になるかな!
炭だったりして(^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事