今年初めて使った2つのストーブ!火器の経験がキャンプを盛り上げる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
アウトドア歴は2桁に達してキャンプスタイルも色々変化していきました。
それなりに様々なキャンプをしてきたつもりですが、
この2019年には「初めて」使ったアイテムも結構多かったです。
いやアイテム単位というより、ジャンルかな?
今回は2019年で初めて体験したアイテムたちをなぜ使わなかったのか?
使ってみた後の感想と共に書いていきたいと思います。
正直・・・食わず嫌いやまだいいかなっていう判断は勿体なかったなって思います(^^

1.思った以上の火力だったアルコールバーナー

まず・・・今年は初めて使ったジャンルの物は「アルコールバーナー」なんです。
アルコールストーブ全パーツ
キャンプの最初の基本がカヤックキャンプだったので
焚火とシングルバーナーを使うくらいしか熱源というのは想定になかったんです。
また小学校の時のアルコールランプのイメージが強く火力が弱いとしか考えてなかったんですね。
なので欲しいというか、まったく興味が湧くことなく単純に「へ~」ってくらいでしか見ていませんでした。
しかしふとしたことで出会ったのがメスティンでお馴染みのトランギアさんのストームクッカーです。

え??これでホントに火力が上がるの??
って感じでした。加えて丁度スタッキング出来て持ち運べる熱源を考えていた時だったので
ニーズにドンピシャだったわけです。瞬間的に「欲しい!」にスイッチが変わりました。
当初はこのストームクッカーを欲しましたが、アルミクッカーは山ほどある(まだまだ購入予定)ことと
アルコールバーナーへの火力への不安もあり12,000円という出費にビビりました。
結果・・・
SOTOテトラ焚火台
五徳になる物もあるし・・・
アルミ食器
スタッキングできるアルミ食器はあるし・・・
とりあえずアルコールバーナー単体でいんじゃないかという結論に至りました。
最終的に買ったのは

エスビットのアルコールバーナーです。
エスビットという安心できるメーカーと2000円を切る価格帯。
また消火の際取っ手を持ってできるという安全性(ビビり)。
これらから選びました。
実際使ってみると・・・
パエリア完成!
思ってた以上の火力でパエリア完成!
他にも
ビーパル鉄板とアルコールバーナー
一時期アウトドア業界を騒然とさせたビーパルの鉄板との相性も良く
お肉もしっかりと焼けたり・・・
アルコールストーブで朝食セット
朝食もあっさりと調理できるほぼ不満のない火力を発揮してくれました。
加えて最近の冷え込みにも火力はそこそこ担保してくれてます。
10℃切ってくるとCB缶は不安要素がでますが、アルコールはそこまでの火力低下はないですね。
燃料も持ち歩きも工夫すればかなりコンパクトにできるのも魅力!
まとめると・・・
①コンパクト且意外と安価で手に入る
②火力は想像以上にあった
③寒さでも想定程度の火力は発揮してくれる
と想像以上に楽しいアイテムでした。
いや・・・もっと早くに買っておけばよかった(^^

スポンサーリンク

2.ホンマ製作所の薪ストーブ

そしてもう一つ。
これは公式記録3年、実際はそれよりも早くから欲しいと思っていた物。
それが薪ストーブです。
炎がちらちらと見えてあったかい!これだけでご飯が3杯食べられるくらいの魅力ワードです。
テントの中で使う友人がいたので、かっこいいなぁって思っていました。
しかしビビりな外遊び屋。やっぱり一酸化炭素中毒や火災などテントの中で使う事に関して不安が・・・
なにより自分のスキルが信用できない(^^;
焚火などの野営に近い形にはそれなりに経験はありますが、オートキャンプはまだまだ5年程度くらいの経験。
キャンプ数こそは多いけども初心者が手を出すものではないと考えていました。
しかし欲しくなる一方の気持ち・・・。
そこで・・・テントでは使わずとりあえず経験値を貯めるために買っちゃおう!!
ということで今年初導入が・・・
薪ストーブ実験
ホンマ製作所さんのクッキングストーブ!
デッキでの使用を想定したのでコンパクトタイプと
中でオーブンのように使いたかったので入り口が大きい物で選びました。
基本は炭で使用するので煙もほぼ出ません。
これがね・・・。楽しい!
火力は焚火よりも薪が必要だなって思いましたが
一度温めるとそれなりの時間周りがあったかく感じますね。
寒空のベランピングがかなり楽しくなりました。
あ・・・今までも楽しかったのですが炎が見えるというのは
また格別です。炭でも炎が上がることも分かったので
かなり楽しく遊んでいます。すでに10回を超える使用・・・。
また使ってみたからこそ分かったり、実感する事も多く
今後の薪スト人生に著しい成長が期待できそうです(^^
さらに!!
グラタンを薪ストーブで焼く
たとえ邪道と言われようともオーブンとして使用できる!
これが現在無限に近い可能性を広げています!
グラタンにピザ、鳥のローストなんかも皮パリで激うまです。
特に鳥の皮はぐにゃりとする食感が我慢できないと言っていた相方に
「あ・・・美味しい!」って言ってもらっただけでもこの「勝った感」に溺れられました。
さらに現在超おススメなのは・・・
牛串焼き2本目
牛串です!
これがめっちゃウマ!ステーキとも、網焼きとも違う食感!
是非味わっていただきたい!!!
今後は焼鳥も参戦予定です(^^
ちなみに・・・

これあると焼きやすいです。
厚切りカルビの串焼き
こんな感じで使えます。
あ・・・Seriaにもあるのでお近くにお店がある場合はそちらで十分ですよ。
これはSeriaのものですから。

3.最後に

キャンプの世界ってアイテムだけでなく火のつけ方、消火の方法や設営などなど
知れば知るほど「自分は初心者だな」って実感するほど長いキャンプ道ですね。
いや・・・まだまだ入り口が見えた程度の未熟者。もっともっと修行していきたい!
来年はどんなキャンプアイテムに出会えるか。ほんと楽しみです。
ユニフレームの新作も気になりますからね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事