スノーピークにユニフレーム!時々ピコグリルの楽しい焚火台!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ヒロシさんが持っている焚火台を紹介されていましたね。
う~ん!やっぱり面白い!
そういえば外遊び屋もたくさんの焚火台を所持しています。
今は数を言いません。多数とだけ言っておきます(^^;
今回はヒロシさんの真似をして、全体的な信頼を置いている焚火台3つを
ちょっとご紹介しようかなと思います。
もうね・・・そうそうたるメンバーです。
なんせ、スノーピークとユニフレームとピコグリルですからね!
使用感や使用局面を踏まえながらのご紹介です。
紹介というか・・・焚火気分にさせてください(^^

1.スノーピーク焚火台L

外遊び屋が初めて買った焚火台がスノーピークの焚火台です。
もともとカヤックキャンプの無人島でしたので、焚火台を使う事が無かったんですね。
なのでキャンプ場でのキャンプに焚火!それには必要だから一生ものを買いなさい!
と大先輩からのお言葉で買いました。選択肢は一点!
「買うならL!」
ということで何の迷いもなく最初の焚火台は購入でした。
今思うと最初の焚火台は色々迷っても楽しかっただろうなぁと思いますが、
正直最初の焚火台としては最高だったんじゃないかと思います。
不満は全くないんですよ。
使用感としては・・・最高です。
まずは・・・
焚火台L1
大きな炎をあげようとしても全く問題なく・・・
DUGの焚火缶M
小さな火にしても燃えてくれます。
画像はロストルとして普通のバーベキュー網を使用していますが
それが無くても全く問題ありません。
加えて・・・
焚火台L③
大きな薪を入れても良し!また端に乗せて乾かしても
安定しているので安心できます。
なので・・・少々大きなものもしっかり燃やせます。
この感じが大好きです(^^
現在使用状況としては
重装備キャンプ
どちらかと言うと重装備なキャンプ時に主に使用します。
重装備の時の方が大きな薪を使用することも多く
移動の予定も少ないのでデンと構えた焚火台がいいわけです。
収納は気になりませんが、安定の為の重さがありますからね。
それだけ移動は不得手かなと思います。

ファミリーでどっしりと焚火がやりたいときにはぴったりです。
ただ2019年9月現在は本体のみの販売が品薄状態です。
スターターセットなどがメインとなっていますが
外遊び屋的には本体だけでいいんじゃないかなぁと思います。
ロストルなんかも代用も効くので。
スノーピーク焚火台の五徳・炭床は代用可能?!実験キャンプ!

スポンサーリンク

2.ユニフレーム ネイチャーストーブラージ

格安焚火台をウロウロした後に出た欲求がありました。
小さくなって、着火が簡単、火力が担保できるものはないか・・・。
ということでフッと衝動的に手に入れたのが
ネイチャーストーブ
ネイチャーストーブ!
炭も熾せて非常に便利!着火はティッシュ一枚で可能と
ホントに痒いところに手が届いた逸品!さすがユニフレームさん!
が・・・いかんせん小さい!
ネイチャーストーブと飯ごう
これでは炊くのに苦労します。
そこで次に導入されたのが・・・
ネイチャーストーブラージ
着火のしやすさに燃焼効率は維持しつつ、
高さが出たことによって火力はアップ!
大きくなったネイチャーストーブラージです。
これは便利です!
まず・・・
ネイチャーストーブの収納
収納サイズのコンパクトさ!
常に車に転がって居ます(^^
さらに・・・
着火成功
高い燃焼効率と火力によって結構大きな薪まで燃やしてくれます。
薪の加工が楽なんですね(^^
長い物は
肉を塩になじませる
ちょっと台をかましてやれば便利です。
外遊び屋は台まで収納した
ネイチャーストーブラージの収納袋
収納ケースを100均で買って入れています。
五徳や網も入るので重宝していますね。
現在この格好で車に常備です(^^
ただ難点は自重が軽いので重い薪を入れる時には安定を気にする必要があります。
また火床が低いので地面を傷めないように焚火シートと鉄板など養生が必要です。
このあたりは・・・最近の焚火のマナーとなりつつありますかね。
ちなみにラージはそれなりに大きいので
そこそこのサイズのクッカーも調理出来ます。3人くらいならできるかな。

3.ピコグリル398

そういや・・・購入したのに詳しい使用レポート書いてない唯一の焚火台。
ピコグリルで焚火
ピコグリル398です。
まだ使用回数が少ないのでもっと使い込んでから書きたいんですね。
もう・・・ソロキャンパーの半数以上が所持している??って思えるくらいの人気商品ですし。
しかしね・・・。
軽い上に燃焼効率もいい!使うまではただ軽くて小さくだけな焚火台と考えていて
導入を迷っていました。ただカヤックに乗せるのにはちょうどいいなぁと思って
増税前に買いましたが・・・使って分かる魅力!そして性能。
迷っているなら、増税前に買うべし!って言えますね。
いや・・・炎がむき出しなんですよ。これがいい!!
もっと使い込んだらレポートします。でも・・・ホント良い!
ちなみに代理店は2店舗あります。
外遊び屋は
Pikari Outdoorshopさん
こちらを利用させていただきました。五徳の要不要の選択ができたので。
11,800円と送料だけだったので意外と手軽だったんです。
五徳はね。自作の後藤君miniがあるのでそちらを使いたかったんですよ。
ちなみに在庫次第では手元に来るまでに時間がかかることもある様です。
ただ・・・

Amazonさんの業者で購入すると五徳付きで18,000円程度です。
代理店さんなら五徳に使えるスピット?これが1本650円なので2本買っても1,300円。14,000円あれば合計でもおつりが来ます。
時間が無くてすぐに欲しいというとき以外はやっぱり代理店さんが安心かなと思いますね。
修理なんかも相談しやすいし・・・。まぁ壊れるような構造じゃないかな(^^

4.最後に 

現在使用中の焚火台をご紹介です。
う~ん。やっぱりヒロシさんの焚火台紹介はほんとうまくできてたなぁって思います。
最後のメッセージも素敵でした。
外遊び屋ももっともっと焚火台を熱く語れるくらいに勉強したいと思います!
全部紹介しないのはなぜか??
それは見せれない物・・・というか見られては困る人もいるのでやめときます。
ダメっ!!!

察してください!!!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事