スポンサーリンク

外遊び屋です。
アウトドアが好きな方でユニフレームを知らない方はほぼいないと思います。
外遊び屋もめっちゃ好きなメーカーさんです。
というのも非常に使い勝手の良いアイテムがたくさん出ています。
加えて、アウトドアメーカーのアイテムは高いというイメージがありますが、
比較的手が出やすい価格で販売してくれるのもユニフレームさんです。
そんな中で!
2,000円程度のお求めやすい価格のユニフレームの持ってると
ちょっと便利なアイテムを3つほどご紹介したいと思います。
大きなメーカーでも手軽で痒いところに手が届くアイテムがある!
ただ・・・昔購入時は全て2,000円以下だったのですが、ちょっと値上がりの為
2,000円「程度」ということでご紹介していきたいと思います。
どれも外遊び屋には欠かせないアイテムです(^^

1.マルチロースター

マルチロースター
ソロキャンプの方は言わずと知れた逸品ですが、
ファミリーキャンプになるとちょっと知名度が下がるかな。
マルチロースターです。
ガスで手軽に網焼きが出来るアイテム。
ホームページ上では

パンを焼いているのが一般的かなと思います。
ガスでトーストできるのでこの辺りファミキャンでも便利ですね。
でもそれだけじゃなく・・・
マルチロースターで温める
お惣菜をちょっと温めたり・・・
マルチロースターでめざし
地元の干物を焼いてみたり
マルチロースターと岩塩プレート
岩塩プレートを使って焼しゃぶのようなこともできます。
意外と・・・サイドにおいておくと楽しめるのもこのマルチロースターの良いところ。
コンパクトになるので持ち運びも便利ですから(^^
ただお値段が外遊び屋の購入時よりちょっと上がって2,000円オーバーしました。
まぁ原材料の高騰を考えて仕方ないかな・・・

ちなみに少し小さいミニなら今でも2,000円以下です(^^
ちょっと小さいですけどね。

スポンサーリンク

2.バーナーパット

続いても愛用しているのがこちら!
バーナーシート
バーナーの輻射熱からテーブルを守ってくれるバーナーシートです。
外遊び屋は家で使う事も多い上に
焚火シートとテーブル
竹のローテーブルを使う事があります。
これらの物を輻射熱から守ってくれるのと・・・
意外に多い吹きこぼれ。
これで汚れることからも守ってくれます(^^
外遊び屋的には後者で助かることがしばしば!
お米を炊くときなどはどうしても吹きこぼれますからね。
これならしみ込まずにサッと拭いたり、水で流して終わりにできます。
汚したくないアイテム、傷ませたくないアイテムがあるときには是非!
自宅でバーナー使いたいな~って時には便利なアイテムです。

購入時には「大」がおススメです。汚れる範囲を広く取れますから(^^
これも2,000円超えていますね。このくらいだったのかな。

3.スタッキングマグチタン

実はロゴが入っている物が結構好きな外遊び屋。
ちょっと話はズレますが、ニトリのダッチオーブンは安価で気に入っていますが、
やっぱりロゴを入れてほしかった。なんだかロゴが入ると気持ちも入るというか・・・
ユニフレームさんでもガッツリロゴが前面に出る物も欲しいなって思っていました。

なのでユニさんのシェラカップも持っていましたが、
今年発売された
スタッキングマグチタン
こちらのチタン製のマグカップです。
オート及びカヤックキャンパーの外遊び屋には軽いという点は必要なかったのですが、
このいかにも「キャンプ」というビジュアルに、嫌みのないロゴ。
機能的には
スタッキングマグのピッタリ感
全くグラつきのないスタッキング!
またチタンなのでアツアツのコーヒーを淹れても
気を付ければ口を付けられるほど熱伝導が低いというのが
猫舌の外遊び屋にはありがたいところ。
そして・・・
スタッキングマグで熱燗
寒い冬にはこのまま湯煎で熱燗が作れる構造。
この辺りにほれ込んで・・・
スタッキングマグ2つ
2つ購入しています。まぁスタッキングしなきゃってとこもあったので(^^;
現在のソロキャンプもこれを持って行くかシェラカップを持って行くかで悩みます。
ちなみに・・・500も出ているのでソロキャンプ用はそちらにしようかとも考え中。
スタッキングの妙には感動ものですよ!買わなくても店頭で是非試していただきたい!

値段は1,800円です。マグとしてはちょっと・・・って思うかも。
まぁシェラでも1,000円超えますから、そのあたりで考えれば・・・。
それに・・・高級素材の「チタン」ですから(^^;
ちなみに詳しいレビューは
ユニフレームスタッキングマグ購入!意味のあるチタン製が秀逸!
でご覧ください。

4.最後に 

お安めで買えるユニフレームさんのアイテムを3つ挙げてみました。
どれも、外遊び屋のキャンプで今でも活躍してくれているアイテムです。
あって邪魔にならないし、心が物欲で支配されそうなときにちょっと買った物たちですね。
正直2,000円前後の物ってつい手を出しちゃいません?
買った感とお財布のダメージが丁度バランス取れてるというか・・・。
これからこの価格帯の買い物増えるんだろうな~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事