スポンサーリンク

今年はSeriaさんのキャンプアイテムの進歩が凄いですね!
いやこれまでも既存の物でこれを100円で出してくれるって嬉しな~っていうものが多かったんですが、
ここにきて、100円以上の使いやすさの物やホントにこんなアイテム欲しかった!っていう
傾向が出てきました。ちょっと一歩進んだイメージです。
まぁ・・・
Seriaのファイアスターターを購入実験!他の商品との比較!

ファイアスターターを出す時点でかなり攻めてますけどね(^^
そんなSeriaさんより今回はなんと・・・
「本革」でスキレットのハンドルカバーがでました。
スゴイな~。
今回はこのスキレットのハンドルカバーと他にもランタンカバーやOD缶カバーを買ってみたので
詳しく見ていきたいと思います!

1.本革スキレットハンドルカバー

いやホントにびっくりしました。
ハンドルカバーに関してはニトリさんも出していますが、ちょっと安っぽいですよね。
お値段程度といったところです。
しかしSeriaさん!
Seriaのスキレットハンドルカバー開封前
こちらがそのハンドルカバー!
スキレットハンドルカバー
本革と明記されています。
スキレットカバーの説明書き
これによると牛のレザーです。
生地の厚さは約2㎜とちょっと厚めなので安心して触れそう(^^
対応サイズはハンドルの幅30㎜厚み15㎜まで対応です。
とりあえず
Seriaスキレットハンドルカバー装着
ロッジスキレット61/2に装着してみました。
サイズ的には余裕で入ります。
10インチくらいまで問題ないのでは?
っていう感じです。
さらに触った感じは結構柔らかいです。
滑らかといったところでしょうか。
その分スキレットと馴染むので持ちやすいです。
ちなみに耐熱皮手袋とあんまり変わらない感じの触り心地ですかね。

縫製もしっかりとしているので安心して使えそうです。
これは・・・スキレットの数だけ買っても良かったなぁ~。

普通に買うと1,000円ちょっとですね。
しかし外遊び屋は知っています。メーカー品の皮はもっといいもの使ってます。
ビジュアル重視なら全然ありだし、
メスティンのハンドルカバー
メスティンのハンドルカバーにも!
やっぱり早めに探しに行こう!
ちなみにスキレットで使用してもちゃんと熱くなく持てましたよ(^^
それほど長い時間握っているわけじゃないないですが(^^;

スポンサーリンク

2.OD缶カバー

いや既にOD缶カバーはご紹介しております。
その時の商品が
Seriaのポンチョカバー装着
こちらですね。ちゃんとフィッティングするし
汚れが気にならなくなる優秀な商品だなって思っていました。
それが今回・・・

左側が新しく見つけたもの。
ぱっと見でも感の良い方なら分かるかな。
右側の前回買ったのはナイロンバリバリです。
汚れを吸収しなくてよさそうです。
しかし今回買ったのは・・・一言で言うと
ウェットスーツの生地のような感じ?ネオプレンっていうのかな?確か。
滑らかなんですね。見た感じも落ち着いているので買い替えちゃいました。
こちらもカラーバリエーションあるのでサイトのイメージに合わせて選べます。

ただOD缶カバーは各メーカーさんを始め結構いい物もありますからね。
本格的に雰囲気を出したい方にはレザーもありますし・・・。
ただ・・・100円でこれだけの落ち着きを持ってくるのが凄い!(^^

3.ランタンカバー

これはちょっと盲点でした。
Seriaランタンカバー
あくまで正式にはLEDのランタンカバーです。
Seriaランタンカバーの説明書き
サイズはそこそこ大きいです。
Seriaランタンカバー説明書
説明書にはLEDと明記されています。
火器は厳禁だそうです。
でも外遊び屋的にはハリケーンランタンに使用したい!
というのもハリケーンランタンをカヤックキャンプに持って行きたいので
その養生に使いたいんですね。
ちなみにフュアハンドランタンにかぶせてみると

こんな感じ。ちなみに下まですっぽりと収まりますが、
収めると立たなくなるので出して使用する物らしいです(^^;
それでもガラスに傷つかないのでちょっと便利かな。

裏地はちょとゴムみたいな感じです。
ただの袋ではないんですね。輸送の時のホヤの保護に良さそうです。
でもあくまでLED専用とありますからね!

4.最後に 

いや・・・Seriaさんホントに面白い!まだまだ後続のアイテムが気になります。
週一で通いたくなります。次は何だろうな~。
炭ばさみ!なんかは無理かな。
テーブルやチェアじゃなく技あり的なアイテム楽しみにしています!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事