スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプに持っていると便利な物はたくさんあります。
というよりキャンプのアイテムそれ自体どれもが便利なので
持っていて損になるものはないです。
まぁスタイルの変化や違いによって自分には合わないというものはありますが、
開発メーカーさんは並々ならぬ時間と努力を注いで出されるアイテムが使えない訳がない!と思っています。
そんなアイテムの中で今日取り上げたいのはローテーブルです。
外遊び屋が所有する3つのローテーブル

見た目も気に入っている物があるので使い勝手も含めてご紹介です。

1.使い方色々

ローテーブルなので・・・

中心に置いてメインのテーブルという使い方が多いです。
特に外遊び屋は地べたのスタイルなので特に重宝しますね。
また荷物置き場としても役に立ちます。
地べたに置きたくない物を置くにも腰が低いので安定しますね。
特にウォータージャグを置くことも多いです。
メインのテーブルでは邪魔になるし、それ用の台を持って行くのも積載があるし、
直接地面には置きたくないしっていうときにピッタリです。
そしてチェア使い焚火をするときには自分のサイドテーブルとしても便利です。
焚火を中心して座ると一つのテーブルでは全員が使えないでないので。
ドリンクやおつまみ、本やタブレットを置くのにも便利ですよ。

スポンサーリンク

2.折りたたみテーブル

外遊び屋が最も使っているのが

折り畳みのコンパクトテーブルです。

こんな感じの物ですね。ノーブランドの物は2,000円以内で購入できます。
外遊び屋的には天板が板なのが便利でいいんですね。
というのも車中泊も嗜む外遊び屋は

車内でのフラットなスペースを作るにも便利なんですね。
足を出さなければホントまな板のように使えるので、この辺りも気に入っているところです。
まぁ値段も安いし、使い勝手もいい。
また、

アルミクッカーを好んで使用しているので色を邪魔しませんからね。
気に入っているところです(^^

3.バンドック 竹テーブル

もう一つ気に入っていて、どちらかと言うと庭キャンプで活躍するのが

バンドックさんの竹テーブルです

使用するにはちょっと小さい感はありますが、雰囲気がいいですね。
折りたためないのも持ち運びにはちょっと不便なんですが・・・

ピクニック感が凄いので重宝するアイテムです(^^
ソロなんかの時にはいいんですが、ハード使いすると家で使えそうにないのと
煤だらけにすると怒られそうなので基本的にはきれいなキャンプの時にしか使いません(^^;

4.SOTO フィールドホッパー


非常に小さいテーブル!SOTOさんのフィールドホッパーです。
車に置いていても邪魔にならないサイズです。
ただ大きさは30×21程度なのでほんとちょっとしたテーブルです。
外遊び屋は家でバーナーを使うときに床を傷めないように

断熱として使う事もあります。
メインは

砂浜などですかね。カヤックキャンプの時には載せれるものが少ないので
このサイズが重宝します。ちなみに車中泊にも便利ですよ(^^

5.その他の代用

ローテーブルに良いところは代用も効きやすいんですよね
例えば・・・

こういったコンテナボックスでも代用できます。
外遊び屋もナフコで購入したものをしようしています。
暑いクッカーを置くときにはテーブルに、他の物置くときにはコンテナに置いています。
車の積載も楽になりますからね(^^

6.最後に

こうしてみると・・・意外と持っているんだなって思いました。
他にもアルミのロールの物も持っています。
カヤックツアーの時に使用していたものですね。
ローテーブルはコンパクトになるものが多いので選択肢の一つにありですよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事