スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋の楽しみの一つが庭での七輪です。
炭火は調味料だと感じている外遊び屋には
炭は無くてはならないアイテムです。

色々試して行きついたのがオガ炭。
大先輩が使っているのを見て
その使用感や性能をまざまざと感じて
導入に至りました。
それから幾年・・・
ホントに役に立ってくれます。
今回は外遊び屋の使い方と保管方法。
そしていつも買ってる販売元さんをご紹介。
オガ炭購入を検討されている方の参考になればと思います。

1.オガ炭は火が着きにくい?

導入にあたり一番に不安になるのが
「オガ炭は火が着きにくいのでは?」
という不安。
ホームセンターのマングローブ炭の方が火が着きやすく
備長炭などは硬くて火が着きにくいと思っていました。
しかし・・・使った結果はそんなに変わらないという実感です。
オガ炭への簡単な着火方法を
オガ炭の着火方法と使い方のコツ!美味しいBBQの為に!
をご覧ください。
簡潔に書くなら、チャコスタなどを使って
着火剤の炎がオガ炭の真ん中の穴から火が出るようにすれば

意外と簡単に着くと思っています。
気にするほどの事ではなかったなって思います。

スポンサーリンク

2.ほんとに火力は強い?

火力に関しては間違いなく強い!と感じています。
また火力調整も結構楽です。
外遊び屋はオガ炭を

立てて使っています。
オガ炭自体に煙突効果が生まれるので
横で使うより火力が強くなるのが分かります。
なので・・・縦で使うか横で使うかで
火力調整できますね(^^
火力に関しては立てて使うときには

七輪から5センチ程度離して使用していますが

結構な高火力の焼き加減です。
外遊び屋は基本的に遠火の強火が好きなので
好みにピッタリです。
こうなれば・・・
中々焼けないな~って網の上に手を出すこともありません。
熱すぎますからね(^^;

3.燃焼時間は長い?

BBQも一時間程度すると炭を足すという作業が必要になりますが
オガ炭では一時間程度では火力が落ちたとは殆ど感じません。
といってもいまいち説得力がないですね。
外遊び屋は年始に大体10kgのオガ炭を購入します。
これを使う度に消し炭にして足らないのを足していくのですが・・・
1年使えます。使用頻度は月に3~4回といったところ。
七輪を使うので使用量が少ないというのもありますが・・・
年間10kgで収まるのは経済的で・・・燃焼時間長いと感じています。
ちなみに・・・マングローブ炭では月に3kg以上は使っていました。
途中で炭を足すと火力もその時に下がっていたので
それが無いのもストレスないし・・・長時間燃えている!と感じています(^^

4.保管方法

10kgを一年間かけて使うので・・・
ある年は少し湿気させたんですね。
火付きが悪くなったうえに、少し爆ぜるようになったので(所感)
その時にちゃんと保存しなきゃな~って思いました。
現在は・・・

衣装ケースに・・・
乾燥材を入れて

詰めたら最後に除湿剤を入れて蓋をして
保管をしています。
これなら一年経っても大丈夫!
使うときには

DaisoさんのCDケースに入れて持ち運びです。
もちろん乾燥材も入っています。

一応こんな商品ですと張っておきますが・・・
お菓子に入っている奴ですからね。
その転用で十分ですし、面倒なら100均でもあります。
手に入りやすい物だし、数もたくさん要らないので
お菓子に入っていれば取っておくぐらいですね(^^
これで外遊び屋は対応しております。

5.いつも感謝のサクラ産業さん

オガ炭もたくさんのメーカーさんがあります。
外遊び屋がずっとお世話になっているのは

サクラ産業さんです。比較をしているわけではないので
性能的に云々・・・という事はできませんが、
送ってくれるのも早くて正確。
中の炭がクズだったという事がないので
信用できる業者さんだと思っています。
また・・・今回2級が欠品していたそうですが・・・
ホントに気持ちの良く対応していただきました。
そのお陰で・・・

炭火をしっかり楽しみました!もう・・・

感謝!!!

6.最後に 

実はサクラ産業さんの気持ちよい対応に感動して
もう一度オガ炭の事を書きたいと思いました。
いや・・・よく使うのでかなりの魅力を感じている物だから
よく登場するんですけどね(^^;
これからのアウトドアシーズン。
炭にこだわる方に試してみるのも良いですよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事