スポンサーリンク

外遊び屋です。
四国にキャンプ初めに来ております。
これまでの記録は
1.モンベルテントで簡単四国キャンプ!
2.スノピとユニの焚火台コラボ!キャンプ飯!
に記しております。
今回お邪魔したのは
香川県はまんのうにあるホットステイまんのうにお邪魔しております。

まんのう町のブランド牛。ひまわり牛を美味しくいただきました。
ここからは・・・新アイテム
スノーピークのアルミクッカー焚火デビュー戦です!
だらキャン▼レポート行きます!

1.どうしても使いたいスノピ

さたご飯をたらふく食べたら・・・

焚火の時間です。
今回はチェアを使わずにマットを敷いて
スグに寝られる地べたスタイルで挑んでいるため
焚火台の下からの撮影です(^^;
寝転びながら焚火にあたるって好きなんですよね(^^
そして今回のキャンプでどうしても使いたいものが!
それが・・・

スノーピークのパーソナルクッカーです。
ヒロシちゃんねるでヒロシさんが使っているのを見て、
外遊び屋もアルミクッカーを焚火で育てたいという気持ちが
沸き上がりました。
候補は色々あったのですが・・・
結果的に選んだのが

4000円弱で買えますからね。
お求め安い値段なのと、頑丈が売りのスノピさんですからね。
焚火で真っ黒に育て上げるには強度が必要という事で
最終的に選びました!
これを今回初めて焚火で資料していい味に仕上げていきたいんですね。

スポンサーリンク

2.いきなり問題発生!

問題というか・・・すでに分かっていたことですが、
調理を済ませているため、焚火にクッカーをかける理由が無い!
だからと言って使わないという選択肢はありません。
何か理由がありませんか~??

湯たんぽにお湯を入れて欲しいなぁ~

おお!天の声!
湯を沸かすという理由が見つかりました!
しかし・・・クッカーとしては最初の焚火での仕事が
湯たんぽの湯とはさすがに無念でしょうが・・・
デビュー戦は初恋と同じで甘酸っぱい味だよって事で、
我慢してもらいましょう!

3.課題発生

さて問題も解決したんですが、
今度はいざ実践となるとちょっと問題が。
それが・・・

どうやって焚火にかけるか?

とりあえず・・・

網において使用してみました。
薪を置いているので高さが一定ではなく
網では安定しませんでした。
そういえばいつもは・・・

トライポットを使用しておりましたが
残念ながらパーソナルクッカーには吊り下げが無いので
トライポットが使用できませんでした。
結構不便だなぁ・・・
ヒロシさんが使うピコグリルみたいに縁が無い物では
直置きできるので、スノピの焚火台で使う場合はもう少し
工夫が必要そうです(^^
現在考えているのが・・・

4.続きます

無事にスノピクッカーを使用できましたが・・・
姿がまだだせていません。
次項で写真を含めてご紹介したいと思います。
しかし・・・パーソナルクッカー!
これで4,000円弱なら・・・もう1個あってもいいな(^^
ちなみに現在品薄なようなので待たされることもある様です。
購入の際はご注意ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事