防災用にもなる浄水ボトル!GRAYLの浄水ボトル買ってみた!

Pocket

外遊び屋です。
だいぶ前に・・・浄水ボトル欲しい!を書きました。
というのも、昨今色々ありまして、外遊び屋も影響を受け・・・
真剣に購入検討しました。
今回購入したのは・・・
「GRAYLさんのウォーターピュリファイヤーボトル」
です。この購入系と使用レビューを詳しく書いていきたいと思います!

1.決めた理由 

数ある浄水ボトルでこのGRAYLさんに決めたには理由があります。
まずは・・・汚染水・・・この言い方は嫌だな。
飲めない水と言いましょう。
飲めない水と浄水とが混ざるのが気になりました。
ヒロシさんも使っている物も有力候補でしたが、
混ざるという評判が多いので、ちょっと躊躇。
そんな時にモンベルさんでこちらを発見しました。
ボトル型でタンブラーのようになるので、
使用前に綺麗にふき取れば飲めない水が混入しにくいんですね。
また使用回数及び未使用の場合の使用期限が長いことも
魅力です。また浄水に変えるのも簡単で
女性でもできることが決め手ですね。

2.全体像 

GRAYLさんの浄水ボトルはコレだ!

オレンジとブルーがありますが、
外遊び屋はブルーにしました。
この構成要素は・・・

こちらですね。

まずはアウターボトル!ここで水を汲むんですね。
そして・・・

インナープレス!
奥のオレンジの部分が・・・

ここでろ過してくれるわけです。
むろん変え用のものも販売しております。
使用期限が切れてもここさえ変えれば使えますね。

こんな感じで使うんですね。
了解了解!
シミュレーションは完璧です!

広告

3.実戦配備 

水道水では全く意味がないので、
今回は・・・塩釜の冷泉で実験です。
飲用可とはどこにもかいておりませんが、
沸かして何度か使っています。
採水にこれている方も多いです。
もう・・・お風呂級に持って帰られておりますが、
外遊び屋はこのボトル一本だけです。
優しいご夫婦で「先に汲んでくださいね」って。
人の優しさが身に染みます。
早速!

試してみます。
この状態から・・・

蓋を4分の1回転分開けます。
空気抜きですね(^^
この状態で・・・

押し込みます!
初めてなので力を入れておりますが
実際はかなり簡単に入ります。
女性でも簡単でしょうね。

こんな感じ。
まぁ・・・もともと綺麗な水なので変化は分かりません。
でも・・・不必要に泥水・・・ちょとねぇ(^^;

4.試飲 

飲んでみました。
味は・・・水です。
当然ですね。何か味を加えているわけではないので(^^;
味は変わりません。水は水です。
残念ながら、水の味を明白に違いをつけられる舌ではないので・・・。
無念・・・。
しかし・・・使って1日たっておりますが・・・
特に変化なし!
セーフ!
安心で飲めるという幸せ(^^
でもちょっと不安でした。
見えない分だけね(^^;

5.スペック 

基本スペックは
容量:473ml 大体ペットボトル一本分
大きさ:大体ペットボトルくらい。もうちょっと太い。
浄水までの時間:汲んでから1分未満 だって押すだけだから。
耐用年数未使用未開封で10年。初回使用から3年。けっこく長いから助かる。
必要な力:男性なら片手で可能。体重かければ子供でも出来そうなくらい。
飲み口:普通のタンブラーくらい。直接飲んでも問題なし!
ぱっと見は普通のタンブラー。
でも60℃以上の水には能力を発揮できないようです。
メンテナンス:基本はきれいに洗って完全乾燥(カートリッジ2日程度)
カートリッジに洗剤は使用不可!
そりゃそうですね(^^;

6.最後に 

まず使い方とメンテナンスが簡単ですね。
水はちょっと不安になる案件があったので
これで少し安心です(^^
また飲用不可のキャンプ場もあるので、
水の補給も安心になりました。
この時代ですから・・・一家に一本あっても
良い物かもしれませんね。
色んな製品あるので見てみてください。
今回買ったのは・・・


こちらです。他に比べて安価なのと、モンベルで取り扱いがあるので
購入後の相談や、部品取り寄せが楽ですね。
びっくりしたのは・・・話をしていた店員さんが全員所有しておりました。
さすがモンベルさん・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「防災用にもなる浄水ボトル!GRAYLの浄水ボトル買ってみた!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です