スポンサーリンク

外遊び屋です。
この夏までにまた、様々なアイテムが増えてきました。
毎年のソロキャンプにも今回は仕様変更ができそうです(^^
というのも・・・ソロキャンの季節は外遊び屋的には
寒い時期なんですね。
なので・・・そろそろ準備をしていきたいと思います。
どんな仕様になるでしょうか(^^
行ってみましょう!

1.使いたいもの①

え~すでに何度も取り上げておりますが・・・
今季の一番の大物(質量的に)は

格安コットですね(^^
こいつで非常に快適に寝られております。
既に完売です(^^;
いや・・・早めに買ってよかった。
このコットなんですが・・・
ちょっと大きいんですよね・・・。
使用テントに入るかどうかが疑問なんで、
まずは入るかどうかを確認していきます!

スポンサーリンク

2.実験

せっかく何でテントからてて実際に入れてみます。
外遊び屋のソロキャンテントは・・・

こいつの一つ前のタイプです。
入り口が少し違いますね。多分そこだけでしょう。
これはかなり優秀なテントで立てやすい上に
意外と中が広いんですね。
ちなみに・・・

この状態まで5分かかりません。
まぁペグ打ってないですからね。
そりゃそうでしょう。
吊り下げ式なんでフレームを四つ角にかけたら
ほぼ完成ですし(^^
しかし!
このテントのサイズが130×230なんですね。
マットを使えば2人入って荷物も収められる程度
なんですが、これに対してこのお気に入りコット。
70×190なんです。
サイズだけを見ると楽勝で置けるんですが・・・

入り口を通るかが疑問・・・

これが入らなければ・・・いつものスタイルで大差ない
スタイルになるわけです。
早速ドキドキしながらトライすると・・・

おさまったー!!

いやっほーい!!

入り口はちょっと無理しましたが、少し引っ張ると
なんとかインストール完了!よかった!

中では十分に余裕があります。
これなら荷物も入るし、ゆったりと過ごせそうです。
さらに・・・

高さも十分余裕あり!
こりゃ・・・楽しみだ~!!
ただ・・・
問題があるのが・・・

この足です。
テントの下にグランドシートは敷くにしろ・・・
テントに穴があいても嫌だなぁと思いまよね。
この硬い足で石でも踏んだ日には・・・
なんて思っていると・・・ありました!解決法!
それがこちら!

Daisoさんで売っている椅子用の靴下!
これなら・・・傷める心配も軽減しそうです。
よかったよかった!これで新しいスタイルで行けそうです(^^

3.使いたいもの② 

やはり焚火は欠かせません。
昨今は焚火をしないスタイルもあり、それはそれでいいとは
思いますが、焚火するといい時間ですからね。
外遊び屋はやはり焚火です。
これをするのが・・・

ネイチャーストーブラージです。
携行性、燃焼効率どちらも文句ない逸品!
しかもそれなりの大きさがあるので、
ある程度の薪にも対応してくれます!
これは非常にありがたい。
めんどくさいないですからね(^^

迷っている方はホントかって損はないですよ(^^

4.最後に 

いや・・・とりあえず装備は万全です。
どうやらやりたいスタイルはできることが判明しました。
あとはいつものアイテムでまったりとした時間が作れそうです(^^
ちなみに・・・ソロキャンって記事にしにくいんですよね(^^;
まぁ飲んでごろごろしてるだけですからね。
一人だとそんなに料理もこだわらないし。
でもそれがいい!それがいいんです!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事