ビーチでも手間なし簡単タープの張り方!ビバークフライで遊んでみる!

Pocket

外遊び屋です。
夏になると気持ちも開放的になりますが、
最近お財布も開放的です。気をつけねば・・・。
さて、最近気になっている簡単タープ。
それについては・・・
最近かっこいいと思うタープの張り方とアイテム3選
ですね。
それ以来悶々と過ごしておりましたが、
どうやら決着です。
試してみましたが・・・
結構簡単にタープって張れるんだなって思いました。
しかし・・・
一件大失敗・・・

それでは行きますよ!

1.タープ?購入 

色々迷いましたが購入しました。

ODグリーン!
ブルーシートではちょっと見た目が良くないし、
かといって高いのは今後の使用を考えると二の足を踏む。
そこで500円に満たないこのブルーシートもどきに
希望をかけてみました(^^

サイズは1.8×1.8!
それほど大きくしたくはないので
一番小さいサイズににしました。
まずは素材確認。

まぁブルーシートのようなもんですからね。
それでもしっかり目は詰まっているし値段以上に
しっかりしたものですね。
色も落ち着いているから、キャンプ時にグランドシート替わりや
物置に使えそうですね。ブルーシートも使いましたが、
やっぱり色が・・・それに比べるとかなりいいですね(^^
では広げていきます。

あれ・・・
想像より小さい・・・
180ってこんなもの??
思えば・・・自分の身長と同じくらい・・・

しまった・・・

サイズが失敗した・・・

広告

よく考えるべきでしたね・・・。
まぁ気を取り直してやっていきます。
さてこのシートを張るために

ロープを使用します。


結構便利なので、一つ持っていても便利なんですね。
まぁ一つではないんですが(^^;
今回もこれを使用しました。
ロープもそれほど長くせず200cmくらいの物を2本作ります。
後は・・・簡単・・・
タープの片側をペグで止めて、反対側にロープを止めて
ポールを立てます。

はい!出来ました!ビバークフライ!風?
結構いい感じですね。
これならペグが効きにくい砂浜でも建てれそう。
ペットボトルか土嚢袋で出来そうですね(^^

2.遊んでみる 

張ったからには遊ばなければいけません。
とりあえず・・・設営です。

コットとランタン、扇風機を設置。
ね??
コットが入りきらない・・・
やっぱりサイズを大きくするべきでしたね。
寝転んでみましたが・・・足が熱い!
まぁちょっと丸まれば大丈夫だったので・・・

そのまま寝ちゃいました

少し影になるだけで涼しい物です。
ただ・・・ODシートはタープとして開発されたわけでは
ないので、日に当たるとそれなりに熱くなります。
火傷するほどではないですが、気を付けてくださいね。
いい空間なので・・・
とりあえず・・・・

格安ランタンハンガー購入!


ネットメッチャ安!!こちらを買うべきでしたよ・・・ホント・・・
それでも快適空間を作ったので・・・

ラーメンなんかもつくっちゃったりして、
デイキャンプを楽しみます(^^
通り過ぎる風・・・
ポータブル扇風機も良い仕事をしてくれます。

後は長さがしっかりしていれば・・・

3.最後に 

という事で


270を買うかな・・・400円しないし・・・はい・・・決定‼
でも作りはしっかりしているので持っていて損はない物ですね。
結構遊べます。これからも・・・遊びます(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「ビーチでも手間なし簡単タープの張り方!ビバークフライで遊んでみる!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です