キャンドルランタンの明るさ検証!100均でカスタマイズ

Pocket

外遊び屋です。
かつて・・・
ミッション!ベランダでキャンプ気分の案を提出せよ!
で家でのキャンプ気分を出すのに火力の弱いキャンドルランタンで
雰囲気を出すのはいかがでしょうと言ってみました。
まぁ外遊び屋が欲しかったからですけど(^^
ただ購入のきっかけがなくそのまま放置でした。
まぁ色々見てたんですけど・・・。
それが今回ふらりと寄ったホームセンターでありました!
キャンドルランタン!
今回はこの明るさを検証して、100均でちょっと
グレードアップしていきたいと思います!

1.ロゴス キャンドルランタン 

今回購入したのは・・・


こちらのロゴスさんのキャンドルランタンです。

別の物を買いに寄ったホームセンターで900円弱で
販売されていたので、ついつい手が出てしまいました(^^;
本当は・・・

雰囲気を重視したレトロランタンか・・・

モンベルさんで売ってるこのタイプにしようと思っていました。
レトロは見ていてもいいし、スタイリッシュな形も魅力だし、
でも・・・
値段とコンパクトなサイズに気に行って購入と相成りました(^^
開けてみると・・・

うん。
なかなかのスタイル!

取説はこんな感じです。

このシンプルな作りがなんともいいですね(^^

こんな感じでろうそくを入れるんですね。
ここで気づいた事。

着火にはチャッカマンが必要!

ろうそくが筒の中にあるので、普通のライターでは
中では火が付けづらく、また火が付いたろうそくを
投入するのも危険極まりない行為です。
安全に着火するには柄の長いチャッカマンが
安全ですね(^^
では着火!と行きたいところですが・・・
ランタンは高さがあった方が下まで照らせるので
明るくするためにはちょと高さを出した方が良いですね。
ここで、ちょっとカスタマイズ!

広告

2.Daisoでアイテム追加 

まずDaisoで買ったのは・・・

キャンドル!
カスタマイズする前に、予備キャンドル購入!
なんと・・・15個入って100円!
一個約4時間燃焼してくれるので・・・
これで60時間三日三晩明るくできますね(^^
またDaisoにはアロマキャンドルもあるので
お好みによって使い分けられますね。
そして・・・

こちらです。
このサイズ感ピッタリではないですか!
直置きするとランタンが熱くなって、テーブルが傷む
可能性がありそうだったので、ハンガー欲しかったんですね。
これならテーブルの上でも良いサイズで使えそうです。

このくらいのサイズです。
ちょと柄が白いのが気に入らないなぁ・・・
ここはランタンに合わせてゴールド?
センスないなぁ(^^;
あ、ちなみにこのハンガー・・・

100均のバナナスタンドです(^^
ホントDaisoさん凄いわ~

3.明るさの検証 

検証方法が難しいですね。
とりあえず

初点灯。
うん!良い感じ。
電気を落とすと・・・

良い灯りが届きます。
ちょっとわかりづらいですが・・・

箱を置いてみました。
写真はiPadで普通の感じで撮っております。
15㎝くらいの距離なら文字も読めますね。
ハンガーのお陰で高さもでるので、少し遠くまで
照らしてくれます。2人くらいならこれでも
雰囲気の良い夜を照らしてくれそうです。
また、キャンパーさんなら分かると思いますが、
炎には癒しの効果がありますね。
炎の揺らめきは何とも温かみを届けてくれます。
家でもキャンドルランタンで友人たちと語り合うのも
良いですよ。

4.最後に 

ついつい買ってしまったキャンドルランタン!
期待以上に心を癒してくれますね。
ただ!ランタンはランタンです!
まず火の管理は油断しないでください!
加えて・・・ランタンも熱くなります!
直置きや消火の際に触るなどはお気を付けください。
ちなみに息を吹き込めば簡単に消えたので
冷めるまでは触らない方が無難ですね(^^
結構楽しめそうなアイテムですが・・・
数が欲しくなりそうで危険な香りがします(^^;
これで家でも遊べるキャンプ用品が増えました(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です