魅力ある2つのケトル!遊び心が美しい!

Pocket

外遊び屋です。
また寒波が来るようですね。
年越しキャンプを企画している方・・・
温かくしてくださいね・・・。
まぁ、この時期の冬キャンプに慣れてる方なら
心配もないと思います(^^
なんせプロの集まりですから!
さて、寒くなると必要な物が「お湯」ですね。
朝のコーヒーや湯たんぽなど、お湯の出番は多々あります。
この湯沸かしに外遊び屋はジェットボイルを使用していますが・・・
ちょっとケトルも欲しいなぁとも思っています。

あぁ尽きることのない物欲・・・

なので今回はケトル考察をしていきたいと思います。

1.使用ケトル 

さて、現在の外遊び屋の湯沸かしの主力は


こいつですね。鍋としても使えるし、注ぎ口も秀逸なため、
コーヒーのドリップはもちろんの事湯たんぽの小さな注水口にも
難なく注いでくれます。また、取っ手もついているので、
ハンガーに吊るして焚火でも対応してくれます。
ホント便利な物なんですよね。

こんな感じでも活躍してくれます。

またサブ的に使ったり、簡易的に済ませる場合は
ジェットボイルを使用しています。


便利ですよね。ホントに。ただ不満が残るとすれば注ぎ口!
もう少し湯が綺麗に出てくれれば、コーヒードリップにも
苦労しないのになぁ・・・

広告

ちなみにスノピのケトルは0.9l、ジェットボイルは0.5lが
容量ですね。大きいのも欲しいけど、ソロや2人が多い
外遊び屋のスタイルではこんなもんでしょうかね。

2.コッパーケトル 


今回いいなぁと思っているのが、このケトルなんですね。
銅製ですね。この色が焚火などで味が出ていくのを楽しみたい逸品です。
外遊び屋は使用していませんが、灯油ストーブの上にこれがあるだけで
なんと絵になることか・・・。
銅は熱伝導が良いので、湯が沸くのも早いでしょう。
なにより・・・このデザイン。
カウボーイが持っていそうなデザイン。
ちなみに3リットル以上の湯が沸かせるそうです。
外遊び屋にはオーバースペックかな。
加えてお値段が16,000円とちょっと手が出にくい値段です。
結局は・・・

こちらに落ち着くきがしますね。
容量も1.6lとちょうど良いサイズですから(^^;

3.ケリーケトル 


邪道と言われようが、収納が悪いと言われようが
やっぱり触りたくなるケリーケトルですね。
焚火専用と言ったところでしょうか。
しかしその形状から湯が沸くのは早いと定評があります。
なにより・・・
ちょっと持ってみたい・・・
なんかこれを使っているキャンパーを見ると

あぁ、なんだか余裕のある過ごし方してるな・・・

って思いますね。遊び心が満載といいますか。
使ってみたいなぁ。

4.最後に 

ケトルもまだまだ欲しくなるものが多いですね。
ちなみに鉄瓶


こんなのも欲しいなぁと思ってリサイクルショップを探したりもしています。
ただ、なかなか思うものが無くて・・・。
今年も残り少ないけど・・・何か買うんだろうなぁ。

広告

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでるかも


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です