キャンプ飯を100倍楽しむ方法!こんなもの見つけました!

Pocket

キャンプって意外と忙しくないですか?

外遊び屋です。

今回は石見海浜公園にキャンプに来ています。
初日の模様は新アイテム登場ご覧ください。

石見海浜公園は良いキャンプ場ですよ。詳しい情報は
石見海浜公園ご覧ください。

普段からキャンプはまったりしているようで時間に追われることありますよね。
設営から食事の用意と・・・今回はまったり行ってみたいと思います。

 1.設営には時間がかかる 

昨日も書きましたが、今回は

タープを張ってみました!しかもビックタープです(^^;
正直このサイズのタープを一人で張るのは初めてです。
イベント時などに何人かで設営はあっても、一人でできるのか?
しかも・・・それも数年前の話・・・
ちょっとロープの位置に手間取りましたが・・・
なんとか設営完了。
たわんで美しくないから次回はしっかりと張ろう・・
次回は!
正直、露天タイプの方が好きなんですね。
すぐに空も見えるし、焚火は離れないといけないし・・・
でも張ってみるといいもんですね。次から選択肢に入れよう。

 2.まったりした時間を楽しむ 

設営が済んだら好きな物を飲み、特に何をすることもなく景色を楽しむ!
外遊び屋風ですね(笑)

今回のサイトは目の前が日本海!久しぶりの水平線!
ホントずっと見ていても飽きません。

ランタン越しの太陽になんか感動したりして
このゆっくりした時間がなんとも贅沢な気分になります。
正直!
このランタン越しの太陽を見つけたときは感動で
小躍りしそうになりました!
こういう一つ一つの風景に感動できるのも
このまったりした時間ならではかなぁ。

広告

 3.明るいうちに食事の準備! 

外遊び屋的には明るいうちに夕食の準備をしたい派です。
暗くなるとランタンで照らしても、食材の美しさが半減しますからね。
何より今回は失敗したくないものがあります!
それは!

天然の鮎!!

天然です!

滅多にお目にかかれない逸品!
しかも色合いが良い!
絶対に焦がせない!!
明るいうちに焼きます!
外遊び屋的コツは・・・あまり触らないこと。
最初は乾かすことに専念すること。
乾く前につつくと、皮が張り付いてきれいに焼けません。

うん!いい感じではないでしょうか?
ちなみに外遊び屋はホントに美味しいものは
調味料は付けたくありません。
まず素材を味わってからです。
今回の鮎は・・・濃厚!

濃厚!!

塩もいりません!
ホントに香りもよく、しっかりした味!
是非この味を炭火で味わってほしい!!

この旨さ・・・プライスレス・・・

鮎を堪能したら、

焼き鳥!今回は二泊三日なので野菜も考慮して
ブロッコリーも湯がきます。
たっぷりのマヨネーズと、塩味の焼き鳥。
まったりまったり食べていると・・・

すっかり夜です・・・
でもイカ焼きもウマイ!

美味しく炭火焼きを食べたところで焚火開始。

焚火の奥に光るはイカ釣り船でしょうか。
徐々に増える明かりを数えながら、
薪をくべる時間。最高ですな。

良い夜は過ぎるのが早い・・・

続きます。

広告
Pocket

「キャンプ飯を100倍楽しむ方法!こんなもの見つけました!」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です