スポンサーリンク

外遊び屋です。
詳しい事は分かりませんが、昨今バトニング中に刃物が壊れたという事案を目にすることがあります。
お気に入りのアイテム!壊れると悲しいだろうなと思います。
キャンプで薪割りをする事は必要無い時もありますが、薪割り自体が楽しいのも事実です。
外遊び屋も無意味に割っていることありますから。
しかし・・・

無理はやめよう。

強くたたかなければ割れないようなときにはナイフで割らなくていいじゃないですか。
カヤックでも体調の変化や天気を「勘」であっても違和感を感じれば無理をしない事は大切です。
キャンプ場の薪割りとはいえアウトドア。撤退する勇気は要るかな~って思います。
まずは力いっぱいしなければいけない時は無理しているのでそれはやめておきましょう。
と書くと。なんだだ堅苦しいですが、薪割りが楽しくなるようなアイテムもたくさんあるんです。
今回バトニング用に使っている薪割りアイテムと、ちょっと使ってみたいくさびを合計5つほど紹介したいと思います。

1 薪割りの前に安全対策!

薪をバトニングする前に安全対策をしておきます。
外遊び屋的にはバトニングするときには下がコンクリやアスファルトのところは避けて、薪を敷くなどちょっと柔らかくしてから行った方が良いと思っています。
急に割れて刃物が直接固い地面に当たると刃物も傷みますし、コンクリなどを欠かせてしまう可能性もあります。
薪割り台とかありますが、あれ割れそうで使っていません。板でも良いと思いますよ(^^
また叩く物も金づちとか硬い物はNGでせめて薪位にしておく方がいいでしょう。薪を握る時にも怪我をしないようにグローブを着けておいてくださいね。

耐熱グローブは熱も遮断してくれ、怪我もしにくくなるので便利ですよ。
さらに薪に刃を立て、刃物を打ちんでいくのではなく、ある程度のところで、薪ごと台を軽く叩くくらいで割っていけば比較的安全かと思います。
キャンプ場での薪ならそれほど細工をし無くても使えることが多いので、それで割れなければ新たに割れる薪を選んで割って楽しむくらいでいいのかなと思っています。
無理せず、固い物同士は合わせず優しく使えば道具も応えてくれますよ。

と言いながら、友人に手斧を貸したら「割れない!」とアスファルトの上で直接、しかも金づちで手斧を叩こうとしました。
こうしたら力が逃げないと言ってましたが、力は逃がしてくれとお願いしたこともあります。
アスファルトが傷ついても大ごとだし、斧の刃がかけてもショックだし、何より大事な友人に怪我をさせる訳にも行きませんからね。
アウトドアはとにかく無理せず、頑張りすぎず!誰と競っているわけでもないので(^^

スポンサーリンク

2 薪割りに欲しい鉈2本!

さて話が硬くなりました。
安全に遊びましょうといったところですね。ここからは外遊び屋が使う物と欲しい物などを織り交ぜていきます。
まず薪を割るには鉈が便利!
いやこれ頂いてというか廃棄の物を拾って研いで使っていますが、やっぱり専門の物って違うなと思いました。

共柄鉈
この縄の感じがかっこよくて拾いました「共柄鉈」!
四国は高知で作られたもののようですが、さすが専用機!使いやすいんです。
かさ張る物のこれを使いだして、薪割りがさらに薪割りが楽しくなりました。
先に石突でしたっけ?刃を保護する様になっているので刃こぼれしません。
いやいい物を手に入れたと思っています。
地方特有のキャンプアイテム!Twitterで教わった「共柄鉈」と研ぎ方!
ちょっと大きいですが、鉈どれ買おうかと思っている方!選択肢の一つに良いですよ(^^

またキャンプメーカーで出ている物と言えば

キャプテンスタッグより発売されている燕三条製のエビ鉈!
ごつごつしているところがかっこいいなぁと思ってい見ています。
鉈使ってみるとホント使いやすく出来ているなと思いますよ。外遊び屋も感動しました!

3 薪割りの楽しさを教えてくれた手斧!

実は外遊び屋は薪割りはあまり好きではありませんでした。今となっては信じれないですけどね(^^;
その理由はめんどくさい。当時使っていた斧が分厚かったこともあり、少々叩いても木に入っていかなかったんです。
それが急に楽しくなったのが
燕三条乃斧でバトニング
ユニフレームの燕三条乃斧です。
それほど刃厚が無いので、ぐいぐい薪に入り、手元のシリコンもショックを吸収してくれるので、手が痛くなりません。
これに出会ったことで、薪割りが楽しくなり、現在のアクティビティとしての薪割りやバトニングに至ったなぁと思っています。
キャンプスタイルを変えてくれたキャンプギアですね(^^
バトニングやってみたいけどどんなのが良いんだろ~って思っている方には是非お勧めしたくなる1本です。

4 ちょっと使ってみたい薪割りクサビ!

これは今まで使ったことないのでちょっと使ってみたいアイテムです。
薪割り用のクサビです。
KBER クサビ ダイヤモンドウェッジ 【ヒルナンデスで紹介】 薪 まきくさび 斧 薪割り 楔 おの 薪ストーブ 暖炉 割れにくい 木 キャンプ
凄い形!小割を作るというより丸太などから薪を作る工程で使うと思った方が良いかと思いますが、どんな感じで割れるのか使ってみたいですね。
また海の太い流木などもこれなら細かくなるんじゃないかなと思っています。
結構大きいので持ち運びにはかさ張るかな?

意外と安いです。
またクサビには

平らな物もあります。こちらの方が使い勝手は良さそうかな。
ちなみにファイアーサイドの製品!ファイアーサイドといえば

火吹き棒のFB1を作っている会社なのかなと思っています。なんか安心して使えそう(^^

またちょっとひねりの入った

幅広の物もあります。使ってみたいな~って思いますが、これを使うほど太い薪は手に入ること自体があまりないかな。

5 最後に

薪割り道具を見てきました。
こうして書いてくると1本で全てに対応するっていうのは無理なんだろうなって思いました。
ナイフ一本で・・・もちろん出来る人もいると思いますが、慣れないうちはやめておいた方が良さそうです(^^;
でも
「バトニングなんて必要ない」
「大変なだけだ」
と否定的ではなく一つの楽しみとして薪を割ることはアリだと思いますし、事実楽しいですよ。
何より道具を大事に怪我の無いキャンプを楽しみたいものです。


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事