初心者でも楽しめる!スタッキングでコンパクト!バーナーセット!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンパーとして、思わずニヤリとしてしまう瞬間が多々あります。
公園の小枝が薪に見えた時や、芝生がサイトに見えた時などもそんなときですかね。
外遊び屋が思わずニヤリとしてしまうのが、スタッキングの瞬間。
コンパクトになる物やそのギアの組み合わせを見つけた時には思わずに幸せを感じます。
今回はそんなスタッキングが綺麗にハマって魅力的なアイテムを3つ紹介です。
2つ持っているのですが、もう1つはちょっと欲しいなぁと思ってしまう物です。
持ってない物から紹介したいと思います!

1 焚火台まで中に入る!便利なクッカー!

ちょっと欲しいなと思ってしまいました。

こちらのセット!
ウッドストーブにコッヘルです。
このタイプの焚火台トークス型とでも言いましょうか、二次燃焼を起こすタイプです。
松ぼっくりなども燃料になり、海の流木も燃料にできるので、ちょっと使うには便利な焚火台。
燃える炎も綺麗なんですよね。二次燃焼の吹き出しとか・・・。
これがこのクッカーに

収まってしまいます。このクッカーさえ持って行けば、調理できる便利なセット。
スタッキングできるのがちょっとやってみたいところです。

クッカーのサイズは11×15.5cmなのでそれほど大きくはありません。

大きさの雰囲気的にはスノーピークのトレック900に近い感じですかね。
この中に収まる焚火台。ちょっと使ってみたいなぁと思います。
荷物の収納が限られる、徒歩キャンプやバイクのツーリングの時にも便利そうです。
そしてお値段が

3,900円!クッカーと焚き火台のセットと思うとちょっと手を出してしまいそうな価格です。
ただ1点気になるのが、もう少しテカリを抑えた仕上げにしてほしかったな~というところですね。
この値段なら仕方ないところでしょうかね(^^

スポンサーリンク

2 オールインワンなら負けない?キャンティーンセット!

コンパクトさでは先ほどのクッカーセットに負ける物の、オールインワンのアイテムの多さでは負けないのがこちら!
キャンティーンセットの中身
キャンティーンセットです。これは最近気が付いた魅力です。
この
キャンティーンの五徳
五徳だと思っていたパーツが
キャンティーンで火を熾す
焚火台として使えるんですね。びっくりでした。
キャンティーン焚火台でペレット燃料を使ってみる
ペレット燃料でも、ペレットを入れすぎなければ全く問題なく
キャンティーン焚火台でペレット燃料を使ってみる
炎を上げてくれます。スゴイ!
この五徳と
キャンティーンだけで調理する
キャンティーンカップで調理が可能!なによりキャンティーンなので当然
キャンティーンセットの中身
水筒が付いているわけです。水を確保できて、それに焚火台とクッカーが付いている。そして蓋ですね。
こう考えるとこのセットってめちゃくちゃ優秀じゃないですか??
感動して最近よく使っています(^^
これ一つで色々出来るので。
外遊び屋が使っているのは

格安のキャンティーンです。
でもこの値段でポーチからカップにリッド、五徳皿に予備のキャップまでつくのでリーズナブルでありがたいです。
ただ当時高騰していた

ヒロシさんも使っているパスファインダー!これも一度は使ってみたいと思います。
キャンティーンって壊れないですけどね(^^;
なので今使っている物を育てていきます。

3 便利なガスバーナー!ジェットボイル!

焚火台とクッカーが続いたのでちょっとガスバーナー!
ジェットボイルと言えばお湯が早く沸くので有名で湯沸かし器と認識している方も多いかと思います。
確かに湯が沸くのは早い!一人でカヤックツーリングに行くときにカップラーメンを作るのに重宝しました。
しかし!
これアルミクッカーとバーナーとしても便利なんです。
ジェットボイルで麺を湯がく
お湯が沸くのでそのままパスタを湯がきながら
ジェットボイルでパスタを湯がく
その上でパスタソースを温め
ジェットボイルでパスタ
最後に絡める!これでパスタの完成です。
さらに
ジェットボイルで麺を湯がく
麺を湯がいて食べることも可能です。

ジェットボイルは五徳も付いていてガスバーナーとしても使えるので、多用途が期待できます。
ただちょっと値段が高いですね(^^;

4 最後に

クッカーとバーナーがスタッキングできる物を紹介してきました。
今回取り上げませんでしたが

トランギアにはアルコールストーブで

綺麗に収まるものもあります。

なんでしょうね。オールインワンになるってそれで魅力を感じますね。
やばいな~!やっと押させている物欲が・・・(^^;

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事