DODより新発売「ブクロマンX」!TC素材で冬の防寒はこれで完璧?!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODより新しい防寒アイテム「ブクロマンX」が発売されました!
キャンプブームに伴い冬もキャンプする方が増えてきました。
当然Twitter上でも増えてきたのが、寒さ対策への不安です。
なんだか電源での電気毛布や、ストーブが必須化の傾向にあることにはちょっと違和感を感じますが、
寒くて辛い事も経験しているので一概に悪い事ではないと思っています。
外遊び屋はツナギを服の上から着ることで、寒いという体験からかなり緩和されるようになりました。
ストーブ無しでも大丈夫?!冬キャンプのスタイルで挑む寒さ対策!」でも紹介しています。
ツナギは風も遮断してくれるうえに空気の層をもう一つ作ってくれて、保温力を高めてくれます。
また焚火をした時に服に焚火の臭いが付くのを防いでくれるのでかなり重宝しております。
この重宝しているツナギのような、寝袋のような存在がブクロマンX!
これ一つで寒さ対策はかなり楽ではないのか?そんな感じのアイテムです。
ちょっと購入検討に詳しく見ていきたいと思います!

1.DODの新発想!ブクロマンXの魅力!

まずは製品の写真をDODの公式HPより紹介します。

(出典:DOD公式HPより)
見た目はミシュランの「ミシュランマン」みたいです。
スタンダードビブ
ゆったりとしたシルエットで、着ていても負担になりにくそうです。
大きいサイズなので、服を着たままブクロマンXを切ることで暖かさをキープしてくれます。
このミシュランマンのようなしっかりとした空気の層を作ってくれそうなのが、魅力的です。

(出典:DOD公式HPより)
フードも付いているので上部から熱が逃げていくこともなさそうです。
絞り込めれば完璧なんですけど、最初の画像に首元に紐があるので、これで絞り込めるかな?

(出典:DOD公式HPより)
またセンターファスナーもダブルファスナーになっているのが地味とはいえありがたい仕様です。
寝袋などでもここから冷気が入ってきたり、アウターでは風が吹いたときの風の侵入が寒い!
それを緩和してくれるのは非常にありがたいとことです!
なにより!中綿はダウンを使用しているのでかなりあったかい事には間違いなさそう。
ツナギのような寝袋を身にまとっているイメージでしょうか。これはよいアウターです!

スポンサーリンク

2.人型寝袋とは一線を画するブクロマンXの機能性!

ここまでの感じでは人型寝袋と変わらないイメージを持ちますが、それとは一線を画し、欲しいと思わせるアイテムです。

①中はダウン、外はTC素材で焚火に恐怖しなくてよいアイテム!
中はダウンで温かそうというのは前述しましたが、外側がなんとTC素材で、ちょっとの火の粉なら耐えてくれます。
まぁポリよりはちょっとマシという程度です。
それでもアウターに火の粉が飛んで穴が開いたっていう経験を持つ方もおられるはず。外遊び屋も(^^;
なんせ一瞬で穴が開きますから。それが1秒でも長く耐えてくれれば払いのけることも可能にしてくれます。
なのでちょっと安心して焚火に当たることが出来ます(^^

②ダウン仕様でコンパクト収納!
TC素材を使うとかさ張るようになるのが実際にあります。キャンプで荷物を少なくしたいのに大きい物は困る!
ただこのブクロマンXは中にダウンを使う事で収納も(約)直径19×長さ41cm(Mサイズ)と比較的小さくなります。
正直この位のサイズならカヤックキャンプにも積んでいけるんじゃないか?そう思っています。

③ツナギの弱点を克服する機能!
ツナギには弱点がありました。それはお手洗い!なんせ脱がなければ用を足すことが出来ません。
この瞬間が寒い!!しかしこれはすごいですよ。

(出典:DOD公式HPより)
その名も着たままトイレシステム!
これで全部脱がなくても安心してお手洗いに行くことが出来ます。
焚火に強い+この着たままトイレシステム!これをみて欲しくなりましたね(^^

3.DODの嬉しい心遣い!選べる4タイプ!

またDODより嬉し気遣いです。4タイプ用意されています。
カラーですが

(出典:DOD公式HPより)
カーキとブラウンの2種類!そしてサイズがMとSが用意されています。

(出典:DOD公式HPより)
サイズ表も参考までに。

4.DODブクロマンXの基本スペック!

基本スペックを公式HPよりまとめておきたいと思います。
ブクロマンX(M)
●収納サイズ:(約)直径19×長さ41cm
●重量:(約)1.1kg
●材料:
寝袋表面生地:ポリコットン(ポリエステル85%、綿15%)
中綿:ホワイトダックダウン85% フェザー15% (650FP)
キャリーバッグ:ポリコットン(ポリエステル85%、綿15%)
●推奨身長:160cm~175cm
●推奨ウエスト:~110cm

ブクロマンX(S)
●収納サイズ:(約)直径17×長さ37cm
●重量:(約)1kg
●材料:
寝袋表面生地:ポリコットン(ポリエステル85%、綿15%)
中綿:ホワイトダックダウン85% フェザー15% (650FP)
キャリーバッグ:ポリコットン(ポリエステル85%、綿15%)
●推奨身長:150cm~165cm
●推奨ウエスト:~100cm

困ったことに推奨身長がちょっとオーバーしております(^^;
あれ・・・でも数センチだし・・・何とかなる???

5.人型寝袋も探してみる!

一応Amazonで類似品ないかなと思って「人型寝袋」で検索しました。
確かに色々あります。

信用しませんが最低使用温度が—10度の物や

ぱっと見非常に暖かそうな物。

なんだかかっこいい物もありますが、外がTCなどの素材、そして着たままトイレシステムのような機能はありませんでした。
こうなるとDODの物がかなり魅力になります!

5.最後に 

DODの新しい防寒アイテムブクロマンXを見てきました。一応寝袋に入るみたいです。
正直欲しいというより、もう買いたい!です。
妻と2つ!これなら冬キャンプが随分と温かく過ごせそうだし、そのまま寝袋に入れば、冬の寒さも気にしなくていいでしょう(^^
現在販売はDODの公式オンラインショップのみになっています(2021年2月2日現在)
価格はMが20,900円、Sが19,800円ともに税込価格です。
ちょっと高いかな~。また妻は来てくれるかな~っていう不安もあります。
相談してみよう!外遊び屋的には完全に買いたいアイテムですね!カヤック持って行きたい・・・。

※2021年10月22日追記!
サイズが大きいXLが出たようです。
これちょっと欲しいとずっと思っていましたが、サイズが大きい方が便利そうです。
詳しくはDOD公式HPのブクロマンXのページをご覧ください。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事