スノーピークのクッカーが泣いた!食材調達失敗と保険キャンプ飯!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日は海キャンプに行ってまいりました!
やはりキャンプは良い物です。
到着してすぐに・・・
スーパーシェルターを設営
設営も完了しましたが、あいにくの雨模様。
テントで雨宿り
タープ代わりにもなるスーパーシェルターでホントに良かったと思いながら
雨をやり過ごしました。
しかも・・・
先が折れたロッド
途中でロッドが折れるというトラブルも。
直った竿先
とりあえず修理して使えるようになりましたが・・・
さらに襲い掛かる不運続きのキャンプ!
今回は初日のキャンプ飯に襲い掛かる不運に立ち向かうキャンパーの歴史です。
海のだらキャンレポ第3弾です!

1.直ったロッドで食材調達!ルアー編

キャンプで自分で食材を調達っていうのはロマンを感じます。
食材調達し調理し食べる・・・。それが出来れば一人前のキャンパーになれる気が・・・。
それで今回は釣り道具を2種類持って行きました。
しかし・・・不慣れな水域はポイントが分かんらない!
やみくもに投げて釣れるほど魚も世間知らずではない。
カヤックフィッシング
カヤックから人の行かない岩場を攻めてみたり・・・。
底をちょこちょこと跳ねさせてみるけどもアタリも全くなし・・・。
陸に上がって投げ竿を投げっぱなしにして陸から岩場を攻めてみると
ウキソメバル
ちっさなウキソメバルをゲット!
まさかお昼からこいつが釣れるとは幸先がいい!
修理したロッドも調子が悪くないし、何より久しぶりの魚の手ごたえ!
テンションが上がらない訳がない!!
でもサイズが小さいのでまた遊ぶ約束を交わしてお帰り頂きました。
幸先も良いので続けていくと・・・
ウキソメバル
2匹目もゲット!
ただこれも小さいので次回の遊ぶ約束を確かに交わしてお帰り頂きました。
この後・・・粘るも全くアタリは無くなり・・・ルアー戦は敗北となりました(涙)

ハードケースに入っているのと扱いやすい長さという事もあって旅先用に購入しております。
さらにリールも
アブガルシアで揃えるあたりが、エリアトラウトの初心者っぽくていいでしょ?(^^
加えてこれでメバル用っていうのがこだわりです。
まぁ・・・釣れなければ全く意味をなしませんけどね(^^;
いや釣ってるって!!

スポンサーリンク

2.起死回生の投げ竿を襲う悲劇!

失意・・・というかこのままじゃ晩御飯がままならんと心配に。
今回は・・・
1年使ったアルミパーソナルクッカー
スノーピークのアルミパーソナルクッカーを持ってきております。
いやお察しの通り!お米を炊く用と釣った魚で煮つけを作るのにピッタリだ!
ってわけでこれを用意しました!蓋で味噌汁をつくれば・・・
キャンプ地で煮魚定食が食べれるわけですよ(^^
なので是非釣りたい!!

この局面で・・・激しく揺れる投げ竿を発見!
これは・・・メークミラクでしょう!今年の外遊び屋は一味違う!
って勢いよく巻くリースがまさかの・・・
壊れたリール
粉砕・・・これでは巻けません・・・。
敢え無く逃げる魚・・・
この無念・・・。なすすべ無し。
という事でロッドとリールのトラブルにより・・・食材調達に失敗となりました。
これぞ・・・永遠の初心者外遊び屋・・・

3.この環境だからこそ保険のキャンプ飯がうまい!

食材調達に失敗しながらもご飯を食べないという訳にはいきません。
まずは炊飯から。久しぶりで緊張しますね(^^
飯炊きに失敗したくない場合は
お米に日本酒を少し入れる
炊飯時にお酒をちょこっとだけ入れておきます。
失敗が減る上に炊き上がりもふっくらになるのでキャンプに欠かせない調味料です(^^
魚が釣れていたらな・・・。

炊飯中のピコグリル
ちょっと緊張しながら炊きます。
何となくこの感じ・・・。やっぱりいいなぁと(^^
どうやら炊けたようなので・・・
コメを蒸らしながらカレーを温める
クッカーの上にカレーを置いて温めながら蒸らしていきます。
待つこと20分!

久しぶりにしては成功でしょう(^^
いい感じでふっくらと炊けております。これに・・・
キャンプにカレー
どんとカレーを行きます!
と・・・ここでスプーン忘れたー!!を期待した方。
今回の悲劇続きの中・・・
スプーンセット
こちらのカトラリーだけは忘れていませんでした!
スプーンに変形
はい!スプーン!ナイフやワインオープナーも付いているので便利ですね(^^
キャンプ用具には入れておいて間違いない!
このスプーンのお陰で美味しく食べれました(^^

なんせ海で砂浜!カレーが美味しくなる要素しかない訳で・・・
保険に買っておいてよかった・・・。
次も買っておこう(^^

4.続きます

釣りの釣果はダメでしたが、保険で買っておいたカレーのお陰で楽しいキャンプ飯となりました。
やはり第2第3の手は必要ですね。特に食べ物は(^^
空腹だときっと辛いキャンプになったでしょう。
長くなるのでいったんここまで!釣れないけれど美味しかったキャンプ飯でした!
しかしこの夜に・・・海キャンプならではの恐怖を味わう事となりました。
忘れていた闇への恐怖と海の膨大な体積の畏怖・・・。
なんか散々なキャンプでしたが・・・楽しかった・・・。
これはまた次回のお話。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事