おうちキャンプの安全管理!火の扱い時に気を付けよう!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ちょっと動きづらい状況です。キャンプももちろん行ってはいますが、
ここにきておうちキャンプにも覚醒中です(^^
庭での炭火焼きなども楽しんでいますが、現在メインサイトのデッキが改装中のため・・・
火力アップ
ベランダや部屋の中でのキャンプ道具遊びも増えています。
ただ・・・屋外でも同じですが屋内でも気を使うのが火の管理ですね。
火災にはもちろん気を付けられていると思いますが、外遊び屋が気になるのが輻射熱。
特に屋内では気を付けています。今回はこの熱の危険と対策です。
火災ではなくても建物が傷む可能性があるので十分に注意です!外遊び屋の対策も紹介です!

1.屋内で火器を使うときの注意!

部屋の中でもシングルバーナーやアルコールバーナーを使うとちょっとキャンプ気分になります。
外遊び屋も・・・
屋内調理
ちょこちょこと楽しんでいます。
しかしこの時に気になるのが床面などへの輻射熱!
キャンプの時にも焚火で地面が傷まないようにって・・・配慮しますよね。
家でも床面には熱が結構影響あります。とはいえそのまま火災につながることはめったにないと思いますが、
気になるのは熱による変形や変色!これは凹みますよね・・・。
絶対に怒られる案件です(^^;
なので外遊び屋が行っているこの輻射熱対策を紹介します!

スポンサーリンク

2.ユニフレーム バーナーシート

もっとも使用されている方が多いアイテムだと思います。
ユニフレーム バーナーシート
後ろに移っている銀のマット!
ユニフレームのバーナーシート大です。
小もありますが、結構小さいので断然大がおススメです。
アルミシートで輻射熱を緩和してくれるものです。
ちなみに床だけじゃなくてテーブルでも問題なく置けるので高さが出にくいのも魅力です。
ただ・・・あっつあつの物を置くと表面が溶けることがあるので要注意です。
地べたにおいて調理したいときにはぴったり!地面への熱影響を気にされる方はキャンプでも敷く方がおられますね。
まぁコンパクトですから(^^
焚火しーととしては使えませんよ!

3.SOTOのフィールドホッパー

もう一つ簡単に使えるのがSOTOのフィールドホッパーです。
ソロキャンプの焚火などでも必ず使っているサイドテーブルですね(^^
キャンティーンでお湯割り
焚火をしていると必ず写っている外遊び屋のお気に入りのアイテムです。
これも天板が強くてアツアツのクッカーを乗せても変形しない上に
蓋の使い方
下に空間ができるので断熱として屋内でも使っています。
フィールドホッパー
お米が吹きこぼれてもこの上ならメンテナンスしやすいし・・・
熱に強いのも分かっているので上でガンガン熱しても安心です。
何よりもフィールドで優秀なテーブル、家でも床面保護に使うという
活躍の広さもお気に入りですね。もう一つサイドテーブル欲しいのですが、
もう一個これを買おうかとも考えています。まぁせっかくなら別の方がいいのかもしれませんが(^^

4.ビジュアルを気にしたBUNDOK バンブーテーブル

そしてこれはベランピングにちょっとこだわりたいと購入した・・・
焚火シートとテーブル
これもベランダでは調理に使われています。
ただ熱くなりすぎたり、熱いクッカーなどを置くと焦げるので
クッカーなどは鍋敷きを使用していますね(^^
なにより相方も気に入っているのであんまり傷められないと
ホントに輻射熱から守るための物かよってくらい大事にしています。
雰囲気は良いですからね(^^
デッキでも使用するテーブル
デッキでの時間にはいつも登場です(^^

 

5.最後に 

こうやって見ると・・・新しいアイテムを買わなくてもお手元の既に持っているテーブルで大丈夫ですね(^^
特にソロキャンされる方はアルミテーブルのロースタイル絶対持ってそうだし(^^
直接床などで火器を使うのではなくちょとテーブル入れてやると床へのダメージと汚れを緩和できますよ。
今日も・・・これで遊ぶかな(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事