香りも味が違う!薪ストーブを使って焼きたてパン!初心者が挑戦!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
薪ストーブが既にクッカーとなりつつあります(^^;
相方にも「薪ストーブ出して暖房だけってことないね~。」
って言われてしまいましたが・・・薪ストーブは色々出来る優秀な奴なんですよ。
今回は薪ストーブの料理がどんなことができるのか?
色々実験してみましたのでその成果の発表です!
お腹いっぱいになるくらい作りましたよ(^^
今回はその中でも超おススメだと思ったパンを紹介です。
いや・・・ホント美味しいんです!薪ストーブの炉内料理に興味ある方がチャレンジの価値ありです!
ちょっと詳しくレポートします!

1.薪ストーブでパンを焼きたかったホントの理由!

昨今・・・ピザでは石窯のピザのお店もたくさんできておりますよね。
やっぱり炭で焼いた窯で作られたピザは美味しく感じます。
さらに・・・
ヒロシさんの出演する「異郷の駅前食堂」を見ているとしばしば出てくるのが
やっぱり石窯で焼かれたパン屋さんです。いつもおいしそう・・・。
炭火の釜で焼いたパン・・・美味しいに違いない!
絶対美味しいに違いないけど失敗したらどうしようという不安もありました。
自分が動かねば何事も始まらぬ!という気持ちで実験開始です!

スポンサーリンク

2.薪ストーブの中を準備!

これまでの薪ストーブの炉内料理の知識と経験をフル回転で挑みます!
生地はホームベーカリーにお願いしておりました。
パンを置く台は無かったのでロッジのスキレット61/2のサイズを使用していきます。
炉内に入れるのにちょうど良いサイズで料理も乗せやすいです。
ここにきてスキレットも大活躍なんですよ(^^

そして炉内!
温度を上げすぎない事と、下からの熱を遠ざける。
これがポイントなので・・・
薪ストーブのオーブン仕様
熾火になった状態で炭を端に寄せて炭のない空間を作ります。
これで下からの熱を緩和させるとともに周りからの熱を上げてやろうという作戦。
ここに・・・ロストルというか下の炭との距離を取るために
Seriaの焼鳥台
Seriaの焼鳥台を使用しています。
近くにSeriaが無い時にはBundokさんでも同じような物は500円くらいであります。
でも・・・別にこれじゃなくても代用は効くと思います。

外遊び屋ももっと安定する物を探していますからね(^^
熱に強いなにか良い物ないかな・・・。
ここまで準備したところで・・・
薪ストーブとパン生地
真打登場!
これを入れて焼いていきたいと思います!

3.パンの焼き上がりまでの時間

先ほどのパンを薪ストーブの中に入れて蓋をしてしばらく待ちます。
写真が撮れなかったのが残念なのですが、炎を見る窓のある薪ストーブだと
中でパンが膨らんで周りに焼き色が付いてくるのが分かります。
これは・・・楽しいし嫌が上でも期待値が上がっていくのが分かりました。
ちなみにホームベーカリーにはオーブンで15分程度とありましたが、6分程したところで・・・
パンの焼き上がり
完成!
もうよいだろうという事で出しました!
めっちゃ炉内からもいい匂いがしてきた(若干焦げ臭も)ので完成とみなしました。
おそらくまだまだ炉内の温度が高かったためと時間が早かったものと思われます。
早速実食すると・・・

うま~~~~~い!!

いや・・・やっぱり下が若干焦げてはいましたが、パンの香り、ふわふわ感。
どれをとっても最高レベル!
特にパンの香りは炭の香りがするわけでないけども、いつもより柔らかいのにずっしりとした香りを届けてくれます。
いや・・・ホント美味しい!
今記事を書いていても思いだしてお腹が鳴るレベルに美味しかったです。
やってよかった・・・。

4.最後に

気分は魔女の宅急便のパン屋さんです(^^
なんでしょうね。手をかけた分美味しいのもありますし、
もちろん炭で焼いた事、焼きたてな事、初めてな体験な事。
非日常感が味に拍車をかけたことはありますが、それを勘案しても美味しかった!
なにより意外と簡単でした。まぁ・・・生地さえできれば後は入れるだけなので(^^;
でも色んなパンにも挑戦したくなりますね。やはり・・・カンパーニュ!
あれもやって見たいなって思いましたが・・・生地が作れるかな?
最近はホームベーカリー人気も落ち着いていますが

5,000円程度で購入できるようになりました。

Amazonさんでは5,000円切っているんですね。
食パンだけじゃなくてピザ生地もできたりするので
結構重宝する物になりました(^^
あ・・・でも買うときには値段でなく何が出来るかをちゃんと見ておいた方がいいそうです。
途中で止めて材料を足さなければいけない機種もあるようです。
その詳しいところは外遊び屋よく分からないのですみません。
でも・・・カンパーニュって生地がまた違うのかな?(^^;
調べて挑戦したいと思います!
今回使った薪ストーブは

ホンマ製作所のクッキングストーブです。
炉内が広いので外遊び屋の使用にはぴったりの薪ストーブ!
ちなみに愛称は「どらちゃん」です(^^
ドラム缶のフォルムに、お腹から出てくる素敵な料理!
今後もどらちゃんの活躍に期待ですよ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事