冬キャンプの寒さ対策の切り札になるか?USBブランケットを探す!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日のキャンプで寒い思いをしました。
といっても対策はしておりましたが、そろそろ冬キャンプの時期になったなと思いました。
外遊び屋自体それほど寒さに弱いわけではないのですが
相方にはやはりちょっと対策が必要かなぁと思いました。
そんな中で思い当たっているのがUSBブランケットです。
既に使っている物もあるのでそれとの比較しながら次の物を検討していきたいと思います!

1.冬キャンプですでに使っていブランケット

現在使用しているUSBブランケットはこちら

購入のきっかけになったのは購入当時はこの4,000円弱というのが安値の部類でした。
加えて大きさが90センチ×60センチというちょっと大きめのサイズ。
なにより前例がなかったのでとりあえず・・・的な感じでした。
購入でまず最初に気付いたのはブランケット全体が温まるわけでない事。
これはすでに製品説明に書いてありましたが、使ってみて改めて実感です。
中央部分に電熱線が入っていてここが温まり、周りで保温するイメージです。
温度も32℃~37℃と目立って温かいという温度ではないです。
とはいえ冬場の焚火の前やチェアの下に引く、寝袋に入れればさらにあったかくなるなど
メリットも十分に感じております。
ただ・・・購入から2年!モバイルバッテリーもブランケットも良くなっていそうなので
新しい物に手を出すのも悪くないなと思っています。

スポンサーリンク

2.焚火対策が課題?全体が温かくなるブランケット

既に所持している物は一部分が温かくなる物ですが、
全体が温かくなる物があります。
それがこちら!

ちょっと情報が少ないのが難点。
情報を読む限りでは全体があったかくなりそうなんですが・・・
ただお値段が10,000円を越してくるというちょっと手が出にくい価格帯。
また焚火で使用することを考えるとこの素材は穴が大きくなる可能性もあるかな。
となると・・・やっぱり価格が・・・

3.ちょっと気になる肩かけタイプ?

もう一つ気になっているのがこちら!

口コミがいいんですよね。
値段も2,200円程度とお求めやすい価格というのもありますが
やはり高評価というのは気になるところです。
加えて色々改善されて温かくなりやすくなったという事と
熱くなりすぎるのか温度調整が入って熱くなりすぎない用になったという事です。
この部分はむしろ・・・あ、結構あったかくなるんだ!と読んじゃいました。
これがどうなのか。2,000円程度なので買ってみる価値ありかな~~。

4.変化球!ヒーターパネル?

そもそもブランケットと一緒に買うから値段が上がるんだ!
ということであったかくなるヒーター板がありました。
それがこちら!

温かいくなる板・・・でなく一応生地の様です。
なので既に持っている物のように電熱線でゴワゴワしないのでは?
と思っています。基本的には縫い付ける構造ですが、裏側にマジックテープ張って
ブランケットと着脱できるようにしてみてもいいなと。
口コミは悪くないのですが、モバイルバッテリーも2Aが必要だそうです。
口コミによると1.5Aでも良いようです。
これを調べてみると・・・
外遊び屋が所持している
このタイプのモバイルバッテリーは出力は2.1A?
ならば・・・十分に使えそうです。
寝袋にインしても良さそうだし・・・なにより安価。
候補としてはこれが一番かな。

5.最後に

正直この2年で色々増えたなっていういめーじです。
いやひょっとすると探すスキルが上がったのかもしれません(^^
物欲に負け続けていますから。
それでもやはり温かく過ごしたいのは人情というもの。
カヤックキャンプでも持って行けそうなヒーターパネルはちょっと有利かな。
どれを買うか・・・値段が安くなってるのも嬉しいところですね(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事