購入レビュー!キャンプ用蚊帳は有効かブログで検証!
スポンサーリンク
Pocket

キャンプのミニマム化を進めてタープの自作をした結果、
逆に荷物が大きくなってしまったことに力足らずを実感している
外遊び屋です。
小さくする選択肢の一つにテントでなく蚊帳の導入を検討していました。
価格的にどうかというより、払う値段だけ効果が期待できるかという事も疑問でした。
しかし欲しい!
ということで先日のAmazonさんのセールで狙って購入しました!
それが随分と前に届いていたのですが、使う局面が無く今回初使用!
どんな感じのものなのか・・・このブログで詳しく紹介したいと思います!
では行ってみましょう!かやちゃ~ん!

1..蚊帳も分けると3タイプ?

まずキャンプで使える蚊帳にもいろいろタイプがあります。
まず一つが・・・

この両方吊り下げタイプ。
見た目はインナーテントです(^^
これが安定して良いのかな~とも思います。
もう一つ
ポップアップ式の蚊帳。
設営は簡単ですね(^^
そしてもう一つ
吊り下げ式のもっとも安価なタイプ。
外遊び屋もこのタイプを購入しました。
詳しくレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

2.開封してみる

到着したのは
蚊帳開封前
こちら!意外と小さいですね。これは狙い通りのサイズです(^^
中を開けると・・・
蚊帳の中身
魚をすくのにも便利そうだな~っていう感想はNGでしょうか(^^;
もう少し分かりやすく言うと、意外としっかりした網なのでハードユーズできそうなんですよ。
いざというときには・・・魚とってみよう(^^
また軽いのでザックにも負担になりません。
中には
蚊帳の説明書
説明書が入っていました。
うん。まぁ見ても見なくても分かる範囲です(^^
吊り下げ口
これで上から吊り下げるわけです。
長さ調節ができるので、使用状況に使い別けれそうです。
ちなみに値段は1,000円ちょっとですが、思った以上にしっかりしています。
細かい縫製までは気にしていませんよ。

3.設営実験!

では早速設営してみます。
今回使ったのは外遊び屋の自慢の自作タープ(小型化失敗超大型化中)
シェード君1号
度々名前の変わる「シェード君1号」です。
張りをなるべく少なくし、ポールがパドルでも建てれるようにした
100均アイテム中心で作られたシェードです。
これに設置したいと思います。
真ん中に釣る必要があるので
シェード君カスタマイズ
内側にポールでロープを渡します。
タープとポールの接合がカラビナなのでこういう細工はしやすいんです(^^
これに吊り下げてみると・・・
蚊帳設営途中
こんな感じ。
四隅のペグ打ちは昼用無いんじゃないかと期待していましたが
それは無理そうです。ペグ打ちは必須!ですね(^^;
ペグは付属の物を使って四隅を止めると・・・
蚊帳設営完了
こんな感じで設営完了です。
設営はものすごく簡単。
でもちょっと狭いのかな?

4.使用感レビュー

では早速使ってみたいと思います。
やはり四隅をペグ打ちすると入りにくいですね。
これはちょっと長いペグを買って隅の可動部分を広くすることで解決できそうです。
中に入ってみると・・・
蚊帳の天井を見たところ
意外と圧迫感がありません。
解放感があるからかな。
寝るだけのスペースと思えば十分ですね。
足があたることはないのですが、当たってもそれほど気にならない軽さです。
ただサイズが色々あるので購入の際は気を付けておいた方がいいでしょう(^^
さらに外を見ると・・・
蚊帳から外を見る
結構解放感があるでしょ?
中々悪くない感じです。
そして一番の懸念事項は
「涼しいかどうか?」
風は思いの外入ってくる感じです。
また内側に熱が籠らないので、テントに最初に張った時の蒸し暑さはありません。
でも外からはノーガードですから、中はスケスケですよ。もろもろお気を付けください。
これなら蚊の侵入が防げて、比較的もう一度言います「比較的」涼しく過ごせそうですよ!
ただ・・・むろん欠点があります。
それは・・・下からはノーガードです。
下はグランドシートというか・・・テント型ではないですから。
地べたで寝ているとちょっと気になります。この際にはコットが必要ですね。

外遊び屋の使うコットはこちら!
カヤックキャンプでも下に熱が籠らないので重宝しますが、
今回は下からの虫にも対応してくれそうです(^^
この辺りの使用の工夫は必要ですね。

5.最後に 

これも個人の感想なので、人によりけりですが、
思った以上に風通しはいいです。
また軽量なので持ち運びも便利です。
なにより値段は購入時には1,100円でした。
タイムセールは定期的に来るのでそれ狙いでもよいですね。
外遊び屋は今回思いの外使えたので・・・

このタイプの両釣りも買ってもいいかなと思っています。
タイムセール・・・期待して置こう。
ただ!購入時の注意点はサイズです。
小さい物や高さが合わない物もあるので、十分にご注意ください!
ちなみに外遊び屋が購入したのは

こちらでした(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事