現代のキャンプで必須?!モバイルバッテリーを比較検討!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプ・・・と言わずに現代キャンプと今回は言いましょう。
今のキャンプで電源は欠かせない物になりました。
電源サイトっていう訳ではありません。
世の中はスマホ、タブレット時代。
キャンプ中でもスマホを置いていく人はかなり稀だと思います。
外遊び屋もスマホ+タブレット2台は手放せません。
そんな中で課題になるのが・・・モバイルバッテリーです。
今回はモバイルバッテリーの容量の捉え方や充電について
Wikipediaで勉強して、購入までの検討です。
何故か?
今年はポータブルエアコン導入を考えているのでこれを動かすための
モバイルバッテリーが必要になったんですね。
その姿勢で挑みたいと思います。

1.夏こそ必要!モバイルバッテリー

夏の暑さ対策に扇風機や外遊び屋のようにポータブルエアコン導入を考えることもあるでしょう。
その時に電源サイトに限るのか?モバイルバッテリーで可能性を広げるのかと迷います。
それでモバイルバッテリーの選択になりました。
特に外遊び屋はこれからの時期は車泊の旅が増えるのでRVパークに入れない時などの
仮眠の際には電源は確保できません。
なので・・・良いモバイルバッテリーが必要になりました。
しっかり調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

2.大容量ってなんだ??

早速Amazonさんに探検に言ったところ溢れる単語が「大容量」ですね。
いったい何が大容量?見ていると20,000mAhの単語が多い!大体20,000mAh以上が大容量を名乗っています。
なるほど・・・20,000が一つの基準ってわけですね。
平均してスマホが5回程度、iPadが2回程度充電できるようです。
とりあえず・・・20,000mAh以上がよさそうですね。
ちなみに外遊び屋は現在

こちらを使用しています。
2人でスマホを充電しても2泊3日くらいはほぼ問題なく使えます。
でもタブレットが入るとちょっときつい感じですね。
途中での充電が必要になります。

3.やっぱり気になるソーラー充電式

大容量は何となくイメージが湧いてきました。
しかしここでもう一つ問題・・・というか欲が出るんですよ。

モバイルバッテリーも充電できるようにしたい!

消耗一方だと残量を気にする必要があります。
それを気持ち的に楽にするのがソーラー充電です。
使っていない時に日に当てて充電できると、バッテリー残量が少なくなっても
何となく安心できますね。
そこで調べてみると・・・最終的にはパネルの大きさが勝負になる様です。
標準的なモバイルバッテリーの大きさは10cm×18㎝といったところですね。
この大きさのソーラパネルで20000mAhを充電しようとすると25時間程度必要・・・だそうですよ。
つまり・・・あくまで補助的でソーラーだけで充電は無理と考えた方が良いようです。
なのでソーラー充電のバッテリーを考える時はある程度の大きさ必要ですね。

4.商品を探してみる

ちなみに本日(2019年5月11日現在)9:00よりAmazonさんでタイムセールが始まります。
これで探してみるのも一つの手ですね。
なので・・・とりあえず何がタイムセールで出るか今の段階ではわかりませんが
Amazonさんの商品を中心に調べてみました。
探す条件としては20,000mAh以上!パネルも大型!
オートキャンプを考えると大型でもいいかなって思っています。

25,000mAhとかなり大容量ですね。
また4枚のパネルがあるので8時間くらいでフル充電できるのでは?と思っています。
ただ・・・注意書きでは天気の良い日だけ充電してくださいとのこと。
加えて車などのガラス越しもやめた方が良いとも書いてあります。
ただ・・・口コミには車で充電している方もおられるのでできない事は無いようですね。

こちらは20000mAh ですね。こちらも4枚のパネルです。
また・・・ワイヤレス充電もできるので車などでの充電も便利かなって。
4枚パネルで20,000mAh程度で6,000円程度が相場なようですね。
ちなみに・・・
5,000円未満でもあるのはあります。

ここで発想の転換で、現在持っている物を充電できるように
バッテリーのないソーラーチャージャーを選ぶっていう手もありますね。
バッテリーが付いてない分同じ値段で大きなパネルが選べますね。

一転しましたね。容量でなくて出力?になります。
ワット数で表記されていますが、大きな数字の方が早く充電できるようです。
これを踏まえて前出のバッテリーを見るとこのワット数が出ていませんので
単純比較ができませんが展開すると48×28なので光を集める力があるんですね。
これを使えば・・・お手持ちのバッテリーも早く充電してくれる??

5.迷っていきついたもの

現在色々迷い色々調べて頭がパニックです・・・
結果行きついているのが・・・

バイオライト5+です。
2,200mAhとちょっとしたバッテリー付き!
加えて5wとちょっと期待できる充電速度・・・ではないかと思います。
しかしこのバイオライトはバッテリーが付いていないモデルもあるので
買う際には注意が必要ですね。

6.最後に 

現在気持ちはバイオライトに傾いています。
近くのモンベルさんで購入できるのでアフターサービスも安心ですからね(^^
でも・・・安価なものでとりあえず間に合わせるが現実的?
まぁバイオライトのソーラーがやっぱり一番候補ですかね。
これ買ったら他の物も充電できるし(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事