スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
さすがDODさんといったところでしょうか。
この新製品の投入具合!もは物量戦の様ですが、一つ一つのうならされるほどの工夫に
度肝を抜く発想!ほんと楽しませてくれるメーカーさんですね(^^
そんなDODさん。
こんどはすさまじい販売方法・・・というかツンデレというか・・・
まぁ欲しくなるわけですよ。
そして発売するものはその名も「うさ木マグ」
これは気になるますよね・・・。
では早速商品を見るとともにハードすぎる購入方法を見ていきたいと思います!

1.見た目もかっこいいうさ木マグ

外遊び屋は最近銀ギラ銀のクッカー系に傾倒しており
ナチュラル系にはあまり興味を示さなくなっていました。
とはいえ・・・

キャンプの朝は木製マグを使用しています。
冷めにくいですからね。かなり愛用品です。
そんな中で出てきたのがDODさんの木製マグ!

(出典:DODさん公式HPより)
この色にこのフォルム!なかなかの魅力!
◆スペック紹介◆
重量:100g
内容量:200ml
材質:天然の国産トチ材
漆塗りの製品です。しかも飛騨高山の職人さんの手作りによる逸品。
この風合い。天然木ですからね。しかも手作り。
世界にたった一つしかないアイテムになるわけですよ。
これがキャンプに限らず日常使い可能。
さらにコレクター心に火をつけるのが・・・
●限定100個●
たった100個の限定生産。これは欲しくなるでしょ?

スポンサーリンク

2.購入に最初のハードル

限定100個という事でハードルは高いなって感じますよね。
もう一つハードルを上げているのが
●価格5,000円(税込)
マグ一つに5,000円・・・頑張れますか?
とはいえ天然木の職人さんが作り込んだ漆塗り。
普段使い可能な事を考えるとアリな金額です。
ただ・・・これは序盤でしかありません。

3.あまりに高いハードル

さてホントに高いハードルです。
この商品・・・イベントでの限定販売です。
そのイベントとは4月27日~29日まで行われる「OUTING CAMP2019」です。
このイベントに行かなければ購入できません。
詳しい情報は見て頂くとして
ハードル①参加料
イベントの参加料がかかりますね。
キャンプイベントなのでサイト代2泊3日分が必要になります。
また人数分の参加料(2泊3日分)が乗っかるので、マグを買うためだけには
マグ代+10,000円程度は必ず必要ですね。
ただ日帰り券大人1,100円もありますが車の場合駐車料金1,000円がオンされます。
まぁイベント参加なんでそのくらいは・・・って値段ですかね。

ハードル②会場
会場が滋賀県のマキノ高原キャンプ場です。
滋賀県の北の方、福井県がすぐそこです。
大津のテレビ局にお世話になったことのある外遊び屋のイメージでは
結構距離があるんですよ。あくまでイメージですが。
現在瀬戸内に居住する外遊び屋にはちょと距離があるかな~

ハードル③購入資格
はい、これが最も高いかも。
購入資格があります。
それは・・・
DODさんのインスタをフォローして、4月27日(土)15:00までに
DODさんの商品の写った商品をハッシュタグ#dod #camp #outing #ウサギマグ
をつけてアップが必要です。
応募者多数の場合は・・・抽選です。
この勝負・・・勝てる気がしない・・・
チンアナゴペグなどを持っているのでとりあえずアップだけしておくか・・・・
詳しい応募方法はDODさん公式HPうさ木マグ購入方法をご覧ください

4.木製マグを探してみる

気持ち転換に他の木製マグを探してみます。

もちろん飛騨高山の職人さんに作られた天然木とちの漆塗り。
うさ木マグの原型?ってタイプです。
お値段も4000円台。とりあえずこれで気持ちを抑える??(^^

なんだか海賊が持っているようなマグ・・・というよりジョッキ?
お値段も1500円程度。野趣あふれてみるか~
そして・・・

やっぱりキャンプにはククサですかね(^^

5.最後に 

いや~ DODさんハードル高いわ~。
でも購入できない事を明記して投稿してみるか~。
買いに行けないけど欲しい人いるんだぞ~アピール!
やめとこう、イベントで忙しいところに迷惑かけちゃ、
次の商品開発の手が取られますからね。
だまって次回商品を楽しみに待つ!外遊び屋スタイルです。
期待してますよ!DODさん!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事