スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
寝袋の積載って結構場所とりますよね。
現在外遊び屋もちょっと悩み中です。
寝袋がコンパクトにできると・・・かなり積載が減りますからね。
とはいえ寝袋を買い替えるとなるとそれなりのお値段になりますよね。
できれば・・・現在所有している寝袋を何とかコンパクトにしたい!
これに基づいてアイテム相談に行ってきたのでそのレポートです!

1.コンパクト化の必要性

外遊び屋が現在コンパクト化したい理由が二つあります。
①そもそも寝袋が大きい。
外遊び屋が使う冬用の寝袋はモンベルさんから出てるバロウバック#1です。
性能は全く不満は無いのですが・・・収納サイズが直径が21センチ以上とかなり大きめ。
これをなんとか小さくしたい!
②カヤックの積載
今年はカヤックのキャンプに注力したいと考えています。
積載がかなり限られるので寝袋を小さくしたいんですね。
夏になっても着替えなども小さくできるのでコンパクト化は
考えておきたいところなんですね。

スポンサーリンク

2.コンプレッションバック

そこでモンベルさんに向かって色々見てきました。
結果見つけたのが・・・
コンプレッションバック!
上下から圧縮する物ですね。
まず代表的な物は・・・

3.試してみた

モンベルさんで店員さんとどのくらいになるか
モンベル製品で試してみました。
しかし・・・これがちょっと意外でした。
モンベルの製品をお借りして一緒にワイワイやりましたが・・・
販売している時のサイズよりそんなに変わらないという事が判明。
いや・・・小さくなりますよ。
でも外遊び屋が使うのは化繊のバロウバック。
残念ながら劇的に変わるっていう事はなさそうです。
ただ・・・寝袋の種類によってはかなりコンパクトになるかも。
というのもバロウバックって・・・横から締めこめるようになって
すでにコンプレッション機能?が付いているわけです。
なので・・・これ以上締めこめないんですね。
バロウバックでは・・・コンプレッションバックは無理かも・・・。
締めこみが無い寝袋なら性能を発揮してくれそうです。

4.最後に

モンベルさんのバロウバックを小さくするのはちょっと難しいのか・・・
ということで・・・どうやらバロウバックを持って行くことはかなり気合が必要です。
やはり・・・格安ダウンを持って行くしかないかな。
ダウンなら押しつぶせそうだし、防水バック型でいけるかもと考えています。
そろそろ出撃かな(^^
って言いながら散髪したので頭が寒い・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事