スポンサーリンク

外遊び屋です。
先日の庭キャンプで手抜きで着火したいと、
七輪に着火剤を入れて火を熾すというスタンダード且つ
手抜きスタイルで火を熾してみました。
もちろん着火しましたが・・・着火剤の臭いが残るなどの
失敗がありました。
しかし・・・忙しい時期の炭火に少しでも楽にしたいっていうのは
外遊び屋だけではないはず!
今回は・・・ゆるキャン△で紹介されていた簡単火熾しを試してみたいと思います。
果たして・・・簡単に着くのか・・・。

1.着火方法

ゆるキャン△を見ていない方のためにどういった方法か
簡単に紹介です。着火剤しようして焚火台で火熾しの挑戦した
主人公の一人が着火に失敗します。
ちなみに使用している焚火台は

これですね。炭火つけるの面倒なんだろうかっていう突っ込みは
おいといて・・・
そこに現れた必殺火熾し人がマッチで着火する成形炭に火を点け・・・
それを崩して広げてから炭を置いて着火するという方法をとっていました。
実は外遊び屋・・・一度実験しています。
この時は全く着火しなかったのですが、その後の調べで
成型炭が湿気ていてそもそも火力が出なかったという事が分かりました。
なので・・・今回は買いたての豆炭を使って実験してみます。

スポンサーリンク

2.実験開始!

早速実験です。
まず用意したのが・・・

豆炭を使用します。
前の反省点として潰すと火力が下がりそうなので・・・

全体に敷き詰めます。
これに火をつけるには・・・
マッチやライターでは火が着きにくいので・・・

トーチを使います。
マッチやライターで着かなくてもこれなら着火です。

ほらね!すっごい勢いで火が回っていきます。
待つこと数分で・・・

火が回りました。
気を付けてみれば・・・
意外と嫌な臭いはないです。
最初の着火剤が燃えてしまえば
後はそれほど臭いは気になりませんね。
ここに・・・

オガ炭を置きます。
意外と・・・いい感じで炎が上がります。
このまましばらく待つと・・・
徐々に火が回ってきて・・・

良い炭となりました!
これが・・・意外と臭いが気になりません。
豆炭自体はそれほど火力が高くないのですが
オガ炭に火が着いているので強火の遠火が可能です。
これは・・・本当に楽ですね・・・。
実はうまくいくと思っていなかった外遊び屋・・・
ゆるキャン△ごめん・・・
状態です。
せっかくなので・・・

というより焼肉をするために火を熾していますからね。
前出の画像でも肉が焼けております。
トントロうますぎですね・・・。
ホント臭いが気にならないので・・・次回からこの方法アリだなって思います。

3.最後に 

いや・・・必殺火熾し人・・・やりますわ(^^
七輪でしようしましたが・・・ホント簡単。
たっぷりの豆炭を使ったのでちょっとお高くつきますが
労力が減るのでありかな。

値段も安価なのでちょっとまとめ買いしとこうかな。
でも湿気ると火力が落ちて着火しないので
度々買った方が良いかもしれません。
炭火の着火に苦労される方はお試しください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事