レビュー!冬の寒さが乗り越えれるか?格安ダウンシュラフを試してみる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
シュラフも一発でお気に入りにハマりました!
っていう方も少ないと思います。
格安封筒型から入り・・・
マミー型・・・冬用・・・ダウン・・・などなど。
大人の階段を上がった方も多いはず・・・(^^
外遊び屋も既に何枚もシュラフを持っております。
その中で・・・
ひとつ勿体ないなぁと思っている物が。
それが・・・・
格安ダウンシュラフ!
本日はこれについて詳しく書いてみたいと思います!

1.購入背景

外遊び屋が持っている格安ダウンシュラフは

こちらの商品です。
何年前だったか・・・冬キャンプに向けてで購入しました。
これより前に持っていたものもマミー型の5,000円程度だった気がします。
適応温度-2℃!これははっきり覚えています。
-2℃まで行けるなら瀬戸内の冬は楽勝~なんて思ってましたが・・・

極寒・・・

まさに一睡もできない夜を過ごしました。
それに懲りて購入したのがこちらのダウン!
ダウンは温かいし小さくなるので、欲しかったんですね。
それが1万円とあって喜んで購入しました。
ただ・・・当時今よりも体が巨大化していたので、
これで寝るときつい上に・・・やっぱり寒い!
ということで・・・モンベルさんのバロウバッグへの買い替えとなり
出番の少なかったものになります。

スポンサーリンク

2.再登板背景

そんなこんなで数年間出番のなかったダウンシュラフですが、
今回は再登板に向け掘り出してきました。
それが・・・

カヤックキャンプ!

色々と状況が落ち着いたので、
ガイドはともかくカヤックキャンプも月1くらいでは
でたいなって思うようになりました。
そして来月から出るには・・・寒さ対策が必須です。
バロウバッグは収納サイズが大きくオートキャンプ向きなので
カヤックの限られた積載には向きません。
なので・・・再度登板となりました。

3.使用レビュー

ということで久しぶりに使ってみます。
ちなみに・・・

こんなメーカー。
調べても出てきませんでした(^^;
収納は・・・

そこそこ小さくなります。
ちなみに・・・

これで読むと・・・-18℃まで行けるようす。
また快適温度も-5℃かな。
こんなに行けるシュラフだったんですね(^^
開くとこんな感じ。

右ジッパーでです。
意外と伸縮性があります。
当時より縮小化した外遊び屋にはかなり余裕が出来ました。
寝るには・・・狭さは感じませんでした。
よし!いい感じ!
これで・・・

デッキにて就寝してみます。
温度は・・・5℃でした。
入ってみると・・・
生地がナイロンの為ちょっとひんやりします。
しかしだんだん暖まってきて・・・

結構あったかいやん??

意外と順調に睡眠に入りますが・・・
次第に足元が寒い!
どうやら足はシュラフとの隙間が出来それが
寒く感じているようです。
また・・・コットだけで寝てみましたが、
下からの冷気はやはり感じます。
ただ・・・これはマットだけで解消できそうです。
足元の寒さは・・・

こういったインナーシュラフで対策できそうです。
これなら・・・真冬の海でもいけるかな(^^

しかし1点問題が・・・
羽がめっちゃ出てくる・・・
寝て起きたら羽だらけです。
知らないうちにエンジェルとなって飛び回ったのか?
ってくらい羽が点いてました。
将来的にダウンではなくなるのだろうか・・・

4.最後に

今回使用したのは

こちらの商品でした。
他にももっと格安のものがあり、温度対応ももっと広い物がありますが・・・
正直あまりあてにしないほうが無難かとおもいます。
それでもコンパクトになる点。そして工夫をすれば
十分に使えそうです。
ただ・・・シュラフ一つで対応したい方は
やっぱり値段が必要になりますね・・・。
ご参考までに!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事