スポンサーリンク
Pocket

ついに・・・・残すところ2週間を切った2018年です。
やり残したことはないですか?・・・
むしろ・・・

買い残したもの??(笑)

外遊び屋も昨今の物欲の嵐で
ぽちっとが止まらない上に、
今年はこれも欲しかったな~って
思い悩む日々が続いております。
その中の一つがテントですね。
今年もたくさんの秀逸なテントが出て、
見に行ったり、触ったりしてきました。
出費が多い分踏み切れなくてずっとくすぶっている
これらへの物欲。
本日はその魅力的なテントへの思いを
熱く語ってみたいと思います。
いや・・・色々出てるなって改めて思いますね~。
では3つに絞っていきます!

1.モンベル クロノスキャビン

スタンダードですが、今年いいなぁと思ったテント。
それがモンベルさんから発売されました。

こちらです。
形状としてはスノピさんのアメドに近いでしょうか(^^
外遊び屋はクロノスドームを所有していますが、
そのテントはかなり優秀なテントで長く使っていますが
内部は同じような機能を持ちながら前室にキャビン機能が付いたんですね。
また人数に応じて2型、3型、4型があるのでニーズにも応えてくれますね(^^
自立型で組み立てやすいし、ソロキャンならタープも不要のキャビン。
取り回しがよさそうですよね(^^
ただ一つ気になるのが・・・
色のバリエーションがまだない事。
これが2019年に新色がでると・・・・
物欲で悶絶するでしょう(^^
スポンサーリンク

2.テンマク PEPO

テントへの原点回帰を思っていた時に発売されたのが
テンマクデザインさんより発売されたPEPOです。
テンマクさんはファンもユーザーも多いですが、
あまり注目されていないのも事実なテント。
そこがまた良いんですが(^^
ちょっとテントもclassicなA型テントなんかも
いいなぁと思っていた時に発売されました。

実際に見にも行きました。
昔ながらの形ですが
流行りのポリコットンや涼しくなる
窓も付いており機能は新型です(^^
テントって言うとこの△のイメージがあるので
この形状に戻るのもいいかなって。

3.ユニさん Revoベース

これは最後の最後まで悩み、現在も欲しいと思っています。
それがユニフレームさんより発売されたRevoベース!

サイドウォールをつけると山小屋のような雰囲気になるタープですね。
スカートも付いているので寒さ対応もできます。
これに・・・薪ストーブを入れて幕内で過ごすキャンプも
いいかなって思っています。
ただ・・・難点は重くて大きいんですね。
収納サイズが。
基本的にはワンタッチタープなので
仕方ないし、この設営の手軽さも魅力なんですが。
車載スペースを取るのが気になるんですね。
でも欲しいなぁ・・・やっぱり。

5.最後に 

思いのたけを書いてみました。
こうしてみると・・・やっぱり欲しいなぁ・・・
来年もまたこうして魅了してくれるんでしょうね~。
楽しみにしておこう。ってか・・・来年はどれか買いたいなぁ~

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事