スポンサーリンク

外遊び屋です。
キャンプも楽しいことながら、アイテムを愛でるのも
キャンパーの楽しみですよね。
それが新製品となるとなおさらです。
しかもこの時期各メーカーさんから
新製品の展示会が多いようです。
むろん外遊び屋は行けませんが、
キャンプハックさんなどのレポートを
ワクワクしながら拝見しております。
今回はここから読む2019年のアウトドアが
どんな傾向になるのかなっていう事を
外遊び屋視点で書いていきたいと思います!

1.焚火アイテムが増えた

一概に言えませんが、去年あたりから焚火アイテムの
注目度が上がっているように思います。
一時はツーバーナーが前面に出てきていましたが
今年の現在見た限りでは焚火製品が多い。
これは原点回帰というところでしょうか。

スポンサーリンク

2.ファミキャンとソロキャン2極化

当然と言えば当然ですが、ファミキャンとソロキャンの
アイテムはやはり充実していますよね。
ロゴスさんはファミキャンに特化してきたように見えますね。
テントのサイズなどもさながら、囲炉裏テーブルのバリエーションも
増えていますね。家族で焚火を囲みながら・・・という素敵な時間も。
一方でソロキャン向けも。
昨年キャプスタさんより出されたカマドの焚火台。
なんとユニさんから同じ形状で販売されるそうです。
しかもちょうど良いサイズの鉄板などと一緒に。
加えて今年外遊び屋的最大のヒットである

こちらがぴったり収まるサイズ。
最近ユニさんから目が離せない外遊び屋的には
期待したいところ。鉄板も気になるし(^^

3.全体イメージ

そして何より・・・全体的な色合いが落ち着いてきましたよね。
まだDODさんの新製品を見てないので何とも言えませんが(^^;
落ち着きカラーが増えてきて一時の原色系が少なくなったように思います。
この辺りも原点回帰なイメージを受けますが、
オシャレキャンパーさんはテントはともかく他のアイテムは
既にキャンプアイテム以外から選定して使用され、
範囲が多岐にわたることを考えると、キャンプメーカーさんとしては
原点回帰になるのでしょうかね(^^;
しかし一方で小物の色はバリエーションが増えています。
隠れたオシャレ?もしくはワンポイントにいいようです。
ちょっとした自己主張といったところですね(^^

4.最後に

今回はキャンプハックさんの記事を主に見させていただいております。
外遊び屋も展示会とか行ってみたいなぁ・・・。
しかし人が多いところは苦手な外遊び屋。
チャンスをもらってもいけないんですけどね。
でもチャンスがあれば・・・。
来年のアウトドアも楽しくなりそうです。
ただ・・・キャンプハックさん・・・
ページ多すぎ・・・。もう少しまとめて頂ければ・・・
もっと気軽に読みに行けるのになぁ・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事