キャンプに最高!高原キャンプは楽しい!~九州編~

Pocket

外遊び屋です。
不定期更新九州ふらりの車中泊の旅の続きです。
第一回九州上陸車中泊スポット編
九州への車泊の旅!山口の高速SAの車泊情報!
第二回九州ワイドナショーのロケ地訪問
九州キャンプ旅行!楽しかったおススメポイント!
と書いてきました。
今回は・・・キャンプ場編です。
九州は高原が多く、自然が雄大。
日本が狭いなんて信じられなくなる光景。
このキャンプ場も含めてご紹介です。

1.ボイボイキャンプ場へ

今回の九州の旅の目的の一つのワイドナショーの
ロケ地「あそ望の郷くぎの」にて風景を堪能して、
赤牛の購入を済ませ、本日のキャンプ場に向けて
移動です。
移動中も景色が最高です。
九州良いところ。
熊本を出発して到着したのは
大分県は久住高原にあるボイボイキャンプ場です。
外遊び屋には「九重」と「久住」の違いが場所以外に
よく分かりませんが、非常にきれいな高原です。
ここにある

ボイボイキャンプ場。
素敵な受付でした。
カフェとの併設ですね。
薪ストーブもあったりと、
管理人さんのこだわりを感じました。
受付を済ませたらサイトへ!
車の乗り入れ可能な綺麗な芝生でした。
良く手が入っているなぁという印象です。
早速設営。
テントも持っていましたが、
面倒なので睡眠は車内で。
リビングだけ設営することにしました。
ヘリノックスやサブチェアなどなど
一通り用意していたのですが、
今回選んだのは

地べたスタイル!
このスタイル「オールドスタイル「だらキャン」
で詳しくご紹介しております。
薪は道の駅で一束300円という格安で購入。
あとはダラダラするだけ(^^
このスタイルだと・・・
寝転がっているので昼寝もし放題!
更に体の横に焚火があるので温かいんですね。
昔見た西部劇で夜に焚火の周りにごろ寝をする
カウボーイをほうふつさせる気分です。
なんだか・・・落ち着く・・・
この後このスタイルをするなら、下からの冷えを
遮るものもいるなぁって思います。
ここに「だらキャン」スタイル始動です(^^

この広さにこの光景。
最高という言葉以外に思い浮かびません(^^
ごろごろする前に一応お米の準備。

こちらのお米も九州産。
地元の物を食す。
これもキャンプの楽しみ(^^
水につけてしばらく待っている間も昼寝。

広告

風が気持ちいいんです(^^

どれほど寝たか・・・
空腹を覚えたので食事の準備!

まずは米炊き。
今回羽釜をもってこなかったので
飯盒で炊きます。
上からの圧力の重要性をしっているので
薪を乗せて圧力をかけます。
そして・・・

火を起こします。
順番は不正確です(^^;
今回は二つ。
炭火用と焚き火用。
無論・・・
炭火は・・・

赤牛を焼くため!
いい霜降りです(^^
これをあっつあつになったネイチャーストーブで

焼いていきます(^^
ネイチャーストーブは煙突効果で
熱が高いのでいい感じで焼けていきます。
やけたら・・・

塩コショウで頂きます。

うまつ!!

めっちゃうま!!

正直・・・覚悟したほど高くはなく、
期待した以上に肉の味が濃い!
これは・・・

来たかいがあったというもの!

もはやこの後は画像をとる発想もなく
むさぼり食らいました。
いや・・・赤牛ウマイ!!

最高の風景!
最高の肉!
最高の高原!
(訪問当時)
いやホントに幸せな時間です。

2.今回はここまで

九州良いところ!
食べ物美味しいし風景が雄大ですね。
もっともっと書きたいことがあるので
今回はここまでです。
また・・・時期に書きます(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です