買って後悔?いやだからこそ欲しくなるBUNDOK「ボックスストーブ」!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプブームの中、格安のキャンプギアも多く見られます。
「本家はあれじゃないの?」という物もありますが、これを見分けるのは難しい!
なんせ著作権の様に何年かすれば解放されるらしいので、その商品がどういう物かが分かりにくいんですね。
今回はボックスストーブ!
外遊び屋は980円で楽天で購入しました!
ボックスストーブ
いやこれ自体は買って悔いなしの商品でよく燃えてくれますし、お気に入りです。
しかし!
知りましたね。
BUNDOKの物を見ていた時に
「そうか!この機能!確かに欲しかったかも!!」って思いました。
やっぱり価格は価格なところもあるのかな。
そこを含めてBUNDOKのボックスストーブの魅力に迫りたいと思います。

1 そもそも高価ではないBUNDOKのボックスストーブ!

廉価版の価格と言ってもボックスストーブの形はそれほど激安という物はありません。

だいたい2000円位が多いかと思います。
これに比べてBUNDOKのボックスストーブは
2,400円とほぼ変わらない値段です。
勉強不足で申し訳ありませんが、ひょっとしたらもっと他の本家と言われるものがあるのかもしれませんが、外遊び屋の認識ではこの辺りまでです(^^;
なので数百円しか変わらない世界でこの機能があるのは大きく違うなと思ったのがBUNDOKのボックスストーブです。
外遊び屋は楽天で980円という破格の値段で買えたので、不満は無いのですが、この機能差を知っているとどうしたか?と思います。

スポンサーリンク

2 使って楽しいボックスストーブ!

昨今燃焼効率の良い焚火台はたくさんありますし、コンパクトになるウッドストーブ系は人気があるなと思って見ています。
先日モニター使用させていただいたウッドストーブも便利で楽しい物です。

このボックスストーブも煙突効果で高い燃焼効率を誇ります。
ボックスストーブ
カッコいい!
またこの煙突効果を利用して、チャコスタ代わりとしても使えます。
なかなか便利!なにより
ボックスストーブ
コンパクト収納!
小枝を燃料として使えて、持ち運びやすい!そしてカバンの隅に押し込めるコンパクトさに加えての
ボックスストーブ
ワンタッチ組立!
購入を迷っている方にはおススメしたくなる楽しい焚火台の一つです。
ボックスストーブ
灰受けも付いているので地面を汚しにくいのも有難いところですね。
持ってて損のない焚火台だと思いますし、安価であって助かったと思っていました。
しかし!
BUNDOKのボックスストーブはもっと使いやすそうです!

3 BUNDOKのボックスストーブの魅力!

燃焼効率よく、薪もそれほど選ばないので使いやすいのですが、BUNDOKのボックスストーブは一つ上の魅力がありました。
それがロストルの調整機能!
これは絶対便利です!

炭火と焚き火でロストルの位置を変えて、火力調整できるんです。さらに固形燃料の時まで想定されて3段階の高さ調整可能!
この機能・・・いやいいなぁ!欲しい機能だな~って思いますね。
使える範囲が変わってきますからね。
いや購入時には半額以下だったので、知ってても迷った価格差ではあるのですが、今回この機能を知ったばっかりにBUNDOKのボックスストーブが欲しくなっています。
うわ~!多機能!

4 最後に

実際買い替える事は無いと思います。
今使っている物にも不満は無いので。何ならドリルで穴開けて改造しようかと考え中です。
使いやすくなるだろうな~!
いや迷っている方がおられたらそのボックスストーブ!どういう機能が付いているのかチェックしてみてくださいね。
値段がほとんど変わらないのに・・・なんてこともあるかと思います。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事